FC2ブログ

2016.12 CUBA 7 - オビスポ通り

La Habana Vieja ハバナ旧市街 近くのホテルに着いたのは 15:10

チェックインタイムは、本当は16:00 らしかったけど、入れてくれました 
荷物を置いたら、早速街歩きに出発です! 

la habana vieja
まずは、旧市街一番の賑わいの Calle Obispo オビスポ通り

la habana vieja
あちこちでこんな大道芸人がいたりして、ホントに賑やかしい通りです。
でも、思ってたよりもずっと、細い路なのね~。

la habana vieja
オビスポをセントラル公園から海方向に進んで、COMPOSTELA との角。
ここに、CADECA 両替所 があります。

空港で7万円両替して、CUC 570.0- を手に入れていたんだけど、
なんだかんだ残金が、CUC 250.0- (3万円)程度に。

この先、週末&年末になると、両替所がやっているかどうか不安なので、
今のうちに再度、両替しておきたいと思って来ました。

いつでも混んでいるという両替所。
この時も、15~20人ほどの人が並んでいたでしょうか。

と、なにやら怪しげな動きを見せるおじさんが… 

みんな、一列に並んでるじゃない?
その列の横に、何食わぬ顔して立ってるのよ。

並んでるわけじゃないのに、並んでる風?
スリか?何なのか?と思って、警戒して見てると、どんどんこっちに近づいてくる…。

ずる込み野郎だ!  

そう気づいたので、ちょうどあった柱をつかんで、
それ以上こっちに来られないよう、入られないよう腕でブロック!

そしたら、ずる込み野郎は進路をやや前方に変えて、
あたしたちの前のおばさんの前に入ろうとしました。

そしたらさ~、そのおばちゃんの強いこと!強いこと! 

ずる込み野郎に、ガンガン言って、(←言ってる内容はわからないけど)
言い返されても、最後は、「アディオス!」 と手を振って追い払っちゃいましたよ~。

しばらくしたら、そのおじさん、警備員かポリスかみたいな人を連れて戻って来て、
「このおばちゃんがさ~」とかって訴え始めたんだけど、そんなのにも負けないよね。

さらに大きな声で、「こいつはずる込み野郎なのよ」的なことを言って、その後はガン無視!

あんまりしつこいようだったら、日本語だけどあたしも加勢しようと思ったんだけど、
警備員だかポリスも、あきれてすぐに立ち去って行っちゃった。

ドコのお国の方か知りませんが、おばちゃんって強いな~と。
あたしも見習わなければな~と思った出来事でした。


la habana vieja
両替所の前に貼ってあるペソクバーノ(人民ペソ)の見本。
間違えないようねってことなのかな?

ちなみにここでのレートは、CUC1 = ¥121.46330-

空港が ¥122.38720- だったので、それよりも多少良いって感じかな?
でも、何十万と変えるわけではないので、気にするほどの差でもない気がする…。

さらにちなみに、ここの両替にかかった待ち時間は 20分 ほど。
空港に比べたら、屁でもねえぜ!(言い方…)


la habana vieja
再び、オビスポ通りの散策へ。

la habana vieja
オープンなお店の中では、ライブ演奏中。
外から覗くだけでもなんだか気分が高揚しますね 

la habana vieja
通りに面した1階はお店が並んでるんだけど、上を見上げると
洗濯物が干してあったりして、人が住んでるんだとわかります。

la habana vieja
扉一枚の間口でも、お店として営業。

la habana vieja
このTシャツってば、格好いいね~ 

la habana vieja
美容室もあるんだよ!
 …って、キューバを馬鹿にしすぎかな?

la habana vieja
クラシックカーが駐まってるだけで絵になる旧市街。



スポンサーサイト

2016.12 CUBA 7 - カテドラル広場へ

本当は、ず~~っとオビスポ通りを歩いてみたかったんだけど、
あまりの人の多さに cicak がギブアップだってさ~ 

仕方ないので、脇道にそれて、Empedrado という道を行くことに。

la habana vieja
背もたれの絵がカッコいい!

