2016.12 CUBA 3 - VARADERO へ出発!

さあ、いよいよ旅のメインである VARADERO バラデロ へ出発する日です!

移動手段はタクシー。
昨日のうちに、宿のオーナーのニコラスに organize しておきました。
                           ↑こう言うんだって忘れないように使ってみた 

と言っても、朝、約束の時間にやって来たのはフツーの車。
近所のおじさんかい?って感じ。

お値段は、CUC 90.0- (¥11.000-  )

事前調査では、CUC 60 くらいだったから、
そこら辺のタクシーと交渉した方が安くすんだのかな~? 

habana

habana
9:25 宿を出発 

海沿いの路から、トンネルを抜けて対岸へ。
昨日見てた要塞群が、間近ですね。


cuba
高速の入口みたいなゲートを抜けていきます。

ゲートの右と左で、CUC と CUP の通貨の違いが表示してあって、
 (日本のETCゲートみたいに分かれてるの)
こんなところでも、支払う金額が変わってくるのですね。

cuba
ゲートの先には、延々と広がる野原。

これだけ土地が余ってるなら、何かしらの外貨獲得の産業とか
始めたらいいんじゃないの~?と、人の国の心配をしてみたりして。

cuba
向かいから走ってくるクラシックカーには、「TAXI」の表示があります。
あたしが乗ってる車にはないけど、やっぱり、白タク??

cuba
途中で休憩を頼んでいた Puente de Bacunayagua バクナヤグア橋に到着。
ここまで約1時間。

cuba
この橋を渡ると、ハバナから MATANZAS マタンサス州に入ります。

cuba
全長約 8km のユムリ渓谷に架かる橋。

cuba
橋自体の長さは 313m。これは、キューバ最長の長さ。
そして、地上からの高さは112m。

cuba
遠くに海が見えます。

cuba
でもね、おじさん?
あたしはあそこの展望台に行ってくれって言ったつもりよ?

cuba
あそこに行かないと、高さを実感できるこういう写真が撮れないのよ?
何、橋のたもとに車を停めて、いい気になってるのよ~~! 
 (ちなみにこの写真は、どこかの売店で売っていた絵はがき…

でも、あそこの展望台に行くには、結構手前から坂道を登らないとムリなので、
もう面倒くさくて、まあいいかってあきらめた~ 

cuba
ここからさらに車を走らせること30分。
海が見えてきましたよ~!

cuba
マタンサスの街に入ります。
コロンブスが2度目の航海の際に上陸したという場所です。

cuba

cuba
なんか、港町って感じ?

cuba
道路と平行した向こう側に線路が見えます。
電車が走ってるのかな~?

cuba
VARADERO バラデロ の看板が出てきました~!

cuba
マタンサスの先に細長く伸びる半島がバラデロなので、
右にも左に海が感じられるようになってきました。

cuba
バラデロにようこそ!なゲバラ?

cuba
道路のすぐ脇が海!
しかも、この時点でスッゴイきれない海だよね~ 

cuba
11:30 ホテル到着!
ハバナ市内から 2時間 ですね。

cuba
ドライバーのおじさんと車を記念撮影
どう見ても、近所のおじさんの白タクでしょう? 



         ここで キューバガイド!            

私たちは、バラデロへの移動にタクシーを利用し、CUC 90.0- という
高額な負担を強いられましたが、もっとお安く行く方法だって、もちろんあります!

それは、VIAZULE ビアスールというバス。
一日に 3~4便くらい運行されていて、たったの CUC 10.0- で行けちゃいます!
魅力的~~ 

でもこれ、あたし的には面倒くさいんだよね~。

まず、ビアスールのバスターミナルが、それぞれ街の外れにあって、
そこまで、タクシーなりなんなりでの移動が必要なのよ。

ホテルからターミナルまでのタクシーの手配。
バスを降りてからの、タクシーの交渉。
大きなスーツケースを転がしながら、それってめんど~! 

しかも、ビアスールのバスの予約はネットで出来るんだけど、
当日、ターミナルでのリコンファームが必要らしくて、
それが遅れると、乗れなくなるって言うからドキドキもあるしね。

ホテルとターミナル間のタクシー代が、それぞれ CUC 10.0- 程度とすると、
2人で移動の総合計が CUC 40.0- になります。
総移動時間が、バス3時間10分に+αで、4時間くらい?

ドア・ツー・ドアの移動 2時間CUC 90.0-
かかる時間が倍の 4時間 で、でも、CUC 40.0- というリーズナブル価格。

さて、あなただったら、ドッチを取りますか?

