2018.03 Hawaii 4 - Kilauea Iki Trail 弐

kilauea iki trail
火口部分に到着!
この道なき道を進むのね。

kilauea iki trail
溶岩の大地に咲くオヒアレフアの花って、
力強さを感じていい感じだよね~ 

kilauea iki trail
当たり前だが、周り一面溶岩だらけだよ。

kilauea iki trail
でも、なんだか場所によって、溶岩のタイプが違う感じもする。

kilauea iki trail
そして、上からは真っ平らに見えた底も、
実際に歩いてみると起伏があるんだよね~。

kilauea iki trail
力持ち cicak !

kilauea iki trail
そして、ちょっと気に入ったオヒアレフアの木と 

kilauea iki trail
なんかものすごく盛り上がってるところとか、

kilauea iki trail
こんな風に溶岩が重なってるような場所もあって、

kilauea iki trail
それが1本の線でつながってるから、龍が出てきた後みたいになってた。
冷えて固まった後も、いろんな現象があったんだろうね。

kilauea iki trail
ここはなんで白くなってるんだろう?
塩の結晶みたいだけど、違うんだろうな…。


kilauea iki trail
ゴール地点あたりで振り返ると、何もない溶岩の底。
この下の下の下の方では、今でもマグマがぐつぐつしてるんだよね~。

いきなり噴火したりすることってないのかしら?
火山性地震とかの有無を観測してる人がいるのかな~?


ここまで来たところで、またもや雨がポツポツと落ちてまいりました!

慌てて折りたたみ傘を開きましたが、雨の勢いは増すばかりでさ~。
「a rain-forest, Volcano is wet, damp」って聞いてたから、想定内ではありますが。

この日のために用意した靴は、世界のバックパッカーが認める
PALLADIUM パラディウムの Pampa レインシューズ!

kilauea iki trail
お値段の関係でド派手な色ですが、(しかも靴紐はゼブラ柄か?!  )
 (色の関係で、型落ち品が売れ残ってたわけだ)

レインシューズだけどゴム製ではないので、
軽い履き心地でタウンユースもOK!な一品 

また、パラディウムを買ったけど、靴紐が長くてほどけやすいと困ってるあなた!
ヒモの通し方をご参照ください!
脱ぎ履きしやすくてしっかり結べるのはこのやり方です!  

どんどんひどくなる雨の中、すれ違う方々からも、
「ナイスな靴だね~」というお褒めの言葉をいただきましたよ 

しっかし、火口から上に上がる最後の30分の登りがきつかった~ 
 (雨も降ってるしさ)

下りた分、上がらなきゃいけないのはわかってたけど、
ひたすら登るだけって、やっぱりしんどいのよ~ 


12:10 やっとこさ、最初の駐車場まで戻って来ました。

全部で、約2時間 のトレッキング。
結構な人に抜かれてのタイムですが(特に登りで  )、
まあ標準での記録と言えるでしょうか。


こんなあたしでも、屋久島縄文杉トレッキングに挑戦できるかしら?
行ってみたいんだよね~。
 (↑突然の願望の吐露)



2018.03 Hawaii 4 - Kilauea Iki Trail 壱

kilauea iki trail
10:00 ビッグイベントであるキラウェア・イキ・トレイルに出発です!
雨もいい感じで上がってくれたようで何より! 

iki というのは、ハワイ語で 小さい という意味。
だから、Kilauea Iki Crater というのは、キラウェアの小さい火口 という感じ。

大きなキラウェア・カルデラ(キラウェア火口)の東側にある小さな火口です。
今回歩くトレイルは、そのクレーターの中を抜けていきます。

キラウェア・イキの最近の噴火は1959年。
大噴火で、空に580メートルの溶岩を噴き上げたんだってさ~。
ちっさいのにスゴイね~。

kilauea iki trail
Kilauea Iki 展望台から見下ろしたその火口。

流れ出た溶岩で出来た溶岩湖なんだけど、
キレイに冷え固まったおかげで平らな底になったそうです。

kilauea iki trail
火口の奥に見えてた丘は、噴石丘のプウプアイ。


kilauea iki trail
出発は、サーストン・ラバー・チューブの駐車場から。
こんな看板の細い道に入っていきます。

kilauea iki trail
舗装されてる…というよりも、キレイに踏み固められてる道です。

kilauea iki trail
原生林?ってヤツ?

