FC2ブログ

2016.12 そうだ!キューバに行こう!

「キューバに行こう!」

varadero

そう思い立ったのは、いつだったろう?
そして、きっかけはなんだったんだろう?

確か、何かの旅行番組で、と~~っても綺麗な海を見たのよ。
こんな海があるんだ~  って感動しちゃってね。

あの海を見てみたい!って思ったのが始まりかな?

でも、その時にはそこまで本気ではなくって、
いつか行けたらいいな~って感じで、目標の1つにするくらいだったのに、
2016年の春には、 「冬はキューバに行く!」って決めちゃってましたね。


habana
そこから実際に渡キューバするまでには、アメリカとの国交回復か?ニュースや
安倍首相の訪キューバニュース、直前には、前カストロ議長死去ニュースなど、
(自分が気にしてるからなのかもしれないけど)
2016年は、キューバの話題の多い1年となってましたね~。

まさにタイムリー!
今しかないキューバを見るいいチャンスだったんじゃないかと思います。

実際に行ってみてどうだったか?
それは、これからのキューバブログでご確認のほどを!

habana

では、 「キューバ志願」 な旅の始まりです!




スポンサーサイト

2016.12 CUBA 0 - 旅の準備 Ⅰ

habana
キューバに行こう!って決めてから、旅の準備が始まりました。

基本、アジア方面ツーリスト。しかも、バリの重複がハンパない。

そうすると、なんか普段気にしないことでも不安に感じちゃって、
どうしよう?なんて考え始めちゃうと、その準備に力が入るよね~。

と言うわけで、とりあえずキューバへ行くに当たっての旅の準備について
まとめておきたいと思います。


1.航空券の手配

日本からキューバへ行くには、カナダかメキシコを経由する航空券が一般的。
(国交回復により、今では、アメリカ経由でも行けるようになったハズ!)

どちらでも良かったんだけど、
エアカナダだと、トロント経由でハバナに同日着ができる
 = つまり、経由地泊が必要ない という理由で、エアカナダを選択。

お値段はね~。年末年始の高額チケットですよ 

でも、ただでさえ飛行機に乗っている時間が長いのに、
安いからって、これ以上移動のための時間をかけたくはないわ~って思って。

こういう時に痛感するわ。
まさに、金で時間を買う んだな~と。
 (昔の人はいいこと言うよね~。って、これはことわざじゃないんだっけ?)

そんなこんなで、エアチケット(諸税諸々込みで) ¥197.660- /per なり。
たっけ~~! 
 (2度と行けないな、キューバには…  )

habana


2.ホテルの予約

海外のホテル予約サイトは数あれど、キューバを扱ってる会社って
結構少ないんですよね~。

いつも使っているエクスペディ~なんて、検索もできないし。
 (もしやアメリカ系列だから?とか?)

いや、ないわけではないですよ?
でも、少ないんですよ…。

サイトも少ないし、そこで扱ってるホテル数も少ないし、
さらには、なんだか聞いたことないような会社だったりしてね。

そうすると、日本語の記載はなくって、英語だって怪しいのに、
スペイン語だなんていわんやをや!な訳で。

それでも挑戦はしたんですよ?
少しは信用できそうなサイトを見つけて、英語を一生懸命解読して。

なのに、実際に予約しようとすると、
「ご希望に合うホテルはありませんでした」って言われ… 

それならばと、ホテルに直接メールをしても、NO!と言われ… 

「昨日も、ダメだったよ~  」と、職場のあり子に嘆いては、
「大丈夫!絶対見つかりますよ!」と励まされていました。


でも、年末年始にかぶってるから、ライバルは日本人だけではないわけで、
こんな状況では、せっかくのキューバで野宿コースになってしまう!
と思い、結局、現地の旅行代理店にお願いすることにしました。

頼んだのは、
・キューバ到着時のハバナのホテルを2泊
・テレビでやってたトリニダってところのホテルを4泊
・最後、戻ってきたハバナで4泊

ところがっ!
ここで、バリでも起こらないような衝撃な事態がっ 
 (バリを世界基準にするのはどうか…という指摘は聞こえませ~ん)

「トリニダのホテルは、年末年始の予約を受けるかどうかすら、
まだ決まってない
 そうです…」

そんなんある?

(しつこいようだが)
バリだって、宿泊代金が決まってなくても、予約は出来るんだよ?

年末年始に予約を入れなかったらどうするんだよ?
何か?あれか?契約しているツアー客でお腹いっぱいってことなのか? 

