FC2ブログ

2018.03 Hawaii 3 - カラフイプアア・ヒストリック・ トレイル

kalahuipua'a historic trail
昼食後、探検隊を装い出発です!

目指すは、Kalahuipua'a Historic Trail
       カラフイプアア・ヒストリック・トレイル

kalahuipua'a historic trail
マウナ・ラニ・リゾートのカラフイプアア歴史公園の中を歩く道です。

パブリック駐車場に車を止めて、溶岩地帯に伸びるトレイルを歩きましょう。

kalahuipua'a historic trail
溶岩がそのまま残されています。
地質学的にも考古学的にも重要なので保護されているそうです。

kalahuipua'a historic trail
ローマの休日的な写真が撮りたかったんだけど、
トリック写真の技術に欠ける… 

kalahuipua'a historic trail
あちら、ラバチューブだそうです。
Lava は溶岩のことで、要するに溶岩トンネルって意味です。

kalahuipua'a historic trail
この一帯は、古代ハワイアンたちの暮らす場所だったそうで、
この洞窟みたいなところは、お家とかだったみたい。

中に入ることもできたみたいで、パワースポットとしても有名らしいんだけど、
どうもあたしこういうところって苦手なのよね…。

閉所恐怖症…というよりは、自然観環境がイヤ!
どんな動物や虫がいるかわかんないじゃん!
コウモリとかがいててもイヤだもん! 

kalahuipua'a historic trail
というわけで、外で記念撮影 

kalahuipua'a historic trail
パワースポットで、オーラが写るって話なんだけど、
そのせい?さっきの写真もこの写真も何かが変…
(って、ただの光の問題か?  )


kalahuipua'a historic trail
トレイルをさらに海の方向へ進むと、今度は、
フィッシュポンド呼ばれる養魚池が並ぶ場所に出ます。
Lokoというのが池という意味)

kalahuipua'a historic trail
ここは、ホペアラ・フィッシュポンド。

kalahuipua'a historic trail
なんか静謐な雰囲気を感じます。

kalahuipua'a historic trail
ハワイのフィッシュポンドは、王族に献上したり、神聖な儀式で使われる
特別な魚を育てるのに使われていたそうなので、そのせいなのでしょうか?

kalahuipua'a historic trail
ホペアラ・フィッシュポンドの脇に作られている祭壇。

kalahuipua'a historic trail
ここも、強いパワーが出ている場所らしいですが、
何かを感じるでしょうか?

kalahuipua'a historic trail
池の周りをグルッと回って、

kalahuipua'a historic trail
さらに海の方へ。
溶岩大地ではないけれど、黒い砂利はやっぱり溶岩なんでしょうね。

kalahuipua'a historic trail
池の奥の方は海です。
インフィニティ池だね~ 

kalahuipua'a historic trail
海がすぐそこに見える場所まで出てきたら!

kalahuipua'a historic trail
なんとすぐ左手側がビーチになってました! 

kalahuipua'a historic trail
ビーチの向こう側には、コテージのような物も建っています。

kalahuipua'a historic trail
地図にはプライベートビーチっていう記載があるので、
どこかのホテルか何かなのでしょうかね?

kalahuipua'a historic trail
プライベートビーチには入っていけないので、海を左手に見て戻りましょう。
これは、一番大きな カラフイプアア・フィッシュポンド。

kalahuipua'a historic trail
小さなお魚が泳いでいるのが見えましたよ。

kalahuipua'a historic trail
そして、フィッシュポンドのすぐ際まで海。
てか、よく見たら海の水を引いてるんだよね~、この池。

kalahuipua'a historic trail
空の色を映して、海もキレイな青色に輝いてきました 

kalahuipua'a historic trail
アッチの方にも、大きなホテルがあるみたいです。
あれが、マウナ・ラニ・ベイ・ホテル&バンガローズか?

kalahuipua'a historic trail
帰り道は、そのバンガローズの脇を抜ける道でした。

手入れされたお庭側にキッチンとかがあって、キレイで広くて、
きっとお高いホテルなんだろ~なって感じでしたよ。


写真を撮ったりしながらクルッと回って帰ってちょうど1時間。

暑くもなく寒くもない気候で、いい感じの歴史散策って感じでした。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する