2016.08 - Amadea RESORT & VILLAS

今渡バリで最後に泊まったホテルは、Seminyak エリアにある
Amadea RESORT & VILLAS というホテル。

amadea
ホテル看板よりも、表の BATU KALI というレストランが目印になります。
(もしくは、この正面にある CHAR CHAR Bar & Grill というレストラン)

amadea
ホテルに入るには、レストランに向かって右側にある細い道を行きます。

amadea
そうすると、ゲートの先にフロントっぽい建物が見えてきます。

amadea
でも、ここはフロントというよりは、コンシェルジュ・サービス的な場所。

amadea
ツアーのお迎えを待つ場所とかもちゃんとあるんだけどね。

チェックインをするには、さらに奥に行って~って言われます。

この荷物はどうしたらいいの~?って思ってると…

amadea
待機しているカートに荷物を乗せて、

amadea
お兄さんが連れて行ってくれるので、大丈夫です。

amadea
右側は、ヴィラ棟の塀。左側は、よその家(ホテルかな?)との境。

amadea
ヴィラ棟を抜けた先に、ホントのフロントがあって、
こちらもホテルの入口っぽくなっています。

ヴィラ棟の敷地とホテル棟の敷地の間に細い道が一本走っていて…

amadea
左を見るとこんな感じで、

amadea
右を見るとこんな感じ。

さすがに車の往来はあんまりないけど、バイクは結構な勢いで
走ってきたりするので、横断するときには注意が必要です。

amadea
フロント
左手の石壁の向こう側にバーがあって、その先にプールが待ってます。

amadea
フロントの前には、ソファスペースがあって、

amadea
ライブラリー的な雰囲気も。

amadea
フリーで使えるパソコンもありました。でも、お部屋でフツーに Wi-Fi が使えて
不自由しなかったので、こちらのパソコンには触れていません。

amadea
フロントの後ろに飾られている絵。
何か、伝統的なものなのかしら?

ちょうどチェックイン時間で混んでたみたいで、少し待たされたけど、
いよいよお部屋に案内してもらいます!

amadea
プールを囲むようにして建てられているホテル棟。

amadea
私たちのお部屋は、ここらしいですよ~~ 


さささ、お部屋の様子を見てみましょう!
   ↓    ↓    ↓    ↓
Amadea RESORT & VILLAS - お部屋編


ちなみに、ですが。
ホテルの周りの様子を知りたい方はこちらへ
   ↓    ↓    ↓    ↓
 2016.08 Bali 8 - ホテル周りの散歩



スポンサーサイト

Amadea RESORT & VILLAS - お部屋編

amadea
1階のプールサイドのお部屋。112号室で~す。

amadea
入って左手側に大きなベッド。
奥のすりガラスの向こうがバスルーム。

amadea
右手側 ベッドの正面に、机、テレビ、冷蔵庫。
NHK が写るのはもちろんで、DVD もちゃんと動きました!
 (最近、日本から持って行ったDVD、認識されないことも多い…)

amadea
机の横に、続き部屋に向かうためのドア。
(クーラーの下のドアがバスルームに続くドアね)

そうなのよ!

今回、フツーのお部屋でも充分だったのに、
アパートメントタイプのお部屋だと、キッチンがつくんだよ~という
甘い言葉に釣られて、ついうっかり、お高い方にしちゃったのよ~ 

キッチンがついてたら、cicak's ディナーが楽しめるじゃない?
お昼に素麺なんかも食べられちゃうじゃない?

そんなちょっとしたことしか出来ないくせに、つい、うっかり、ね。
だもんで、結構意地になって、続き部屋に居た気もしますわ 

amadea
そんなお隣の部屋はこんな感じ。
正面のテレビの横のドアは、コネクティングのドア。

だからたとえば、お隣がエイツ&レイツ夫妻だったりすると、
共有のリビングということで、サイコーな滞在になっちゃったりするのでしょう。

amadea
テレビ(DVDつき)の正面に置かれているのは、大きなソファセット。
写真一番手前のソファなんて、ほぼベッドですよ!

amadea
ほら!こんな感じだもの!
旅行中に夫婦喧嘩したら、コッチでも軽く寝られちゃうわね~って感じ。

amadea
そしてこちらが、ついうっかりの大本 キッチン。

カウンターもあるし、ダイニングテーブルもあるしで、
我が家よりもはるかに立派で、羨ましくなるぜ。

amadea
ちゃんと冷える冷蔵庫は大きめサイズ。

amadea
流しの横には、ウォーターサーバーも設置。

amadea
お鍋の品揃えもまずまず。

amadea
食器などのカトラリーは、バッチリでしたね!