                            



スポンサーサイト

2016.12 CUBA 3 - ホテル チェックイン!

Melia Las Americas
melia las americas
バラデロでの宿泊は、こちらのホテル!
系列のホテルもいくつかありますが、決め手は お子さまNG なところ。

子どもがいると、気が散るし~。
ファミリー、人数が増える分とりあえずうるさいし~。
やっぱさ~、大人のリゾートしたいじゃな~い?

melia las americas
タクシーから降りて、案内された先にあったのは、なんとスパークリング!

さすがオールインクルーシブなリゾートホテル!
ウェルカムドリンクがスパークリングなんて、太っ腹だわ~ 

melia las americas
クリスマスな装飾と一緒に乾杯! 

melia las americas
ただ今の時間 11:30

チェックイン時間には相当早く、お部屋には入れませんが、
宿泊客の証であるバンドを巻いてくれました。

なんと、ここからもう!
食べ放題 & 飲み放題(オールインクルーシブ)の始まりですよ~! 

もしもバスを利用してたらまだ到着出来てない時間だから、
これはこれで差額分の元を取ってるんじゃないかと!
タクシー代は無駄なんかじゃなかったと!
そう、主張して止まないあたくしの心であります 

melia las americas
ロビーの先に、バラデロ自慢のキレイな海が見えていますが、
ビーチに下りるより先に向かったのはコチラ!

Bar La Cascada
melia las americas

melia las americas
だって、生ビールのサーバーを見つけちゃったんだも~ん! 

melia las americas

melia las americas
テンション上がって、乾杯だ! 

melia las americas
2杯ほど飲んで、落ち着いて店内を見回すと、カウンターはこんな感じ。

melia las americas
小さなステージもあって、夜はライブショーも行われるようです。

melia las americas
食べ物のメニューはこんな感じで置いてあって、お値段の記載はなし。

melia las americas
飲み物は、プレミアムなドリンクのみ、こんなお値段になるようです。
モエ・エ・シャンドンは、CUC 65.0- てことは、8000円くらいだね。


melia las americas
お酒を飲んで落ち着いたところで、行くべき場所はこちら。

ホテルには、朝・昼・夜 誰でも利用できるブッフェレストランがあります。
その他に、昼に営業してるレストランも、予約なしで利用できます。

でも、夜のディナーについては、予約をしないと入れないレストランがあるんです!

そのレストランの予約を一手に引き受けているのがこのおばさま 

朝起きて、「今日のディナーはどうする~?」なんて言っていたら、
1週間泊まっても、希望のレストランでの食事は不可能です。

ホテルにチェックインしたら、その足で!このおばさまの元を訪れてください。
 (って、あたしたちはビールが先立ったけどね~  )

そして、案の定、今日の夜のレストランは、すでにフルブッキング!
明日以降の予約を、空き状況を見ながら、おばさまが進めてくれました。

ビミョーに、人気レストランとそうでもないのとがあるみたいでしたよ。

melia las americas
で、予約が決まると、日にちと時間とレストラン名の書かれた
こんなレシートを打ち出して、渡してくれます。

我が家は4泊したので、それぞれを回ってみる余裕があったけど、
そんなに連泊する方も少ないでしょうから、どのレストランを第一希望にするか、
あらかじめ考えておくといいんじゃないかな~?と、アドバイスを送ります 

melia las americas
その他、特別価格で、キャンドルディナーの手配もしてくれるらしい。

ただで食えるのに、そんなの頼む酔狂な人がいるのかね~?と、
ケチくさいあたしは考えてしまうのでしたよ 



2016.12 CUBA 3 - ホテル内を散歩

ビールを引っかけて、レストランの予約を済ませて、
ここでやっと、ホテルの内の散策に出掛けることになりました。

melia las americas
ロビーの先にある階段から、青い海が見えてきます。
これ!この海を見たくて、ここまで来たのよ~! 
(って、その前にビール飲んどるがな…  )

melia las americas
ホテルのプライベートビーチなので、チェアはいつでも利用できます。

IMG_7465.jpg
信じられないほど青くて綺麗な海… 

でも、正直なことを言うと、到着日と2日目は少々波が荒れていて、
期待値ほどの透明さはなかったんです… 

白砂のビーチなので、どうしても砂が波に巻き上げられてしまって、
寄せる波の部分が濁ってしまうというね… 

海自体は本当にキレイだし、こんなもんか~って思ってたら、3日目以降は
波が穏やかになって、ほんっっっっとに、信じらんないほどの透明度だった!

melia las americas
見てよこれ!こんな感じよ!

これで水面に動きが1つもなかったら、CM で見るような
宙に浮かぶ船だって撮れちゃいそうよ?

