FC2ブログ

2016.12 CUBA 10 - ビニャーレス渓谷ツアーへ

la habana vieja
おはようございます!  ただ今の時間、朝の 6:00

la habana vieja
いつもは賑やかなホテル前の道も、静まりかえっている時間です。

なぜ、今日はこんなに早起きなのか?と言いますと、
Valle de Vinales ビニャーレス渓谷へのツアーに参加するからです。

la habana vieja
数日前に、ホテルのツアーデスクで予約済み 
お支払いはカードで、こんな紙切れの予約票で、やや不安を感じたましたが、
なんの問題もなく催行されたので、心配は杞憂だったようです。

ちなみにお値段 CUC 67.0-/per
でも、カードで支払いになると、US$に換算されるため、2人で $138.02-
日本での請求は、¥16.442- となりました。


         ここで キューバガイド!            

ビニャーレス渓谷は、1999年にユネスコの世界遺産に登録されたカルスト地形。

渓谷の麓では、伝統的な農法でタバコが栽培されていて、
それが独特の景観を形作っていて注目を集めています。

                            


朝ごはんを食べて、お迎えの時間は 7:30
ロビーで待機していましたが、なかなか来ません… 

7:45 お迎えのバスが到着!
南の島時間だと思えば、早いほうです。

が、これで出発だと思ったら、それは大間違い!
これから、市内の各ホテルでお客さんを乗せて回ります。

8:00 最後のホテルでトイレタイムも済ませ、やっとこ街を離れます。

valle de vinales
街を離れると、あっという間に郊外の景色。

valle de vinales
畑かな?何か作ってるのかな?

valle de vinales
バスがひた走ること 2時間。建物が現れ始めました。

valle de vinales
団地?なわけないか。
政府関係の建物でしょうか?ヤケに立派ですね。

valle de vinales

valle de vinales
Pinar del Rio ピナール・デル・リオの街に入ったようです。

valle de vinales

valle de vinales
家の真横を!人がいるすぐ側を!線路が通っています。

valle de vinales
車内から、走ってる電車にも遭遇!

valle de vinales
スタンドバイミーごっこをしたくなりますね。


         ここで キューバガイド!            

キューバの大都市の1つ ピナール・デル・リオ は、ハバナの西約 160Km に位置します。

山々に囲まれた盆地で、砂糖、コーヒー、タバコの生産地として知られていて、
有名なコイーバという葉巻に使われる葉もここで作られているそうです。

                            




スポンサーサイト

2016.12 CUBA 10 - ラム酒工場 見学

CASA GARAY カサ・ガライ
valle de vinales
10:20 ピナール・デル・リオのラム酒工場に到着。

valle de vinales
機械は動いてなかったけど、ここでラム酒が作られるらしい。

valle de vinales
ガイドのおじさんが、英語でなにやら説明していますが、
ま~ったく理解できませ~ん 

valle de vinales
ラム酒の原料はサトウキビなんだけど、ここでは、そのラムの中に実を入れて
寝かせて作るグアヤビータ・デル・ピナールというオリジナルラム酒を作っているそうです。

valle de vinales
これ。
何の実かというと、グアバの実なんだって。

なんか……、グアバ好きなんだね…。

valle de vinales
出来上がるラム酒がこれ。
下の方に、実が入ってるのがわかります?
日本で言う梅酒みたいなもんなのかしら?

valle de vinales
工場の壁に描かれてる絵。
宇宙規模の美味しさを表してるのかな?

valle de vinales
工場の隣が売店になっていて、試飲もさせてくれます。

valle de vinales
いただきましたが、特に美味しくもない…。

valle de vinales
お土産コーナーが面白くって、ゲバラさまの顔の描かれたマラカス!
これを楽しく振っちゃっていいのかしら?

valle de vinales
葉巻も売ってますが、入れ物がまたカッコいいね~!

valle de vinales
4つ揃えて、CUBA!
…… U は、持てないんじゃ…?

お土産を買う人は買って、(オリジナルラム酒は、やっぱり人気らしいよ)
20分ほどで次の目的地に向かって出発です。


バスの中では、ガイドのおじさんがサービス生鮮旺盛で、色々お話をしてくれます。

valle de vinales
その中で見せてくれたのがこのコイン。
私たちが使っている CUC (兌換ペソ) ではなくて、CUP (人民ペソ) のコイン。
ゲバラさまの肖像なのね。コッチの方がカッコいいじゃ~ん!



2016.12 CUBA 10 - インディヘナの洞窟

valle de vinales
バスで走っていると車窓にこんな景色が。

valle de vinales
こんな風景がまさに、渓谷ッポイって思うのは私だけ?

valle de vinales
11:35 Cueva del Indio インディヘナの洞窟に到着
地図があったので現在位置を確認しようと思ったけど、よくわからん!

valle de vinales
洞窟の入口の手前には、かつて住んでいたという先住民の家が展示?
北海道のアイヌ村みたいだね。

valle de vinales
さらにその先の建物では…

valle de vinales
絞りたてのサトウキビを販売中~。
1カップ CUC 2.0- だって。高くない? 

valle de vinales
そんな道の先にあるのが、洞窟の入口。

植民地時代には奴隷の隠れ家、独立戦争時代には
革命家たちの隠れ家として使われてたんだってさ。
道理で、入口がよく見えないようになってるわけだ。

valle de vinales
お邪魔しま~す。

valle de vinales
暗いけど、そこまで暗くもなく、
日本の鍾乳洞よりかは入りやすいかな?

valle de vinales
ちょっと低くなってるところを超えて行くと…

valle de vinales
船着き場に出ます。

valle de vinales
ここから10人ずつ位で船に乗って、洞窟内を進むようです。

valle de vinales
あっちの方か…。何が待ってるんだろう?

valle de vinales
行ってらっしゃ~い!

