FC2ブログ

HOTEL TELEGRAFO - 朝食編

hotel telegrafo
オーラスは、HOTEL TELEGRAFO の朝ごはん。

hotel telegrafo
朝食会場のメインダイニングの壁には、
なかなか洒落た絵が描かれています。

ところで、トップの写真を見て気づきました?

hotel telegrafo
なんと朝から BGM は、生演奏ですよ! 
素敵なんだけど、席が近すぎると逆に妙なキンチョー感が…

hotel telegrafo
そして、ビックリしたのがこちら!
なんと朝からスパークリングサービスですよ! 

毎日あったのかな~?気づかなかったのかな~?
それとも、たまたまこの日が新年だったからかな~?

hotel telegrafo
高級ホテルらしくエッグコーナーもあります。
なかなかサービスも頑張ってるじゃん!って思ったら……

hotel telegrafo
他の人は、カウンターに寄りかかって談笑中です…
ま、南の島あるあるだよねってことで。

hotel telegrafo
ホットミール

hotel telegrafo
サラダ

hotel telegrafo
コールドミール

hotel telegrafo
パン

hotel telegrafo
豆とかジャムとか

hotel telegrafo
ジュース

結構メニューは豊富だよね~。
ホットミールなんて、美味しそうだったでしょ~?

でも、味はなんだか今ひとつ……てか、今みっつくらい?

hotel telegrafo
美味しそうな物を選んで持ってくるとこんな感じに。

hotel telegrafo
でもね、いつも通り、どれも味が薄くてハッキリしませんよ。

hotel telegrafo
卵を半熟あたりで挙げてもらうのがポイント。
で、自分で塩こしょうをふって味を調えるのがベストです。

hotel telegrafo
実は、一番お世話になったのは、ここでもらうお湯だったかもしれません。
インスタントお味噌汁がサイコー!! 



スポンサーサイト

HOTEL TELEGRAFO - お部屋編

hotel telegrafo
私たちのお部屋は204号室。
スタンダードのカテゴリーです。

hotel telegrafo
ドアを開けると、左手にバスルーム。
右側にクローゼットと思いきや、右側はただの壁。

hotel telegrafo
そのまま真っ直ぐ進むと、正面に窓のあるベッドルーム。

hotel telegrafo
クローゼットはというと、ベッドの横に設置してあって、
バスルームと背中合わせな感じですね。

hotel telegrafo
セイフティボックスはありますが、やっぱりスリッパはない…。
キューバの人たちは、もしかしてスリッパって履かないのかな~?

hotel telegrafo
クローゼットの方からお部屋を見た感じ。

hotel telegrafo
窓際に置かれたソファとテーブル。
テーブルの上には、お勧めのお土産とガイドブックが置いてありました。
 (言うまでもないかもしれないけど、もちろんどちらも有料だからねっ)

hotel telegrafo
ベッドの正面には、テレビとデスクとミニバー。

hotel telegrafo
冷蔵庫の中の物はそれなりに冷えるし、ビールなんて外で飲むのと
変わらない値段でナイス  なんだけど、1本しかないのよね…。

hotel telegrafo
ミニバーには、これでもかっという種類のお酒が置かれていますが、
なんとなくどれも埃っぽくって、何年前からここに?という疑惑が捨てきれないよ 


hotel telegrafo
こちら、バスルーム。
狭っ苦しくなく、それなりの広さがあるのは良かったポイント。

hotel telegrafo
バスタブもあって、お湯の出も良いんだけど、全体的に古びた感じがして、
お湯を貯めて入ってみても、なんとなく寛げない気持ち… 

hotel telegrafo
アメニティは、ボディローション・シャンプー・バスジェル・デンタルジェルのみ。
別に必要ないくらいに持ってるからいいんだけど、やっぱり寂しい気持ち… 

hotel telegrafo
壁に付いてるドライヤーは、この流れからは信じられないくらいに優秀だった! 


hotel telegrafo
カーテンを開けた窓からの風景。
ね、中庭でしょう?

hotel telegrafo
見下ろせば、さっきのカフェスペースが確認できるし。

hotel telegrafo
ホテルの間取りを見ると、こう。
お部屋のサイズ的には変わらないから、もしかしたら、お願いしたら、
窓のある部屋へのチェンジもしてくれたかもしれないね~。


お部屋の清掃をしてくれるメイドさんが頑張り屋さんで…

hotel telegrafo
観光から帰ってくるたびに、ベッドカバーがお洒落に変身しています。

hotel telegrafo
なかなかの大作だと思うわ~。

hotel telegrafo
そして、こんな心温まるお手紙まで添えてくれます。

「明日で最後なんだけど、何でかっていうと、バケーションに行くから~~  」という内容は、
少々、浮かれポンチ過ぎやしないかい?という突っ込みを入れたいところではありますが。


お部屋は古いしさ、チェックアウト日の出来事は最悪すぎるけどさ、
こういう人もいるんだよ~!というポイントもアピールしておきたいと思います 


hotel telegrafo

いよいよ最後のレポートとなります。

朝食の様子をどうぞ!
  ↓   ↓   ↓
HOTEL TELEGRAFO - 朝食編



2016.12 - HOTEL TELEGRAFO

キューバで、最後の4泊をお世話になったホテル。

HOTEL TELEGRAFO
hotel telegrafo
個人経営のモノではないということは、国営ホテルということになります。

hotel telegrafo
下がアーケードっぽくなっていて、こんな小さなドアなので、
最初、ドコが入口だかわからなくて、隣のホテルまで行っちゃったの!