la habana vieja
何の建物かわからないけど、キューバを愛しているらしいことは伝わる 

la habana vieja
由緒正しそうな建物。
でも、なんだかわからないよ~ん!

la habana vieja
こうしてると馬車もとっても素敵ね 

la habana vieja
生活感のある2階の窓。

la habana vieja
新聞に描かれたゲバラさまがカッコ良いわ~ 

la habana vieja
なんかスッゴイ人だかりだな~って思ったら、
ハバナマストなお店のラ・ボデギータだった。

人混みに疲れた cicak が付き合ってくれるはずもなく、素通り。
明日にでもゆっくり来るから、待っててね~ 

la habana vieja
なんて言ってる間に、Plaza de La Catedral カテドラル広場 に到着!
大きくて立派すぎて、1枚の写真じゃ入りきらない!

la habana vieja
キューバ風バロックスタイル…らしい。

la habana vieja
塔の右側は鐘楼になっていて、今でも7トンの重さの鐘が付いています。
鳴るのかな?それは確認できなかったな~。

la habana vieja
塔の足下には、キリスト誕生のワンシーン。
必要なのかな?急に安っぽく感じますが? 

la habana vieja
別日に撮った一枚ですが、青空が良くないですか~? 

la habana vieja
柱の影に佇むイケメン風のお兄さんは誰でしょう?
柱から見つめるのは、明子姉さんのハズなんだがな。(←飛雄馬のね)

la habana vieja
カテドラル広場を囲む建物も、18世紀前半に建てられたコロニアルなもので、
なんだか厳かな雰囲気を造り出しています。

la habana vieja
由緒書きまで付いてる建物もあって、

la habana vieja
今は、El Patio というレストランとして利用されています。

la habana vieja
一番古い建物 Museo de Arte Colonial コロニアルアート博物館

la habana vieja
名前はなくても、広場の立派な構成員です。


さて、今日の夕食は、このカテドラル広場の脇の小道にあるレストランを狙ってました。

la habana vieja
奥行き50mくらいでどん詰まりの小道ですが、両側にレストランが並んでいます。

Paladar Dona Eutimia
la habana vieja
一番奥の右手側にあるレストラン。

la habana vieja
メニューも置いてあって、キューバ料理が食べられて、
口コミ評価で絶賛だったから、よし!って思ったの。

なのに……。
予約で一杯なんだって~~ 

いつなら空いてる~?って聞いたら、Next year まで 一杯なんだって~~。
嘘でしょ~? どんだけ人気店なのよ~? 

la habana vieja
だからと言って、ここに並んでる他の店で妥協する気にもなれず、
スゴスゴとカテドラル広場を後にする夫婦でありました… 


la habana vieja
こんなオブジェはカッコ良かったんだけどね~。



2016.12 CUBA 7 - Cafe O'Reilly

夜ごはんを食べられるレストランをが探して、ハバナ旧市街をさまよう2人。

レストランっぽいかな~って入ってみたら、違うらしくって、
でも、そこのお店の人が違うお店を紹介してくれて。

でも、そこでメニューを見せてもらうも、食堂っぽくて違う感じ…。
う~む  と思いながら歩いてて、見つけた店。

Cafe O'Reilly
Cafe O'Reilly
まさに、O'Reilly という道にあって、
後で見たら、ガイドブックにも載っていました。

Cafe O'Reilly
店名がカフェなのでどうかな~?と思ったら、
2階は BAR って書いてあるじゃないですか! 
これですよ!こういう店を探していたのよ!

Cafe O'Reilly
1階の雰囲気はこんな感じ。
シックで落ち着いた感じで、素敵ですわ 

Cafe O'Reilly
そして、2階に上がるための階段が螺旋階段!
むっちゃテンション上がらな~い? 

