2016.08 SIN 1 - 再び 空港へ & 帰国

豪華ブッフェに感動してむさぼってたら、
あっという間に空港に行く時間になっちゃったよ~。

singapore
空港行きのタクシーは、ホテルが呼んでくれました。

タクシー代として SIN $ 35- もくれて、なんだかホントに至れり尽くせり。
シンガポール航空って凄いんだなぁと、改めて思いますね。

singapore
20:00 にホテルを出発して、きっかり30分で空港に到着。

singapore
チェックインすべく、カウンターを探そうと思ったら、
この機械に航空券をかざすと、カウンターの場所を教えてくれるの!

こんな優れたものが置いてあるのね~。
ご一緒していたご夫妻に教えてもらって初めて知りました。

singapore
預け荷物もないからスルスル中に入って、
お腹も一杯で特にすることもないので、真っ直ぐ搭乗口へ。

singapore
搭乗開始も、超~~ 順調。

singapore
やっと日本に帰れるのだ~。
(明日の仕事がなかったら、シンガに数泊しても良かったけどね~  )



haneda ap
翌朝 6:30
オンタイムにて、羽田空港に到着!

さて、ここからが勝負です。

なんとなれば、昨日ホテルで調べたところによると、あたくし 羽田発 7:09
の京急に乗らないと、会社の始業に間に合わないのです。

6:30 に着いたけど、駐機場まで 13分
空港内を移動して(もちろん走ってる)
 入国を果たすまでに 12分 ほどかかりました。

ただいまの時間 6:55

申し訳ないのだけれど、預け荷物を待っている暇はありません!
cicak に全てを任せ、手荷物だけを転がして空港内を駆け抜けました。

羽田の第3ターミナルが小さいコンパクトな造りで助かったよね~。
これが1タミだったり、成田だったりしたら、こんなにすぐに電車に乗れないもの。
それが、数分前にはホームについて、余裕で電車に乗れちゃいましたからね! 

始業5分前には会社に駆け込み、何事もなかったような顔でお仕事も開始しました。
(そんな姿を上司に見られることもなかったので、さらにセーフ!)

深夜便だったからもちろん眠いけどね。

でも、お仕事を休んで旅行に行かせてもらってるわけで、
 (もちろんそれは正当な権利ではあるんだけど)
そのせいで仕事に穴を開けるとかは、しちゃいけないような気がするのよ。

な~んてね 

もっと正直に言うと、休暇のギリギリまで、全てを旅行期間に当ててるので、
「そんなことになるんだったら、余裕を持って帰国出来るスケジュールにしろ!」
とか言われたら、やぶ蛇で、まっぴらごめんな事態じゃない?

だから意地でも、平常心で乗り切るわけですよ! 



いや~、今回も帰国するのが大変だったなぁ 
わりと帰国時になんかあるよね~。

荷物が出てこなかったのは 2014 年か。
ディレイして大変だったのは 2013年か。
あ、こないだのセブは、行きで難航したんだったな 

bali
すっかりバリのことを忘れそうになってしまいましたが、
次の渡バリへのカウントダウンはもう始まっている!

待ってろよ~~!バリ島! 


…… って、その前に、泊まったホテルのまとめを入れていきま~す!




スポンサーサイト

2016.08 SIN 1 - ホテルディナー

ホテル探検の後は、お部屋に戻ってシャワータイム 

ディレイに気づいたときの冷や汗と、
街を歩いたときの汗を流して、明日の仕事に備えないとね~。
 (↑そうです。明日は、羽田から仕事場に直行です!)

ディナーは、ホテル内のダイニング Princess Terrace Cafe にて。
copthorne king's
一緒に移動してきたご夫妻と、せっかくだからと待ち合わせしました。

copthorne king's
壁には不思議な絵が飾られていますが、
コレが予想外に豪華なブッフェで、ビックリしました! 

copthorne king's
中華ブッフェなので、そんな感じの前菜が並んでいます。

copthorne king's
ホットミールや蒸籠も並んでいます。

copthorne king's
感動したのが、エビカニ&ロブスター祭り!
ほら!こんなのがまさに、取り放題なわけよ!

copthorne king's
ちゃんと選んでくれば、いろんなものが食べられるんだけど、
あたしは最初から最後までずぅ~っっと!エビカニ食べてたわ~。

copthorne king's
さらに、会場の奥にはこんなオープンキッチンもあって、

copthorne king's
オーダーで、目の前で麺類を作ってくれるんです 
汁ものから炒めものまで、なんでもOK!

copthorne king's
最後の味付けはお好みでチョイス!
ブッフェの〆にサイコー!! 

