Legian Paradiso - 朝食編

legian paradiso
レギャン パラディソの朝食レストラン。
ホテル側に置かれたテーブル席はこんな感じですが…

legian paradiso
道路側のテーブルを見ると、まんま、夜のレストランです。
朝は電気が点いてなくって、ちょっと暗い感じなのよね~。


legian paradiso
サラダコーナー。
生野菜がそのまま置いてあるのって、意外と珍しいかも。

legian paradiso
ホットミール
それなりに日替わりで、

legian paradiso
ナシゴレンだったり、

legian paradiso
ビーフンだったりします。

legian paradiso
野菜炒め的なものも、日によって味付けが違う感じ。

legian paradiso
味が物足りない方のためか、こんなものも置いてありました。

legian paradiso
エッグコーナーもちゃんとあります。

legian paradiso
フルーツ

legian paradiso
パン

legian paradiso
飲み物

全部でこんな感じなので、デラックスなホテルに慣れていたら、
「朝食ショボ~イ!」って感じるでしょうね~。

でもさ~、最近気づいたのよ。
どれだけ種類があっても食べられる量って決まってるし、
さらには、選択肢が増えたって、結局好きなものしか食べないってことに。

年もとったことだし、これだけあれば充分です。
(とは言え、豪華ブッフェを見たらキャ~  って、なるんですけどね)

legian paradiso
ある日の朝はこんなセレクトで。

legian paradiso
別の日はこんな感じで。
カレーがあったのが嬉しかったよ。

legian paradiso
ナシゴレンにミーゴレンの炭水化物祭りの日も。

legian paradiso
フルーツ盛り合わせは、毎日いただきました。


お味の方は、めっさ美味しい~  ってこともなく、
不味くて食えん…  と言うこともなく、まさに可もなく不可もなく… 

せっかく朝食が付いてるんですからね~って感じで、もしも、
隣にある和食レストランがやってたら、朝からラーメン食べちゃったかもしれん。

期待はするな!ってことですね。


……


……


あれ?
立地的にも居心地的にも良いホテルだと思うのに、
お部屋と朝食のレポートをまとめたら、お薦めポイントがなくなった?

1泊1室 6000円 ですから!
過度な期待をする方が、野暮ってなもんですよ! 



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する