Cafe O'Reilly
2階に上がるとこんな感じ~。

Cafe O'Reilly
カウンターもあります。
なんかいい感じだと思いませ~ん?

Cafe O'Reilly
ウェ~~イ!! 

Cafe O'Reilly
ウェ~~イ!!! 

Cafe O'Reilly
今日のビールはこちら   CUC 2.50-

ホントは、Cristal っていう名前のビールが良かったんだけど、
そして、冷蔵庫にもちゃんと並んでるのに、
何故か店員さんが、こっちのビールだ!と言って譲らない…。何故だ? 

Cafe O'Reilly
メインデッシュはこちら! PORK STEAK  CUC 5.0-

これがね、これがね、旨い!
美味しいよ~! ホント、美味っしいの~!

いや、昨日までの食生活の反動なのかもしれないけどっ!
ただそれだけのことなのかもしれないけどっ!

でも、美味しかったの~ 
久しぶりに夢中で食べるって感じでさ、食べ物が美味しいって幸せね~ 


       Total + CUC 13.50- (¥1.652-)

Cafe O'Reilly
階下に降りたら、もの凄いコーヒーの匂いがして、
覗いたらコーヒーの焙煎をしてたよ!本格なんだね~。


la habana vieja
せっかくだから、夜のカテドラル広場にやって来た。
ライトアップってわけではないみたいだけど、キレイだね~ 

la habana vieja
静かな感じがね、またいいよね。

la habana vieja
この石畳も、17世紀の物なんだってよ~ 




2016.12 CUBA 7 - ハバナの夜は長~い!

la habana vieja
ホテル近くまで戻って来ました。
アリシア・アロンソ・ハバナ大劇場のライトアップがまぶしすぎる~ 

la habana vieja
隣のホテルも、

la habana vieja
隣のホテルも、ライトがキレイで、豪華っぽい雰囲気を出してます。
(うちのホテルは、気づかないくらい地味だった…)


でも、なんか今日はこのまま終わる気になれない…。

年寄り夫婦には珍しいことですが、久しぶりに旨い飯を食べられて、
ハッスルしちゃったんでしょうね~ 
(↑死語)

Floridita
la habana vieja
よし!そうなら、ここはあの有名店に行くべきでしょう! 
って、張り切ってきたんだけど、こんな時間でも、激込み~。

la habana vieja
仕方ないので、再度街をふらついて見つけたお店。
ホテルの裏の Neptuno って言う通りにあるんだけど、
看板とか出てないので、店名はわかりませんでした。

la habana vieja
カウンターに飾られているこのビールに惹かれて入ったのに、
なんと、今日はもうビールはないとか… 

la habana vieja
でも、「この俺のキューバのコンテストで入賞した腕前で、
美味しいモヒートを作るから飲んで行け」と言うから、試してみる。
(↑多分ね。多分こんなこと言ってたんじゃないかな~? と…)

la habana vieja
壁に飾られているのは、サッカー関係の物??

la habana vieja
はい!来ました!
これが、キューバコンテスト(←そんな物がホントにあるのか?)
で入賞したモヒートです!

la habana vieja
いっただきま~す! 

え~、お味の方はですね~、アルコールが強すぎ~~ 
ラムを入れりゃぁいいってもんじゃないと思うわよ~。

一杯 CUC 3.0- (¥338-)
カウンターの向かいにいた他のお客さんたちとしばしの交流を持って、
楽しむ時間のお値段としては、いい感じではないでしょうか?