よく見たら、床に名前が書いてあったんですね~。


hotel telegrafo
ドアを抜けた左側にメインダイニングがあって、朝食もココ。

hotel tekegrafo
表には、テラス席もあります。

hotel telegrafo
こちらはホテルのフロント。
国営ホテルということは、この人たちは公務員ですか!

hotel telegrafo
フロントには、公示料金が示されてるみたいだけど、ホントかな?
こんなに安くは取れませんでしたが?

hotel telegrafo
フロント脇にあるツアーデスク。
昼間の間は、ずっと誰かが座っていてツアーの受付をしていました。

hotel telegrafo
メインダイニングの他に、カフェ風なスペースもあって、
ここで打ち合わせをしたりしてる人もいました。

hotel telegrafo
もちろん、ビールも飲めますよ~。

hotel telegrafo
で、ココのスペースが中庭みたいになっていて、
ホテルの中央部分を吹き抜けているの。

私たちの泊まった部屋の窓は、ここの吹き抜け部分に開いているので、
外の様子はわからないし、下のカフェに騒がしい人がいると、うるさくなるの… 

hotel telegrafo
でも、ちょっと、ここの螺旋階段が素敵なのよね~ 

hotel telegrafo
エレベーターで上に上がると、そこにはソファセット。

hotel telegrafo
やたらと広い廊下にもソファセット。

hotel telegrafo
大きな絵なんかも飾られちゃってすごいんだけど、
無駄なスペースとしか感じられないのは、あたしたちが庶民だからか? 


ま、そんな僻みはさておき、お部屋の方へ行ってみましょうかね。
   ↓    ↓    ↓    ↓
 HOTEL TELEGRAFO - お部屋編



MELIA LAS AMERICAS - お部屋編

varadero
今回のお部屋は 4501 室

varadero
ドアを開けると、よくある短い廊下の先にお部屋のパターン。

varadero
〈ベッドの向こうはすぐ窓〉ではなく、奥に広いスペースがあるのが、
なけなしのリゾート感と言えるでしょうか。

varadero
ダブルなような、ツインなようなベッド。

varadero
ベッドの正面にデスクがあって、テレビやらミニバーやらもここに配置。

varadero
冷蔵庫の中の飲み物も、当然フリー。
ビールも毎日補充されるし、1.5L のお水も1日2本もらえます。

varadero
リゾートを感じる窓辺。
なんと言っても、ロッキングチェアがサイコーです! 

でも、他の部屋にはバルコニーがあるのに、ここだけないの… 

varadero
そんな窓から眺められるのは、併設のゴルフコースとビーチと反対側の海。

varadero
右斜め下が、ちょうどホテルフロントへのアプローチ部分。

varadero
ホラ!こうやって他の部屋を見ると、みんなバルコニー付きでしょう?
なんか、あたしたちのお部屋はちょうど角の部分なんだよね~。

varadero
こんな感じよ。
所詮この世は金次第だからさ、あとちょっとお金を出したら、
バルコニーが付くんだろうね~。


varadero
お部屋に戻って、こちらがクローゼット。
アイロンやセイフティボックスはあるけど、スリッパはなかった。

varadero
そして、バスルーム。
なかなか働きの良いドライヤーでした。

varadero
バスタブがあるのが嬉しい 
直前まで泊まっていたカサ・パルティクラルはなんだったんだ?
って言うくらいのお湯の出の良さにむしろビックリしました。


varadero
アメニティは、袋に。
リンスインシャンプー・石けん・シャワーキャップ・シャワージェル・ボディローション

varadero
お部屋にはこんな紙が置いてあって、レストランの時間とかがわかります。

また、Not Included Services も明記してあるので、
〈含まれてるかと思ったのに、後から請求された!〉という悲劇も回避できます。

ビーチタオルは、青いものがお部屋に置いてあって、黙ってると
そのままなんだけど、ビーチクラブやメイドさんに言うと取り替えてくれます。

日本語がそのまま通じないから気後れしちゃうけど、
とりあえず聞いてみるって、やっぱり大事だよね~。


varadero
最後に、窓側から見たお部屋の全景。
古さは否めないけど、キレイにしてあるので、気持ちよい滞在が出来ました。



2016.12 - MELIA LAS AMERICAS

キューバの一番の目的だったバラデロのビーチリゾートホテルへの滞在。

その海の美しさやオールインクルーシブの楽しみについては、旅行記の中で
散々アピールしておりますが、お部屋とか載せきれなかった部分をまとめたいと思います。

varadero
ホテルの入口ですが、ここからフロントまでは結構な距離があります。
それだけリゾート面積が大きいということですね。

varadero
プールは、水が冷たすぎて入りづらいこともあったけど、いいんです!

varadero
眺めてるだけで心が癒されるんですからっ 

varadero
最近、〈運動する〉と言うことが心底イヤで、利用しなかったジム。

varadero
cicak がちょっとだけ行ってましたが、結構良い感じの品揃えだったそうです。

varadero
シャワールームもあったのかな??

varadero
ロビーには、ゲバラさまの生写真。
ここのゴルフ場でプレーしたことがあるのかしら?

varadero
ホテル内には、ショップも併設。

varadero
お約束のTシャツとか、土産物も置いてあります。

varadero
お酒をいっぱい置いても、飲み放題で誰が買うんだろ?って思ってたけど、
そうか!これもお土産用なんだね~。


次は  →  →  →  MELIA LAS AMERICAS - お部屋編