2018.03 Hawaii 4 - Thurston Lava Tube

kilauea caldera
駐車場に戻ってきて、最後は、
サーストン・ラバー・チューブを見に行きましょう。

ラバー・チューブとは、溶岩トンネルのこと。

溶岩が流れるとき、その表面は少しずつ冷えて固まっていくけれど、
中の部分は熱いままなので流れ続けるんですって。

で、その中の部分が流れきってしまうと、表面の固まった溶岩だけが残って、
チューブ(筒)のような空洞を造り出すことがあるんだそうです。


kilauea caldera
そのラバー・チューブまでは、駐車場から遊歩道を下りていきます。

kilauea caldera
ここにもジュラシックな植物がいっぱい!

kilauea caldera
降る雨に濡れて、なんか生き生きとして見えます。

kilauea caldera
下りきったところに、チューブの入口。

kilauea caldera
小さな灯りはあるけど暗いので、普通に撮ったら写真がヒドイ!

kilauea caldera
入口の方を見て撮ったらこんな感じ。

想像してたよりもずっと大きなトンネルなんだけど、
あたし的には鍾乳洞感が強くて、やっぱりちょっと苦手… 


kilauea caldera
早々に退散して、入口に戻って来たらこんな看板を発見。

ライトが付いている時間の案内なんだけど、「その他の時間は立ち入り禁止」
というわけでなく、懐中電灯がお薦めよ!っていうのがなんとも。

日本だったら、開いてるのにライトを点けないなんて!って批判されそう。
そして、ケガでもしようものなら責任論が飛び出すというね。

あたしとしては、そもそも、そんな真っ暗なところに行ってみよう!
と思うその気持ちが信じられないので、どうでもいい話ではあるのですが。


さてと。
ビッグイベントはやりきった!
頑張って歩いた!

時間的には前倒しで進んでるけど、 Volcano Village に行って、
今日のホテルとかの確認をしておきましょう。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する