……と思うと、わりとすぐ帰ってくるのよね~。
で、船着き場を通り過ぎて、違う方向へ。

valle de vinales
12:05 いよいよ私たちの乗船タイムです。

舟の数はそんなに多くなくって、いつもはもっと混んでて、待ち時間も長いんだって~。
年末年始だから空いてたのかな?ちょっとラッキー 

valle de vinales
では、出発進行~ 

valle de vinales
奥の方の何かを見て、折り返し。
○○の岩とか名前が付いてるらしいけど、聞き取れず…。
てか、そういうのに名前を付けたがるのって、日本人だけじゃないんだね~。

valle de vinales
乗船口を過ぎて行くと、もうすぐ向こうに出口が見えてきます。

valle de vinales

valle de vinales
あっという間に、出口に。
乗船時間は、10分もなかったんじゃないかな~?

valle de vinales
出てきたところ。
こんなのの奥に隠れ家を造るなんてね。

valle de vinales
ボートを下りると、チップのための箱が回ってきます。
CUC1.0- くらい入れればいいのかな?って感じ。

valle de vinales
降りた先には、お土産屋さんが並んでいたり、

valle de vinales
レストランがあったりします。
時間的にここでご飯か?と思ったら、違ったのよ。

valle de vinales
12:40 バスに乗って、再度移動です。



2016.12 CUBA 10 - ムラル壁画でランチ

valle de vinales
13:00 ランチのレストランに着いたということで、バスから降ろされました。

valle de vinales
駐車場から歩いて行った先に見えるのは ムラル壁画

valle de vinales
なんでも、カストロさんの思いから制作された壁画らしく、
人間の進化?的な?テーマっぽいけど、よくわからんわ。(←バチあたり)

valle de vinales
そんな壁画の隣に位置しているのが今日のレストラン。

valle de vinales
次から次へとたくさんの団体さんがここでランチを取っていきます。

valle de vinales
お腹が空いた~よ~♪ 何が出てくるのかな~?

valle de vinales
最初に出てきたのはフルーツ。
グアバ(ホントこっちの人は好きね…)とスイカ。

valle de vinales
そして、いつものように平たいサラダ。

バスの中の説明で、ワンドリンクはフリーだというので、
ビールを頼んだのに、なかなか出てきません 

ピニャ・コラーダが名物らしく、それはいわなくても、
バンバン出してくるのに、ビールは運んでこないんだよね~ 

valle de vinales
パン?的なもの。
甘くないビスケット風な食感で意外に美味しかった! 

valle de vinales
とうとう耐えきれずに、あたしもピニャ・コラーダを1つもらってしまった!

砕いた氷が入ってるからキンキンに冷えてるし、
パイナップルが美味しくてサッパリしてて美味しかったの~ 

でも、CUC 3.0- (¥370-) もした~ 
もう1杯飲みたいところだったけど、ガマンしたよ~。

valle de vinales
や~っと出てきたビール。
アルコールもフリーだというのは、ちょっと嬉しいですね。

valle de vinales
何の変哲もないふかしたジャガイモなんだけど、美味しかった!

valle de vinales
キューバの家庭料理 コングリ!ここで初めて食べました。
黒豆とかって嫌いなんだけど、これは美味しく食べられた!

コングリ旨いじゃん!って言ったら、隣に座ってたツアー参加の日本人の方が、
昨日のレストランで食べたのは不味かった…って言ってたから、当たり外れはあるんだね。

ここまで、軽く炭水化物祭りなメニューですが、大丈夫!

valle de vinales
最後に提供されるのは、やっぱり 肉!です。
なんかいろんな種類が入ってたんだけど、どれも美味しかった~ 
一応、炭火焼きっぽかったしさ~。

観光地レストランではあるんだけど、美味しかったよ~。
量も申し分なかったしね。
これならキューバ料理いいじゃん!って思うよ。

valle de vinales
ご馳走さまでした~!

valle de vinales
レストランからぽつんと離れて建つバーコーナー。
最初からこっちに来れば良かったのか?



2016.12 CUBA 10 - タバコ農園の見学

ランチの後は、またまたバスに乗って移動。
着いた先は、タバコ農園。

valle de vinales

valle de vinales
畑で育つのはタバコの葉っぱ。
ふ~ん。タバコの葉っぱってこんな感じなんだ?

valle de vinales
収穫された葉っぱたちは、あのベゲロって呼ばれる小屋に運ばれます。

valle de vinales
で、こんな風に乾燥させられるらしいです。

valle de vinales
これ、1枚もらって日本に持って帰ったら、やっぱり捕まるのかな?
見た感じ、小松菜なんだけどね~。

valle de vinales
農園にいた子犬。
てか、生後何週間なの?って感じのサイズじゃない?
誰かに踏まれやしないかと、そっちの方が気になって仕方なかったです。

valle de vinales
最初の建物の中では、おじさんが葉巻の実演販売中。

valle de vinales
乾燥させた葉っぱを伸ばして、

valle de vinales
切ってサイズを整えて、

valle de vinales
一枚ずつ巻き巻きして、

valle de vinales
こんな木枠に入れてサイズを整えて、

valle de vinales

valle de vinales
こんな風に出来上がるさ~って感じ?

いや~、まさにその手つきは職人!
葉巻を吸いながら葉巻を作る!よっ!渋いね~!! 

出来上がった葉巻はその場で買うことも出来て、
お買い求めになる人も多かったですね。