でもさ、でもね。
こうなってくると、意地でも最後にビールが飲みたくなってくる飲んべえの不思議…。

再 再度街をさまよう2人…。

と、ホテルの通りを挟んだところにレストランがあって…

la habana vieja
レストランの奥の部分が、バーになってたんです!

la habana vieja
では、このカウンターでビールをいただくことといたしましょう!

la habana vieja
飲みたかった Cristal  CUC 2.0-

la habana vieja
レストランではライブ演奏が行われていて、
もちろんカウンターでも耳を傾けられます。

la habana vieja
あ~~、ハバナの夜は楽し~な~ 

このクリスタルというビール、ホテルのミニバーでもどこでも、
CUC 2.0- という安定の価格。

でも、こうやって生演奏を聴きながらっていうのが、いいよね~ 




2016.12 CUBA 8 - カピトリオ & アリシア・アロンソ・ハバナ大劇場

キューバ 8日目。
今日の予定は、「オープンカーに乗って、街を疾駆する!」である。

ところが…

la habana vieja
朝ごはんを食べて、準備をして、ホテルから出たら、そこは雨 ……

実は、泊まったお部屋には窓がないというか、窓を開けても建物内というか、
そんな感じなので、外の様子が全くつかめないのよね~。

だから、ホテルを出て初めて雨が降ってることに気づいて、ビックリ!なのよ。

しかも、キューバに来てから初めての雨だしね。
なんとなく、降らないもんだと思ってたよ…   (←そんなわけはない)

でも、空を見上げるとそんなに暗くもないし、なんとなくもうすぐ止むような雰囲気。
慌てて出掛ける必要もないわけで、しばしお部屋に戻って待機することにしました。

たださ~、さっきも言ったけど、(外に向かった)窓のない部屋なのよ。
止んだかな~?って確認するには、ホテルの外まで出なきゃ行けなくて、
そこがちょっと面倒くさい出来事だったわね。

la habana vieja
行ったり来たりしながら、待つこと30分ほどで雨は上がりました。

でも、どうせオープンカーで走るなら、キレイな青空の下がいい!と思うし、
途中でまた雨が降り出してもイヤなので、今日はお散歩観光に変更します。

Gran Teatoro de la Habana Alicia Alonso
     アリシア・アロンソ・ハバナ大劇場
la habana vieja
まずは、泊まっているホテルの並びにある劇場。
1838年に建てられたキューバ・クラシックバレエの本部。

la habana vieja
昨日の夜、ライトアップがキレイだったところで、
ちゃんと観光案内の看板も立っています。

la habana vieja
ガイドツアーによる見学も可能らしいのですが、
どうせ言葉もわからないので、入口を覗くだけで満足。

la habana vieja
ホテルと劇場の前は大きなセントラル公園になっていて、
ツアーバスの発着所として使われていたり、
(ちなみに、写真右の青い建物が私たちの宿泊ホテル)

la habana vieja
観光用のクラシックカーが駐まっていたりします。

la habana vieja
その公園から劇場を見たところ。

la habana vieja
また、この公園には、Jose Marti の像が
建てられています。


Capitolio Nacional 旧国会議事堂
la habana vieja
劇場からさらに先にあるのが カピトリオ

la habana vieja
1992年に建てられた物で、モデルはアメリカの国会議事堂なんだって。

la habana vieja
入口脇の彫像は、台座と像と合わせて15mの高さ。
世界で3番目に巨大なんです。

la habana vieja
でも、悲しいことにただ今絶賛修復中。

大理石をふんだんに使用した内装も、床に埋め込まれているという
24カラットのダイヤモンドも、この目で見ることは出来ません… 

la habana vieja
クラシックカーとか入れて、ちょっといい感じのつもりで撮ってみたけど、
やっぱり手前のフェンスがいけてない。

la habana vieja
カピトリオがキューバ道路の起点ゼロ地点。
そのためか、ホテル-劇場-カピトリオと並んだこの道は、いつでも人と車が一杯です。

la habana vieja
さらには、車だけでなくビシタクシーも走るし、

la habana vieja
馬車も走ります。
一日中、とっても賑やかなストリートなわけです。

la habana vieja
そんな賑やかな道なのに、ちょっと行くと、建物が根こそぎなくなってる
ような場所もあったりして、これがキューバの不思議なんですよね。