amadea
続き部屋からベッドルームを見るとこんな感じ。
無駄に広いというか、こんな広い家に住みたいわ~。

amadea
外から見ると、こんな感じでドアと窓が並んでいます。
普通の2部屋分を占有しているという感じですね。


長くなっちゃうので、バスルームの様子は次回!
    ↓    ↓    ↓    ↓
Amadea RESORT & VILLAS - バスルーム編




Amadea RESORT & VILLAS - バスルーム編

amadea
ではいよいよ、すりガラスの向こう バスルームへ潜入してみましょう!

amadea
ドアを開けると、左にバスルームで、正面に荷物台。

amadea
で、右手側にクローゼット。
バスローブ・スリッパ・傘・セイフティボックス

amadea
シンクの周りのスペースが広いので、物が置けて便利でした。
また、こちらにもフリーでお水を置いてくれるのが嬉しいですね。

amadea
シャワージェル・シャンプーと Moisturizer
綿棒・シャワーキャップ・くし・かみそり・歯ブラシ

Moisturizer これがなんだか悩んだわ~。この並びだとリンスかと思うじゃない?
でも、どうやらボディクリームのようで、思い切って髪に
塗ってみようかとも思ったんだけど、やめておいて良かった… 

amadea
広いバスルームには、バスタブの他にシャワーブースも。
お湯の出が良いので、こんなに大きなバスタブでも大丈夫でしたよ。

amadea
さらには、ハンドシャワーの他に、
レインシャワーもついているという豪華っぷり。

ここまでステキに作ってあるのに、シャワーカーテンなのが残念ポイント。
ガラスのドアをつけるか、最悪なくてもいいんじゃないかな~?

amadea
シャワー方向から見るシンク。
壁にドライヤーが設置されているのがわかります。
風量もバッチリの使えるドライヤーでしたよ!

新しいホテルなので、キレイなのは勿論なんだけど、
お掃除もキチンとしてくれるので、清潔感も

お部屋の広さ & バスタブが欲しいということを考えると、
次回もデラックス以上のカテゴリーになるかな~?

さらに言えば、やっぱりプールが近い1階のデラックス・プールテラス

とりあえず、アパートメント・スイートではなくてもいいかな。

そして、もしエイツ&レイツ夫妻と泊まることがあるのなら、
その時は、せっかくだから、ヴィラタイプがいい! …と思うのである。



次は、なかなか良かったプールの様子をお伝えします!
   ↓    ↓    ↓    ↓
Amadea RESORT & VILLAS - プール編





Amadea RESORT & VILLAS - プール編

amadea
ホテルのメインプール
デラックス・プールテラスに泊まると、ドアを開けたら目の前にプール!
なので、まるで MY プールのような感覚で過ごすことが出来ます 

ホテル棟に囲まれた場所にあるプールって、開放感が少なくて、
今ひとつだよね~って、今まで思っていたんだけど、ここはそうでもなかったのよ。

その理由の1つが、もう片方のホテル棟が、プールから少し
離れた感じで建てられてるからかな~?って思いました。

amadea
その代わり、こちら側のお部屋(スーペリアだと思われ)だと、
目の前がプール!って感じではなくなるんだよね~。

amadea
上から見てみると、こんな感じです。

プールの向こう側が、デイベッド・樹木・通路ってなってて、それが、
ちょうどいい目隠しでもあって、上手く造ったな~って感心しちゃいません?

amadea
長いプールの一番フロント寄りには、POOL BAR があります。
 (赤いパラソルのところ)

手前に子ども用の浅いプールを挟んでいるので、
プールにつかりながら…といういわゆるサンケン・バーではありません。

amadea
でも、上半身裸のまま、ここで昼間っから飲んでる外人さんは多かったですね~。

amadea
パラソルの下にも席があって、ランチも食べられるようですよ。

amadea
メニューはこんな感じで、

amadea
実際に、ハンバーグを焼いてることもありました。

私たちがここで食べることはなかったけど、マッシュポテトは美味しかったよ!
(唯一取ったルームサービスなので、なんの味の保証にもならないかもだけど)

amadea
ちょっとコレ!壁紙に良くないですか~ 

amadea
階段脇の小さなスーペスには、ウォーターサーバーが置いてあって、
なんて宿泊者に優しいサービスなんでしょう!って感激しました。

amadea
フロントと反対側のプールエンド
私たちはお部屋に近いこちらの方で、くつろいでいました。

客室数と比べたらデッキチェアの数は少ないし、年齢層は若いのに、
一日中ゴロゴロしている宿泊者も多いので、朝、あんまりのんびり
していると、座る場所がなくなっちゃうかも知れません。


amadea
そして、ホテルにあるもう1つのプール。
スーペリア棟の裏側です。

でも、ここはまさに建物の陰って感じだし、デッキチェアも4つしかないのよ。
独り占めできたら楽しく思えるかなぁ?
なんかちょっとビミョ~って思ってしまって、こちらを利用することはありませんでした。