kilauea iki trail
ジュラシックパークみたいで、向こうから恐竜が顔を出しそうな…。

kilauea iki trail
途中、ちゃんと看板も出ているので、迷う心配はありません。

kilauea iki trail
ジュラシックな植物の説明。

kilauea iki trail
ぐるぐる部分は、手のひらの大きさ!
でっかいよね~。

kilauea iki trail
途中、ベンチのある場所でモグモグタイム。
朝、お部屋でおむすびを作って持って来てたのよ。
だって、絶対途中でお腹空くもん! 


kilauea iki trail
先へ、先へ。進め、進め。

kilauea iki trail
途中の分岐も過ぎて、

kilauea iki trail
だいぶ火口が近づいて来たような気がします。

kilauea iki trail
どんどん下りていって、もうすぐ、もうすぐ!

kilauea iki trail
オヒアレフアだけでなく、こんな植物も。

kilauea iki trail
火口部分に到着! 
小さい と言っても、でっかいよ~!



2018.03 Hawaii 4 - Kilauea Caldera

止みそうで止まない小雨… 

トレッキングに行く前に、キラウェア・カルデラの周りをグルッとしてみたいと思います。


Steam Vents
kilauea caldera
マグマにより温められた雨水が、水蒸気となって地表に立ち昇る…
その噴気孔です。

kilauea caldera
タイミングによっては、水蒸気が ぶわんっ! と広がって、
こんな景色になってしまうこともあります。

マグマの存在や地球の動きを感じる場所なのでしょうが、
あたしたちに日本人にとっては馴染みのある感じ…。

そう!温泉ですよ!
湯沢温泉とか、まんまこんな感じじゃない? 


kilauea caldera
そこからさらに奥の Steaming Bluff という場所を目指してみましょう。

kilauea caldera
遠くに火口があるようです。

ホントはこの道に沿って歩くと、崖っぷちからスチームが立ち昇るのを見る
ポイントがあったのですが、うっかり確認せずにこの場を去ってしまいました… 

kilauea caldera
その代わり、車で走ってると、アチコチから
スチームが上がってるのを確認することはできます。


Thomas A. Jaggar Museum
kilauea caldera
キラウェア・カルデラの崖っぷちに建っています。

kilauea caldera
ハレマウマウ火口を、一番近くから見ることができる場所。
(ホントは、ハレマウマウ展望台っていうのがあるんだけど、現在封鎖中)

kilauea caldera
私たちが車で回ってるのが、キラウェア・カルデラの崖っぷち。
その中にあるここが、ハレマウマウ・クレーターという火口。

写真をよく見ると、火口の左側の方が煙が多い感じじゃないですか?

kilauea caldera
火口の中に、オーバールック・クレーター(溶岩湖)があって、
この煙がモクモクしているあたりがそうなんじゃないかと思うんです。

運が良いと、この溶岩湖の水位が上がって、溶岩が見えることもあるらしいけど、
雨でモヤってるせいもあって、溶岩の存在に触れることはできませんでした…。

でも、夜にもう一回来るからね!
暗くなると、赤く見えるらしいからね!


kilauea caldera
展望台の説明看板。

kilauea caldera
かつて、こんな風に見えることがあったのでしょうか?


kilauea caldera
オヒアレフアの花。
ハワイ島の島花らしいです。アチコチで咲いてるのを見かけましたね。


雨も止んできたようです。
ハワイ島ツアーのビッグイベントに行くのは今だ!



2018.03 Hawaii 4 - KILAUEA VISITOR CENTER

kilauea volcanoes
9:00 キラウェア火山のビジターセンターに到着しました!
途中の休憩を抜くと、2時間くらいのドライブということになりますね。

キラウェア火山と呼んでいますが Hawaii Volcanoes National Park
ハワイ火山国立公園 というのが、正式名称。

kilauea volcanoes
国立公園なので、入口で入園料を支払う必要があります。
何人乗っていても、車一台で 25ドル

お支払いのレシートはちゃんと取っておくこと。
1週間は、このレシートを見せれば入園できるそうですから。


kilauea volcanoes
到着したときのビジターセンターの様子。
小雨が降っていて、景色もモヤった感じです。

ここまで車で走っていたときはいい天気だったのにね~。雨が多い場所だとは
聞いていたけど、島内の他の場所とこんなに天気が変わるもんなんですね。


kilauea volcanoes
ビジターセンター内

kilauea volcanoes
キラウェア火山の現在の様子などがわかるので、
本格的にトレッキングを考えている人は、ここでの情報収集は大切です。

kilauea volcanoes
時間別のお薦め観光情報。

kilauea volcanoes
う~ん。日本語バージョンもあるとありがたいのだが… 

kilauea volcanoes
ブタの剥製?
見かけても、危険!近寄るな!ってことかな?