これはたいそう困った事態です。

なんとなれば、キューバに行く一番の目的は、海を見ること! 
もっと言うと、ビーチリゾートに泊まること!なんです 

そのホテルが予約できないのでは、
一番の目的が達成できないことになるんですよ。

ん゛~~  と悩んでいたら、代理店さんからこんな提案が。

「トリニダも良いですけど、バラデロの海も充分美しく、
また、ハバナからも行きやすいのでお勧めですよ」と。

調べてみると、確かに!!
なんか、トリニダしか眼に入ってなかったんだよね~。

というわけで、あっさり行き先変更!
そして、バラデロのホテルは、ハバナ市内のホテル同様、
すんなりと予約することができたのでした。

varadero

と言っても、夏前のこの段階では、価格については未定だったんだけど、
それでも、なんとかなってホッと一安心というわけですよ。


さて、ここで1つ、宿泊施設に関して、
皆さんと確認しておきたいことがあります。

実は、キューバの宿泊施設は、大きく2つに分けることができます。
1つは、普通にホテル
もう1つは、Casa Particular という、個人経営の民宿みたいなもの。

施設的にもお値段的にも、そこには月とすっぽんほどの差があり、
キューバ滞在の思い出自体を左右するものと言えると思います。

基本的に私たち夫婦は、ホテル派。
しかも、お籠もり系。

人とのふれ合い自体を避ける傾向があるので、
カサ・パルティクラルのような形態は、最も苦手とするところ… 

でもね。でもさ…。

一生に一度のキューバじゃない?
旅行した人の話を読むと、カサ・パルティクラルでの経験も、
なんだか悪くなさそうじゃない?

ちょっとくらいなら!ちょっとだけなら!
泊まってみてもいいかもしれないな~と思い直した夏の終わり。

そして再び始まるサイト巡り… 

ホテルではなくて、カサ・パルティクラルに絞ってみたら、
見つけたのが http://havanacasaparticular.com/default.asp というサイト。

予約手数料も必要なくて、空港送迎もオプションで付けることが出来て、
ハバナに着いた最初の2日間だけですが、予約をすることができました。




2016.12 CUBA 0 - 旅の準備 Ⅱ

キューバまでの足(=飛行機)は購入済み 

泊まる宿も確保した!  

でも、コレだけでは、キューバに入国することができません!
次に大事なのは、ツーリストカードです。

3.ツーリストカード・保険証書

ツーリストカードは、カナダ経由で入国する場合などには機内で配られるとか、
空港に置いてあるとか、色々な情報があるのですが、
どれも、信憑性に欠ける…というか、〈絶対〉ではない感じ。

日本にある領事館に聞いても、あんまりハッキリした答えは得られない…。

そういう時もあるけれど、そうでない時もあるかもしれない…。
保証は出来ないわね~ってそんな感じ。

バリでもよくあるじゃない?
昨日までは出来たけど、今日は変わったんだよ~みたいなこと。

だから、信用できないし、だからといって「何とかなるだろ!」って賭に出るのも怖い… 

そしたら、旅行会社で作成してくれるって言うじゃな~い!
2つ返事で、お願いしちゃいました。

habana
これがそのツーリストカード。 ¥5.000-/per
トラベルボデギータさま、ありがとうございます 

保険証書の方は、いつも入っている掛け捨ての海外旅行保険。
普通に証書を送ってもらうと、英語の記載があるので、
それでOK!ということでした。

スペイン語が必要だったら、保険会社に言えば作成してくれるらしいけど、
英語で充分らしいので、特にそれは頼みませんでした。


4.おやつ

問題は、キューバの食があたしたちの舌に合うのか?ということ。

アジア飯は好きよ  大好きよ。
でも、キューバのごはんってどんなんなんだろう?

そして、日本のしょ~油や味噌や汁物をこよなく愛するあたくしjepun
にとって、その代替えとなるような食べ物があるのだろうか?

そんなところも不安で、おやつの用意は万端にしてみました。

①おせんべい
ま、これは、どこへ行くにも必需品なんだけどね。
だって、何かあったとき(たとえばディレイとか)でも
非常食になるし、軽くて持ち運びにも楽だしね。

でも、今回は、これでもか~~っっていう量のおせんべいを空輸。

醤油味は、個包装と割れせんと鬼あられの3つ
塩味は、個包装と鬼あられの2つ
さらには、旨辛せんべいとかいうのを追加!
という堂々のラインナップで、食の不安に対抗するのだ!