なんかね~、もう、写真なんかそっちのけでひたすら食べちゃったわよ~。
(エビカニは手が汚れるしね~  )

ディレイでこんな贅沢が出来るなんて思わなかったわ~。
ディレイサイコ-!! 
さすがのシンガポール航空だあ! 


copthorne king's
食べなかったけど、こちらはデザートコーナー。

copthorne king's
カラフルな中国菓子が並んでましたよ。


ちなみに、飲んでたビールだけは別料金。
Tiger Beer 300ml で + SIN $ 61.20- (¥1.185-)

さすがのホテル価格で、たっかいね~ 
ブッフェ自体は、いくらするんだろうね~?




2016.08 SIN 1 - COPTHORNE KING'S HOTEL

リバーサイドの素敵カフェでビールを飲んだ後は、
ホテルに戻って、せっかくなので中の様子を探検してみました。

COPTHORNE KING'S HOTEL
copthorne king's

copthorne king's
フロント前の空間も広々としていて、なんだか豪華なホテルで、

copthorne king's
よく見たら4つ星ホテル。
ラウンジもあって、立派なわけです。

copthorne king's
フロントで渡されたのは、ディレイ用(?)の封筒セット。
Wi-Fi のパスが書いてあって、ミールバウチャーとお部屋の鍵。

copthorne king's
そのお部屋は、501号室。

copthorne king's
ドアから短い廊下を抜けた先がベッドルームというホテル定番の造り。

copthorne king's
窓側から見るとこんな感じ。
キレイだし、わりとお洒落な感じじゃない?

copthorne king's
ベッドの正面にはテレビ。
窓際に、荷物を置く台がちゃんとあります。

copthorne king's
テレビ台の下に、冷蔵庫・ミニバー。
空っぽなところが、ちょっとビジネスホテル風。

copthorne king's
テレビの左側にはデスク。
コンセントも、ちゃんとすぐ近くにあるので、使い勝手も 
(バリとか、見栄えだけでコンセントが全くないこともあるからね~)

copthorne king's
ベッドの脇にソファがあるのがなんか良かった!
滞在してたら、きっとここでゴロゴロしちゃいますよ~ 

copthorne king's
クローゼットには、セイフティボックス・
スリッパ・ガウン・アイロンセット など

copthorne king's
クローゼットの正面にバスルーム。
白と黒でシックにまとめられていて、清潔感も 

copthorne king's
アメニティも一通り揃っていて、手荷物のない
私たちのような旅行者にはありがたい限りです 

copthorne king's
バスタブ付きで、シャワーはレイン。
こんなところは、リゾート感もあって 

copthorne king's
ホテル内には、クラブラウンジや

copthorne king's
ジムもあります。

copthorne king's
同じ階に、テラスになってる部分があって、

copthorne king's
そこには大きくはないけれど、プールも完備。

でも、デッキチェアの数は少ないので、
一日ここでのんびり過ごすというわけにはいかなそうだけど。

copthorne king's
このイスは好き~ 


ホテルはキレイで豪華さもあるし、そこまで立地が悪いわけではないので、
利用価値はありそうな気がしますね~。(後はお値段との関係)

うん。お勧めできるホテルではあると思います。

ただ、あたしは、〈繁華街のど真ん中でのリゾート〉というのが好きなので、
選択肢に入ることはないかな~?




2016.08 SIN 1 - リバーサイドで一涼

singapore
散歩を終えて、ホテル近くのリバーサイドまで戻って来ました。

いい雰囲気の場所だなぁ~って思ってたら、なんと!

singapore
川沿いの木陰にパラソルが並んでいるんですよ!

singapore
しかも外の看板には、HAPPY HOUR の文字!

singapore
お店の外にはメニューが並んでいて、どのお店も、ビールが一押しですよ!

