FC2ブログ

2017.08 HONG 2 - 鼎泰豐

昼ごはんの後の記事は、夜ごはん! 

いや、もうね。言い訳できませんね…? 

hongkong
尖沙咀 チムサアチョイ にあるショッピングセンター
國際廣場 アイスクエア の前では、何かの撮影中。


鼎泰豐 ディンタイフォン
din tai fung

din tai fung
ディンタイフォンは、新港中心 Silvercord
というショッピングモールの中にあります。


din tai fung
受付で人数を言って、ウェイティング。
幸い、この日は待つことなく入ることが出来ました。


din tai fung
テーブルの上のランチョンマットには、展開されているお店の場所がズラリ。

din tai fung
こんなメニューをもらいましたが、
前からこんなんだったっけ??

din tai fung
とりあえずビール!   青島 KH$ 35.0-

din tai fung
目当てはもちろん 小籠包!  HK$ 60.0-

din tai fung
今日は、これしか食べない所存です。

din tai fung
旨旨~~ 


        Total + HK$ 333.3-  (¥4.823-)


カードで支払おうとすると、レシートに TIP を書く欄があるの~。
服務費として、10% も取っておきながら、どういうことよね? 

ここを空欄にして勝手にチップを取られた!  という手痛い経験から、
最近、スッゴイ敏感になってるのよ~。キンチョ~するわ!




舒適足浴美容中心
hongkong
ちなみに今日の行動の1つは、足マッサージ。
50分  HK$ 108.0-/per

ほら、こんな写真しか撮れてないのよ。
記事にできないでしょう?


hongkong
ちなみに今日の買い物の成果。

ほら、こんなものしか買ってないのよ。
記事にできないでしょう?


さて、それではいよいよ。
今回のメインイベントに向かいましょう!



2017.08 HONG 2 - 大都烤鴨

朝ごはんの後の記事が、もう昼ごはん!
だけど~、別に何もしてなかったわけじゃないのよ~?

言い訳じゃないけどさ~。単に、フォトスポットがなかっただけで!
プラプラ歩いて、街を堪能したり、ショッピングしたりとかしてたのよ~!


empire city roasted duck
で、お昼のお店は、こちらの高層ビルのなかにあり。

empire city roasted duck
尖沙咀 チムサーチョイ の中心街にある
K11 というショッピングモールです。

empire city roasted duck
ショッピングゾーンからレストランに上がるエレベーターがわからず、
下まで着いたのに、あっちウロウロこっちウロウロしちゃいましたよ 

大都烤鴨 Empire City Roasted Duck
empire city roasted duck
2階にあるレストランの入口。

empire city roasted duck
ちょっとお洒落な雰囲気の店内。
日本人デザイナーが手がけたらしいですよ。

empire city roasted duck
お目当ては、もちろんこちらの 北京ダック

empire city roasted duck
最初のセットはこんな感じで。

empire city roasted duck
キタ~~ 
烤北京填鴨    HK$ 258.0-/Half

テーブルまでこの状態で運ばれてくるんだけど、
私たちに見せてくれたら、一度奥に下げられます。

empire city roasted duck
で、その後、こんな風に切り分けられて持って来てもらえます。

empire city roasted duck
香港で北京ダックを頼むと、ちゃんとお肉も付いてくるのが嬉しい 

なんで日本だと、皮しか来ないんでしょうね?
だから、肉は勝手に食べられてるんじゃないかと疑惑が生まれるのよ。

empire city roasted duck
もちろん、同時に包む皮と一緒に入れる食材も持って来てくれてます。

empire city roasted duck
キレイに並べて、クルクル丸めていただきます 
旨旨だわ~ 

empire city roasted duck
そしてさらに!香港では、頼むとお肉を味付けしたものまで食べられるのだ!
二崧炒鴨末   HK$ 78.0-/for 2

empire city roasted duck
これも巻いて食べちゃう~ 

もうね~。旨かったよ~!良かったよ~!
高級だけど、そこまで高級じゃないのが、またいい感じ! 


       Total  + HK$ 523.60- (¥7.580-)




2017.08 HONG 2 - 倫敦大酒楼

hongkong
香港で目覚める朝  ピカーン!

hongkong
ホテルに朝ごはんは付いていないので、
飲茶をやってるレストランまで歩いて行きましょう。

倫敦大酒楼
london restaurant
弥敦道 ネイザン通り 旺角 モンコック にあります。

london restaurant
1階のエレベーターホール前に受付があって、
そこのおばちゃんに、身振りで「何階に行け」とかって指示されます。

london restaurant
エレベーターを降りて行くと、そこはもう大ホール!
地元の方々で賑わっております。

ココで注意が1つ!
日本みたいに、気の利く店員さんなんかいませんから、
黙って立ってたら、いつまで経っても席に着くことなんてできません!

