FC2ブログ

Legian Paradiso - お部屋編

legian paradiso
私たちのお部屋は、プールの向こう側に建つ棟の2階。
プール側にバルコニーがあるので、ドアの並ぶ廊下は、ホテルの裏側。

legian paradiso
6204 号室
6号棟の2階4号室と言ったところでしょうか。

legian paradiso
入って左側がバスルームで、奥に寝室という造り。
右側にチラリと写っている茶色いドアは、コネクティングのドア。

これがさ~、薄いの?
隣の部屋の話し声がうるさいったらありゃしない! 

なんかね、他の部屋に泊まっている家族がここにやって来て、
部屋のドアを開けっぱなしにしてこのコネクティングの前で、大声で話すわけ。

しかも、なんだかやたらと 朝早い時間に! 

しばらく、うっるせぇな~  って思いながらウトウトしてたんだけど、
あまりにも一方的にオヤジの声しか聞こえない上に、シクシク  な声も聞こえてきて、
「すわっ!DVか?」って、思わず飛び起きて、ドアに耳を寄せちゃったよ 

結局ね、父なのか祖父なのか、オヤジが難癖付けてたみたい。
てか、旅行中なんだし、家族には優しくしようよね~。

幸い、この日にチェックアウトしてくれたから良かったわ~。

そういえば、エイツ夫妻は別棟の2階だったんだけど、そっちでは
夜中に若いメンバーの宴会が始まっちゃって、うるさくて難儀したらしい。

せっかく静かな環境なのに、泊まってる奴らが五月蠅いとはね… 


legian paradiso
お部屋はツインルーム。
ベッドの調子は、可もなく不可もなく。

legian paradiso
ベッドの正面にデスクがあって、テレビや冷蔵庫もこちら。
きっと後からテレビが大きくなったのでしょう。鏡の半分を潰します。

legian paradiso
デスクの片隅に、最低限のミニバーセット。
デスクの脇に取り付けられている栓抜きが、わりと好きです 

legian paradiso
ベッドの正面左側。バルコニーとの境の壁にクローゼット。
こういう場所にあるのって、なかなか珍しいパターンですよね~。

セイフティボックスは付いていましたが、エラーが出て使えませんでした。
最近は、そうなると面倒くさくて、もう使わないという選択… 

ここにはなかったけど、レイツ夫妻のとこには傘もあったそうです。
あたしたちは、ダイヤル5番に電話して持って来てもらいましたけどね~。


legian paradiso
バルコニーにつながるドア。
このドアを開けると、さっきのクローゼットは開けることが出来なくなります。

legian paradiso
なかなかいい感じのソファが置いてありますが、ここで寛ぐことはなかったですね。

legian paradiso
なんとなれば、デラックスプールビューとうたいつつも、
座って見えるのは生い茂りすぎた緑だけだから! 

legian paradiso
見下ろすとね、この棟の入口部分が見えるくらい。
(チェックインの時に撮ったので、階段前にあたしたちのトランクが置いてあります)


legian paradiso
続いてバスルームはこんな感じ。

legian paradiso
へぼシャワーだけど、バスタブ付き。

お湯はまあまあ出るんだけど、バスタブの一部が割れていて、
そこからお湯が漏るちゃん!
ということで、お湯を貯めて入ることはありませんでした。

アメニティは、コンディショニングシャンプー・シャワージェル
石けん・綿棒・シャワーキャップ・ソーイングキット くらい。

こちらも最低限のセットですが、4つ星以上のホテルじゃなければ
期待することもないので、特に問題はなし!


legian paradiso
最後に、ホテルの敷地案内を。
ホテルの入口が左下部分で、あたしたちの棟が右上の方になります。


それでは最後は、朝食レストランの様子を!
   ↓   ↓   ↓   ↓
  Legian Paradiso - 朝食編



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する