kilauea volcanoes
科学博物館のように、公園内の生態とかの説明もあり。

kilauea volcanoes
立体模型がわかりやすくて好きかも~ 


ホントは、朝からがんがんトレイルを歩きたかったんだけど、
お天気が今ひとつなので、先にスチームベントを見に行きたいと思います。



2018.03 Hawaii 4 - 出発進行!

ホテル移動日の朝は、5:30 起床!
ワクワクしすぎちゃって、こういう時は早めに目が覚めるよね~ 

fairway villas
朝ごはんは、カレーライスとネーブル。

fairway villas
朝の果物は、値千金!


お部屋の最後の片付けをして、荷物を車に積んで。

そうそう。
お部屋の鍵は、キッチンのカウンターの上に載せておけばいいそうだ。

でも、帰って来てからマジマジと説明書きを読んだら、
鍵を無くしたら$100 とかって書いてありました。

鍵をかけないでアウトする部屋から紛失することはないのでしょ~か? 


6:40 出発進行! 

hawaii rd
走り出したらすぐ、もうこんな景色!

hawaii rd
空が広すぎて、雄大すぎて、もう何も言えない!
 
hawaii rd
寝っ転がって、一日中雲を眺めていたいかも~ 


目的地は、Kilauea キラウェア火山

ハワイ島の西海岸からキラウェアに行くには、
〈南回りの海岸ルート〉と〈山越え&ヒロ経由ルート〉 と二つあります。

行きは、山越えルートを選択。
 * Waikoloa Rd. → *HI-190 (ママラホア・ハイウェイ) → * Daniel K.Inoue Hwy

Daniel K.Inoue ハイウェイ ができて、
このルートでの移動が格段に楽になったそうです。


こんな風に事前にルートをしっかり確認しておいて、
タブレットには MAPS.ME をダウンロードしておいて。

そんなに道があるわけでもないから、カーナビは装備しませんでした。
 (日本じゃ標準装備なのに、1日××ドルってお金がかかるからね)

後は、道路標識を見ながら行けるんじゃね~?と思ってたのに、
これが大変な間違いでしたよ!

だって、驚くほどに標識がないんだもの! 

そうか、道が少ないんだから、標識も要らないのか… 


hawaii rd


ここで活躍したのが、レンタルWi-Fi ルーターと、あたしのスマホ!

ルーターはね、いざというときのために必要かも?と思って、
1日450円の格安を日本からレンタルしてたのよ。

で、軽くどや顔でタブレットとつなげてみたんだけどさ~。
なんなの?この遅さは?っていう愚鈍な動きっぷりで。

タブレット使えね~ 

それに比べて、スマホの軽快さよ!
ほぼカーナビねっ!

おかげで、一度も道に迷うことなくドライブできたわけで、
ああ、スマホに変えて来て良かった…  と心の底から思う私でした。


hawaii rd
あの小山は、なんだろ~?
日本だったら、間違いなく古墳なんだけど!

hawaii rd
テレビの CM にでもなりそうな景色。

hawaii rd
たまにある標識ってこんな感じ。
日本みたいに行き先とかをガンガン建てたら、景観を損なうのかな?

hawaii rd
光の感じが神々しい!

hawaii rd
虹だ!しかも二重!

hawaii rd
虹が出ると、ハワイだなぁ  と思うよね。

hawaii rd
ため息~~ 


hiro kta
途中、10分程度の休憩を挟んで、8:10 HIRO ヒロに到着!

hiro kta
KTA スーパーで珈琲を買って、トイレ休憩。

hiro kta
駐車場前が、フードコートみたいにお店が並んでいて面白かった。
こういうところを利用して朝ごはんにするっていうのもアリですね。

hiro kta
8:20 出発!
キラウェアまでは、あと一息です!