自分からズイズイ進んで、座る席を指定するくらいの勢いが必要です!


london restaurant
空いてそうな席を見つけたら、ココいいよね~?と、
主張するくらいの気合いで頑張りましょう!

london restaurant
テーブルにセットされた会計用の用紙。
 (と、日本人と理解してくれたようで日本語の紙もくれました  )

ワゴン式の飲茶なので、ワゴンから食べたいものを受け取ると、
この用紙のお値段の枠のところにハンコを押してくれる仕組み。

おばちゃんに意地悪されたらぼられることになるけど、
今までのところ、そういう経験はありません。
(気づいてないだけだったりして~~?  )


london restaurant
厨房前では、ショーケースに収まって売られているものもあります。
蒸し物とか、頼まないと出てこないものもあります。

london restaurant
海老蒸餃子 〈特〉

london restaurant
叉焼饅 〈小〉

london restaurant
こんな風に、目の前で焼いてくれるワゴンもあるのだ!

london restaurant
これね、お粥のワゴン!

london restaurant
頼むと、こんな風に掬ってくれます。

london restaurant
盛りつけは、溢れる寸前まで!
皮蛋 ピータン 粥 〈小〉

london restaurant
上湯饂飩 〈頂〉

あっ!マンゴープリン 〈大〉 の写真を取り忘れてる~!


言葉は通じないけどね。
おばちゃんと身振り手振りの攻防(←やたらとグイグイ勧めてくるから)も楽しいッス!

常にざわざわしてるし、落ち着かない雰囲気ではあるんだけど、
香港の活気を感じながらお食事できて、なかなか面白いですよ!


          Total  HK$ 164.0- (約2.500円)


hongkong
香港名物のせり出す看板が、
最近、とっても減ったなぁと感じません?


2017.08 HONG 1 - 〆飯を探して

hongkong
レストランを出たら、屋台全盛タイム。
買わなくても、見てるだけでも楽しめるよね~ 

hongkong
掘り出し物とかが見つかりそうなバッグ。

hongkong
スーツケースに付けるタグ。
メッチャ偽物だけど、いい感じじゃな~い?

hongkong
これ、買ってくれば良かったわ~、と、激しく後悔…。
どんなデザインでもよりどりみどりだったのに~ 

hongkong
やたらと繁盛してるお店発見!
次回のために、メモしておきましょう。

hongkong
2階建て観光バス!
機会があったら乗ってみようって思ってはいるが、乗ったことなし。

hongkong
庇の上に乗る化け猫。
深夜、マジで動き出しそうな気を感じる…。

hongkong
フラフラして見つけた、〆飯を食べられそうなお店。

hongkong
ファミレス風な店内。

hongkong
食べたかったのは、雲呑麺   HK$ 40.0-
やっぱさ~、汁物がないとダメなのよ~ 

hongkong
でさ、雲呑麺は文句なく美味しかったんだけど、
このビールにやられたわよ~!

生力啤酒 ってあるから、生ビールを期待したのに缶だし、
しかも、350ml なのに、1本 HK$ 40.0- もするのよ~~ 

ぼったくりとは言えないけど、やられたわ~ 
ああいう雰囲気のところで、ビールを期待しちゃいけなかったんだな…。

悔しいので、コンビニ(セブン)で、Tiger Beer を買って帰ってやったぜ。
500ml なのに、2本で たったの HK$ 15.0- だもんね~だ! 



2017.08 HONG 1 - 興記菜館

香港の街をプラプラして、早めの夜ごはんを狙います。

興記菜館 Hing Kee Restaurant
hing kee restaurant
煲仔飯 ボウチャイハンがいただけるお店です。

hing kee restaurant
一昔前は、ここら辺の路地は 煲仔飯 のお店で溢れていたのだけれども、
いつの頃からか、この 興記 が牛耳るようになってしまっています。

hing kee restaurant
香港らしいとっても簡単なテーブルとイスが並ぶ店内。

hing kee restaurant
お店の壁は、ビニール製 
でも、これが香港の街らしくっていいのよ~! 

hing kee restaurant
Carlsberg で乾杯!   HK$ 25.0-

hing kee restaurant
香港でのあたしのお薦め品 辣酒炒大蜆 HK$ 75.0-
辛くってプリンプリンの貝が美味しいったらないの! 

hing kee restaurant
そして、必ず食べるべき一品は、北菇滑𨿸煲仔飯 HK$ 48.0-

煲仔飯 サイコー! 
なんだろね~。日本の釜飯とはまた違う味わいなのよ。

そりゃね、味の繊細さとかは日本の方が抜群に上だと思うのよ?
でもさ~、ジャンクじゃないと出ない味とかもあるじゃな~い?

hing kee restaurant
そのジャンクな味を造り出す厨房。
煲仔飯 は、ここから各お店へ配達されていきます。

hing kee restaurant
なかなか迫力のあるおじいさんが持って来てくれるのよ。

こういうところも含めて、香港じゃないと食べられないな~と思ってます 

            Total HK$ 173.0-


旨旨飯は食べたんだけど、な~んか物足りない。
でも、食べたいと思うものは、このお店にはない…。

というわけで、〆飯を探して、香港の街へ再度繰り出しましょう。