これはもう、ここで一杯やるしかないでしょ~!! 

BLACK SHEEP
singapore
7~8件のお店が並ぶ中、選んだのはこちら。
なんか羊が可愛くてね~ 

singapore
では! 
青い海を見ながらが好きだけど、緑の下の一杯もいいね~ 

singapore
Carlsberg Draught Pint S$ 28.0-

singapore
お店の外から見たらこんな感じで。
暑い日だったんだけど、木陰は過ごしやすくて、まさに一服の涼!

singapore
自分の目の前に広がる景色はこんな感じ。
柵の向こうは川です。

singapore
川を眺めていたら、こんな船もやってきました。

リバークルーズとか出来るのかな?
時間があったらやってみたかったね~。


singapore
生が好きなので、つい飲んじゃったけど、
こんな限定の地ビールもありましたよ~。

singapore
お店のスタッフが、スイぃ~と乗って来たキックボード。
子どものおもちゃじゃないですよ?電動ですよ?!

見てると、コレに乗って遊歩道を移動している人が結構いるんですよ!
それも、ちゃんとした大人!スーツとか着てるし!

シンガポールは公道を走ってもいいのかな?
なんか、すっごい羨ましいんですけど~ 

こちらでのお支払いは、カードで OK! 
 って、出来るかどうか聞いてから入ったんだけどね~。

なぜか、ホテルのキーカードを見せたら10%オフというサービスもありました。


singapore
船と橋 (なぜかソフトフォーカス  )
絵になる風景です。




2016.08 SIN 1 - ホテル周りを散歩

singapore
タクシーに乗ってたどり着いたのは、COPTHORNE KING'S HOTEL

ここまでネット環境がなかったので、とりあえずお部屋に入って、
タブレットで現在位置を確認!

なぁ~んか、微妙な位置にあるホテルだよね~。
中心部までは MRT に乗ってもう少しだし、その駅も近くはないし。

だったら、空港ホテルの方が、移動時間が必要ない分、
ゆっくり出来て良かったなぁとか思ったり。

でもま、せっかくなので、ホテルの周りを見に行こう! 

singapore
ホテルの前の大通りを渡った先に川が流れてて、
可愛い橋が架かっていました。

singapore
川沿いの雰囲気がとってもいい感じですね~ 

singapore
シンガポールにいるよ~ん!っていう証拠。
(そして、シンガポール川というまんまな名前なのね  )

singapore

singapore
そして、こんな道をプラプラしたよっていう証拠。

ホテルの部屋で見た地図によると、この先の方に、
スーパーがあるハズだったんだけど、結局たどり着けず。

今、再度確認したら、徒歩で20分ほどの距離だったよ。

結構、暑くってさぁ~ 
預け荷物を受け取ることは出来なかったので、着替えもないし、
早々に退散することにしたのよね~。

singapore
住宅街って感じなのでしょうか?
高層マンションがずら~っと建っていましたよ。

singapore
ちょっと覗いたら、なんとプール付き!

うを~!いいな~! 
老後をこんなところで過ごせたらサイコーなんだろうなぁ…。

singapore
そして、マンションの下には雑貨屋さん。

singapore
スーパーに行けなかった悔しさを、こちらの雑貨屋さん探検ではらす。
(なぜか棚に並ぶのは、韓国のラーメンたち…)

singapore
ハイソなマンションなイメージなんですけど、
売ってるものは意外と庶民派。

singapore
普通に日用雑貨も扱ってるし。
千葉の民宿の近くにあるような雑貨屋さん的な。

singapore
お店の奥にある祭壇 (?) の存在が、
ここは千葉でないと教えてくれる…。

singapore
ビールも売っていましたが、残念なことに冷えてない…。

幸いなことに、シンガポールドルの小銭を持っていたので、
こちらのお店でお水を買うことが出来ました。

こんなお店ではカードを使うことは出来ないだろうし、
お金を持っていないときには、どうしたらいいんでしょうかね?