海も自然のものなので、天候次第でその美しさは変わるから、
出来れば、1泊で移動するんじゃなくて、2泊くらいはして欲しいな~と
ここで、皆さまにお伝えしたいと思います 

ホントに、本っ当にキレイだったよ!
なんかね、あたしゃ、一生分のキレイな海を見たと思うよ。

melia las americas
ビーチサイドにはこんな小屋みたいなのもあって、

melia las americas
民芸品とかのお土産グッズを売っています。

melia las americas
革で作られてるイスとテーブル。

melia las americas
穴が開いていて、瓶とグラスが入れられるこのテーブル、カッコいいわ~!
何人かで、飲み比べの決闘が出来そうだよね~ 

melia las americas
ビーチで時々見かけるトカゲちゃん。
いつでも尻尾がくるるん!ってなっていて可愛いのよ。
 (と言っても、触れあえるのはこの距離までですが…  )

melia las americas
ホテル内に戻ってきて、場所を確認。

レストランも数あるし、お部屋も、ホテル棟から
バンガロータイプまであるので、結構な敷地の広さなんですよ!

melia las americas
メインのプール。
この他にバンガロータイプのお部屋の間に、もう1つプールがあります。

melia las americas
デッキチェアはたっぷり並んでいて、いつ行っても座れます。

melia las americas
プールの上の部分は、渡り廊下みたいになってて、

melia las americas
一部にこんなスペースも。
でも、このすぐ脇をいろんな人が通るわけで、居心地的にはどうなのか??

melia las americas
この上の部分からは、プールとその向こうに海  とを見ることが出来ます。

melia las americas
通路の脇にある和食レストラン SAKURA

melia las americas
えっと…。金・満太郎さん?
和食のイメージって、こうなんですかね~??

ちなみに、あまり人気のないレストランというのが、こちらの SAKURA
予約必須でありながら、結構いつでも入れる感じでした。 



2016.12 CUBA 3 - La Terraza でランチ

ブッフェレストラン La Terraza
melia las americas
ホテルのメインダイニングといえばいいのでしょうか?
朝・昼・夜 と、時間の区切りはありますが、ずっとブッフェを開催してます。

melia las americas
特に部屋番号とかを聞かれることもないので、それこそ、
他のレストランでの食事の後とかに、2度3度と、食べに来ることも可能です。

むか~し昔、高校の移動教室で、夜は班ごとに食事と入浴を済ませることになってたら、
お風呂の前と後と、2回食事をした男子がいたことを思い出したよ。

melia las americas
入ってわりと目立つところにある巻き寿司。

melia las americas
カレーがあったぞ!

melia las americas
パン!ここの窯で焼いているわけではなさそうですが…。

melia las americas
サラダ系のものが並んでいます。

melia las americas
こちらは、コールドミール

melia las americas
ホットミールは、生の魚やお肉が並んでいて、

melia las americas
選ぶと、シェフが鉄板で焼いてくれます。

melia las americas
スナック系の食べ物。

melia las americas
パスタコーナー。
ご希望のパスタを茹でてくれて、お好みのソースをかけることが出来ます。

melia las americas
その隣にあるのはピザコーナー。

いろんなものがありすぎて、見てるだけでお腹が一杯になりそうです。

melia las americas
レストラン内はこんな感じで、

melia las americas
テーブルセッティングはこんな感じです。
ビールもワインもお水も、言えば持って来てくれます。

melia las americas
乾杯! 

melia las americas
アルコールでお腹が満たされていて、そんなにガッツリ食べる気はしません。

melia las americas
どちらかというと、つまみ優先で。

melia las americas
フルーツコーナー

melia las americas
なんと、アイスもあります!

朝・昼・夜 で、並ぶものが若干変わります。
ホットミールには、夜になるとカニやロブスターがいたりとか。

悲しかったのは、昼&夜 にはあるカレーが、朝にはいなくなって、
得体の知れないスープとかホットミルクとかになっちゃうこと。

朝!朝! 朝に、美味しいスープ系が欲しいのよ!

さて、肝心のお味の方ですが…。
これはね~、一体ダレのせいなんだろう?

キューバ人シェフの問題なのか?
それとも、メリアの指示なら、スペインという国のせいなのか?

正直に言いますが、どいつもこいつも、ひと味欠けてる感じ。
調味料は揃ってるみたいなのに、なぜ??