全体的な評価としては、リピートあり!
また泊まりたいと思えるホテルです!

ただね~、泊まってみたいと思うホテルが他に多すぎて…。
実際に、リピートできるのはいつになるかな~?


とうとう最後だ!朝食だ!
  ↓   ↓   ↓
Amadea RESORT & VILLAS - 朝食編



Amadea RESORT & VILLAS - 朝食編

ホテルの朝食会場は、JL.Laksmana に面したレストラン。

Bistro BATU KALI
amadea
だから、レストランからは表通りとホテルの看板が眺められます。

amadea
正面は、CHAR CHAR Bar & Grill
机もイスも出されていない段って、ただの階段だね~(って当たり前)

amadea
泊まっているホテル側からだと、こちらがレストラン入口。

amadea
わりと広めに造られている屋内エリアと、

amadea
そこから数段下がった通りに面したテラスエリア。

せっかくだから、テラス席がいいかなぁとか思うんだけど、
床が板張りなせいか、机がグラグラして落ち着かないんだよね~ 

amadea
サラダ & フルーツコーナー

サラダは毎日ちょっとずつ違って、工夫が凝らしてあったんだけど、
フルーツがちょっとしょぼくて、がっかり感。


amadea
その隣に並ぶのは、ホットミール

amadea
麺コーナー (内容は日替わりで)

amadea
ソーセージとご飯もの。

amadea
日によって変わって、ご飯でなくて、パスタな日もありました。

amadea

amadea
後はこんな感じ。

あんまり、こういう写真は迷惑だから撮らないんだけど、最終日、
朝早すぎて、他に誰もいない状況だったんで、失礼させてもらっちゃいました。

amadea
カウンターの向こうはオープンキッチン風になっていて、
作っているんですよ~、出来たてですよ~という雰囲気を盛り上げてくれます。

amadea
こちらは、エッグコーナー
お姉さんの笑顔がステキです 

amadea
手前に置いてあるこんな紙に要望を書いて渡せばOK!
なので、英語が苦手でも大丈夫ですね! 

amadea
あたしが気に入ったのは、その隣にある汁物コーナー
日によって、お粥だったりスープだったりが置いてあります。

amadea
〈ジャカルタ粥〉な日。

amadea
〈カレー味〉ってことなんでしょうかね。

amadea
クロワッサンが美味しかった~ 

amadea
パンは、さっきのだけでなく、中央のテーブルに好きなだけ持ってけ~!
という感じで、種類豊富に、ドカン!って置いてあります。

amadea
シリアルとドリンク

amadea
一番手前がコーヒーサーバー

amadea
ミックスサラダとお粥がメイン
こういうサラダが置いてあるのって、珍しくないですか~?

amadea
この日のサラダは、またちょっと違う感じでしょ?
スープは、カレー色なんだけど、不思議な味がした…。

amadea
ちょっとづつでいいから、いろんなものが食べたいのよ。

amadea
この日の汁物は、リゾット風なのに、海鮮ボールが入っててちょっと不思議味。
でも、ポーチドエッグを入れたら、全ての味がまろやかに化けて、大成功! 

オムレツを作ってもらっても、スクランブルエッグを作ってもらっても、
どいつもこいつも卵をガチガチに固めちゃうので気に食わなかったんだけど、
ポーチドエッグって、黄身がトロリだからいいね~!

今度からは、卵を食べたいときにはコレにしよう!って覚えておこう!


amadea
パスタとドリア的な?

ビストロって名前がついてるくらいのレストランだから、
やっぱり全体的に洋食が得意なのかしらね~。

なんとも不思議な味のものもあったけど、別に不味いというわけじゃないわよ。

ただ、日替わりと言いつつも、そんなに大きく変わるわけではないので、
連泊しすぎると、ちょっと飽きちゃうかもしれないですね~。