②かっぱえびせん
現地のドライバーへのちょっとしたお土産としても使うため、
4個がつながったものを持って行くことが多いです。

さらには、飲んでるときのつまみとしても、ちょうど良いんだよね~ 


③インスタント 味噌汁
味噌物……今回に限っては大事かな?

と思って入れましたが、コレがマジで大活躍!
この味噌汁がなかったらば、あたし、途中で挫折してたと思うもの。


④年越し用 カップそば
緑のたぬきなっ!
年末コースには必需品な!

⑤お年始用 おしるこ
なんか、正月にお雑煮系がないと落ち着かないらしい…cicakは。

⑥インスタントのドリップコーヒー
これも、ある程度の旅行なら持って行く品。
コーヒーって、国によって味が違うことがあるからね~。

⑦おつまみチーズ
ダイキリとかモヒートとか飲んでるときに欲しくなるかな~と。
多分に、日本のようなクオリティは期待できないかな~と。

うん。どれもこれも、大いに役立ったおやつだね。
来年の長距離旅にも必ず持って行こう!と思うのだ。


habana
キューバへの旅の準備は整った!
さあ!出発だ!



2016.12 CUBA 1 - 出発の夜

haneda ap
キューバに出発する日がやって来ました。

haneda ap
夜便なので、羽田に着いたときにはすっかり夕陽タイム。

いつだって、旅に出るまでがもどかしくって、早く!早く!ってなるんだけど、
今回は特に、あああ~待ち遠しいよ~!って感じでした。

でも、その時間をキューバ音楽を聴いたり、本を読んだりして過ごすのに
費やして、いつもよりもずっと準備に時間をかけてみたよ。

待ち遠しい時間、それ自体を楽しむ感じ?

1st 予定を立てて考える
2nd 実際に行ってみて経験する
3rd 帰って来て、アルバムやブログにして思い出す
 やっぱり、 「旅は3回楽しめる!」 だよね~。

haneda ap
今回の飛行機は、エアカナダ。
ウェブチェックインをしているので、こちらのレーンへ。

haneda ap
チェックインカウンターには、素敵なお花が置かれていました。

haneda ap
荷物を預けて、身軽になって、
空港内を見下ろしてみる。

ありそ鮨し
haneda ap
羽田の国際線ターミナルといえば、行きたいお店があります!
フライトが決まったときから、ここで食べることを決めていました。

haneda ap
今日のお勧めは何かな~?
17:00 前に入った時にはガラガラだったのに、20分で満席に 

ちょっと早いから、江戸小路でもプラプラしようか~なんて言ったけど、
そんなことせずに席について良かったです 

haneda ap
年末年始を彩る食材も多いですね~。

そういえば、極限の旅人あり子は、旅に出る1週間前くらいから、
お腹を壊さないために、生ものは食べないんだってさ~。
(だからか、忘年会のマジ旨い刺身も食べてなかったな)

我が家は羽田発だったら、最後まで寿司食ってるよ?って言ったら、
体調管理がなってない!って言われたさ 

いや、むしろ、体調が悪くてもムリして食べてる感じだけどな 




haneda ap
セキュリティとパスポートコントロールを抜けて、搭乗口へ。

haneda ap
窓の向こうにお世話になる機体 AIR CANADA さま

haneda ap
あちらには、最近気になるハワイアン航空の機体。
ああ、ハワイ島に行きたいな~~  (←煩悩の固まり)

air plane
18:25 予定より25分遅れ。
搭乗後すぐに動き出して、優秀!って思ったら、滑走路の点検待ちに捕まった…

air plane
19:00 離陸!いざ出発だあ!
下に見えるのは、ディズニーの灯り。

air plane
珍しく窓側の席。
冬だからかな?空気が澄んでいて、夜景が綺麗ですね~ 

air plane
機内モニターに出る飛行経路の画面が、地球規模で感動した!

air plane

air plane
この画面をグルグル回してみてるだけで飽きないわ~。
(って、あんまり回しすぎてフリーズさせちゃったけど~  )

air plane
離陸後、しばらくして夕食が配膳されました。

air plane
ビールを飲みながら、映画「スーサイドスクワッド」と「ペット」を鑑賞。
ドッチもなかなか面白いお話でしたね。

air plane
日本時間の午前 2:00 お夜食タイム

すっかり寝ていたのに、カップラーメンの暴力的な匂いで起こされたわ~。
でも、せっかくだからしっかりいただきましたけどね。
(ワインもちゃっかりね 

この他にサンドイッチも付いてて、カナダ到着2時間前には、
オムレツorお粥 も出されて、久しぶりの〈空飛ぶ養豚場〉を経験したわ~。



2016.12 CUBA 1 - トロント 乗り継ぎ

air plane
カナダ上空
もうすぐトロント空港に到着するっぽいですよ。

air plane
地上が見えてきました。
ああ、そうか。雪景色なんだな…と、気づきました。

air plane
もうすぐ着陸~ 
トロントって、北海道の上の方と同じくらいの緯度なんだよね。

air plane
16:55 (日本時間だと 6:55) 空港到着!