不味い!というわけではないけど、美味しくもないわ~ 

出来たら、シェフをこちらの cicak に変わっていただけないでしょうか?
と、言い出したくてしょうがなかったわ~ 

半分覚悟していたとはいえ、この後、日本から運んできた諸々のグッズが
とってもと~っても役に立つことになるのよね~。



2016.12 CUBA 3 - La Terraza でディナー

ホテル内を散策している間にチェックインが出来る時間になりました。

melia las americas
フロントスタッフが上手でね。
「良い部屋が空いてて、この差額を払ったら泊まれるよ~」的な
ことを言って、私たちを誘惑してきます。

危うく釣られそうになったんだったけど、どんなに海がキレイでも、
お部屋から外を眺めている時間なんてホンの僅かだよ!と、
自分にお説教をして、諦めさせました~。

キューバに来るまでにすでに散財してるんだから、我慢ガマンだし、
身の程を知れ!って感じですよ 

melia las americas
そんなお部屋はこんな感じで。
2人で泊まるには充分な広さと快適度。

上のカテゴリーを見たら、きっときりがないんだろうな~ 

melia las americas
お部屋の写真撮影タイムを終えた後は、ちょこっとプールへ。

でも、プールでの遊泳を楽しむには、ちょっと寒いです… 
いつ見ても、プールに入っている人がいないのはこのせいか…。

仕方ないので、プールサイドでゴロゴロを楽しんで、
それでも冷えてしまう体を、お部屋のお風呂で温めました 

昨日まで泊まってたカサ・パルティクラルはなんだったんだろう?って
思うほどのお湯の出の良さ!やれば出来るのか??

melia las americas
窓の外を見ると、すっかり陽も暮れてきました。
そろそろディナータイムですね。

melia las americas
入れるかもしれないけど、和食レストランに行く気はしないので、
昼間と同じ La Terraza にて、乾杯! 

んふふふふふ。スパークリングよ!
飲み放題よ!サイコー!!  

melia las americas
ランチにはいなかったよ!豚の丸焼き!
皮がパリッパリで、これは文句なく旨い!と言える。

melia las americas
カニの足も並んでいるし、

melia las americas
爪のところも!

melia las americas

melia las americas
ロブスターの爪の部分や貝なんかも並んでいて、
全体的に、お昼の時よりも食材が豪華になっています。

ただし、これらが並んでいるのは、ブッフェの最初だけみたいで、
盛られている分が無くなった後、補充されることはありませんでした… 

いい物食べたかったら、オープンの 18:30 に突撃することをお勧めします。

melia las americas
お寿司もね~、巻物だけじゃないよ!
しかも、こっちは、ちゃんと補充されてたし!

しかし、残念ながら、お味自体はどれも大味です。
せっかくいいもの使ってるのに、何でこの味にしかならない? 

melia las americas
それでも、とりあえずお酒のつまみがあればいいか…と飲んだくれていると、
突然、一般人ではなさそうな人が集まってきたかと思ったら、歌い出した! 

melia las americas
レストランに響く良い声で、歌ってる!
でも、曲はなぜか、カンツォーネかと思われる! 

melia las americas
さらに、足長の巨大ピエロも現れる!
踊る!回る!ステップを踏む! 

突然始まるショータイムに、ビビリな日本人夫婦は、
ただただ、オドオドと目を丸くするだけであるのだよ… 

melia las americas
しかし、レストランの外に出ると、そこには白塗りの人が! 

どうもどこかの大道芸人チームがやって来て、ホテルを占拠した模様…。
でも、あたし、こういうのって、ホンット苦手なの!

着ぐるみもそうなんだけど、表情がわからないじゃない?
それって、怖くないのかな~って思うの。
いえ、あたしは凄く怖く感じるの。
だって、何を考えてるのかとかを感じる縁 よすが がなくって…。

melia las americas
怖い人たちを避けながら、バーで飲み直し。
モヒートなんかを頼んじゃったりしてね~。
(せっかくその写真だったのに、手前のcicakのウイスキーが邪魔)

melia las americas
なのでモヒートだけ撮り直し 

キューバに来て、知ったこと。
日本のモヒートに入ってるミントの量は、せこすぎる!

茎からガッツリ入っているミント見て、度肝を抜かれたわよ。
日本のミントじゃ、香りづけとしても情けなさ過ぎるわ~ 


melia las americas
そんなことを話しているあたしの背後に忍び寄る魔の手… 

サービスショットなんだろうから、一応笑って写真は撮ったけど、
心の中では、早くどっかに行って~~  でした。

melia las americas
そんなあたしの心の葛藤をあざ笑うかのように、
このおじさんとの写真を撮りたがる cicak 。

うん、あたしも人形だったら、そんなに怖くないかもだよ。


夜に行われるこのナイトショー。
毎日、彩りを変えて行われていました。

ホテルも色々工夫してるんだな~と感心しつつも、
日本の温泉旅館の太鼓とか民舞とかのショーを思い出したりもして。

やってることはどこも一緒か?