toronto ap
飛行機を降りて、乗り継ぎカウンターを探して歩きます。

toronto ap
通路から、搭乗エリアを見下ろすことができるので、

toronto ap
初めての空港だし、どんな感じなんだろ?ってワクワクしますね。

toronto ap
行き先別でエリアが分かれているようです。
カナダからだと、キューバはインターナショナルになるから、ですね。

toronto ap
トイレもお店も何もないまま、ゲートに着いてしまったと思ったら、
乗り継ぎなのに、入国カードが必要!と言われて焦る

toronto ap
機内で配られたから、捨てるわけにもいかず、
惰性で持っていたカードに慌てて記入。
(捨てないで、置いてこないで、良かった!)

そして今、調べてみたら税関申告書だったことに気づく… 
機内でちゃんと書いておけよ!って話だったよ。

そして、ここにはさらにセキュリティもあって、お水もワインも没収されるのです! 

飛行機降りてからここまで、途中、何かを手に入れられる場所なんてなかったじゃん!
セキュリティなんて、必要ないんじゃないの?
せっかく、乗り継ぎ便を待ちながら飲もうと思ってたのに~! 



toronto ap
多少バタバタしましたが、無事、E の搭乗エリアにやって来ることができました。

が、しかし、我々はここで、衝撃の事実を知ることになるのです! 

toronto ap
18:40 HAVANA ディレイ じゃねぇかよ… 
変更時刻は、21:40  3時間待たなきゃいけないのか~ 

ふっ  こないだの7時間に比べりゃ~、半分以下だぜ?
って、そう!バリ・台北と続いて、遅延 3連ちゃん ってことですよ!

遅延運は、まだついて回ってるってことなのか~? 

…… いや、考え方を変えよう。
多分さぁ、2016年が遅延な年だったんだよ!

だから、コレが遅延納め!
今年最後の遅延だってもんだっ!どんときやがれ! 

toronto ap
幸い(?) カナダの空港は太っ腹で、
各席にタブレットが付いているんですよ!

toronto ap
そして、こんな案内が。
自由に座って、自由にタブレットをどうぞ~って、ホント太っ腹!

toronto ap
時間は17時すぎてるけど、身体的には朝ごはんタイム。
ビールでも飲みながら、ゆっくりしましょうか。
(朝ごはんなのに?  )

toronto ap
こんなメニューがあるみたいだけど、何食べる~?

toronto ap
Butter Chicken    C$ 17.00-  

toronto ap
Today's Beer     C$ 9.50- × 2

            Total ++ C$ 47.16- (¥4.186-)


ここでビックリしたのが、タブレットはただの暇つぶしアイテムじゃなかったのよ!

toronto ap
テーブルの脇のクレジットカードスキャナーとつながっていて、
タブレットで注文して、そのままカードで支払い出来ちゃうという優れものなの!

コレって凄くない?
日本のファミレスとかでも導入したら、いいんじゃないのかしら?

toronto ap
ご飯食べ終わってもまだ暇で、追加でご購入。
Molson Canadian  C$ 6.50-
Chardonnay     C$ 8.70-   Total ++ C$ 19.92- (¥1.768-)


そして、タブレット…。
使い放題なのかと思いきや、ネットには繋がらない模様… 

オーダーとゲームができるくらい…。
それじゃあ暇つぶしにも限界があるじゃん!って思う、そろそろ3時間が経つ頃…。

さらに、最初、ボーディングタイム 21:00 って案内されてたのに、
  ↓
 21:30
  ↓
 21:45 ……と、見るたびに遅れていく時間。

結局、搭乗できたのは 21:55

ハバナ到着が 22:15 で、同日到着がウリだったのに、
もうすぐその時間になっちゃうよね~。

実際に着くのは何時くらいになるんだろう?
空港ってば、ちゃんとやっててくれるのかな?
お迎えの車は、ちゃんと待っててくれるのかな? …不安は増すばかりですわ。

air plane
22:25 離陸!
到着時と違って、地上もすっかり夜の雰囲気ですね。