FC2ブログ

2011.08 Bali 1 - 初!ANAで渡バリ

待ちました!待ちました!待ちました! 渡バリの日! 
も~、ホント、7月の仕事 手につきませんからっ。
(給料泥棒でスマン  )


 NRT 9:20 → JKT 14:40 (NH937)
   JKT 17:15 → DPS 20:00 (GA412)

JALがバリ島への直行便を撤退してしまい、初めての 全日空&ガルーダ。
あたしのマイル、どうしたらいいのよ?!

まあでも、たいしたマイルがたまっているわけでもないので、
気を取り直して全日空に乗ってみたら…

全日空の機体やサービスに関しては、(限定なのは、理由があるから) これが良かったわ~ 
JAL……負けるよな 


良かったポイントは、

1.ごはんがフツーに美味しい!
 なんでJALはあんなにまずくなるんだろう?フツーでいいのに…。

2.そして、選べる機内食!
 お金、かかるけどね。だから、頼まないけどね。
 でも、エグゼクティブに乗らなくても、払えば食べられるっていう選択肢があるのがいい!

3.シートピッチが広い!

4.そして、機内で音楽や音声を聞くのに、自分のイヤフォンが使える!! 
 これね~、多分フツーの人にはどうでもいいポイントだと思うけど、
 あたしの頭のサイズ 子ども並みなの。
 だから、頭からかけるイヤフォン 音が出る中心が耳の下にしか当たらないの。 
 それが!なんと自分の持っている耳に入れるフツーのイヤフォンが使えるのよ~~。

 え~、したら耳に入れるタイプのだったらいいんでしょ?って思ったそこのあなた!
 頭が小さい人は耳も小さいので、あんなの痛くて入れてられないのよ~!

 だから、自分にあったサイズの自分のイヤフォンが使えるっていうのは、すごいポイントなのよ~!

 すみません。どうでもいいこと力説して。


しか~し! こんなにステキな機内エンターテイメントだったのに、落とし穴が…。
座っているシート一体のシステムに不具合が発生!途中で映画 止まってしまいました~!
またかよ?  せっかく 岳 見てたのに~。

何度もリスタートしてくれたので、他の乗客の皆さんも不満足だったかとは思いますが、
結局最後まで見られなかったのはこのブロックだけですから…。

例によって マイル or ANAクーポンをくれるカードをくれました。
(ここは、JALと一緒なんだな)

そんなわけで、手放しでANAが良かったとも言えない状況でしたが、気づくとジャカルタに到着する時間。
(沖縄にいる台風のせいで北寄りに飛び、定刻より40分遅れの15:20の到着)

さて、評判の悪いガルーダへの乗り継ぎはうまくいくのでしょうか??


→ 2011.08 Bali 1 - ジャカルタでの乗り継ぎ編

スポンサーサイト

2011.08 Bali 1 - ジャカルタでの乗り継ぎ

定刻より遅れましたが、ジャカルタに着きました~ 

さささ、入国 → 乗り継ぎ と頑張りましょう!
ネットで予習は完璧よ~!

目的地がジャカルタという方々とも一緒に、VISA代支払い&パスポートチェック。
VISA班とパスポート班に分かれて並びたかったんだけど、ディズニーのようなコース取りがされていて不可。
そんなに並んでなかったからいいけどさ。

次は手荷物受け取り!
荷物を待っていると、日本語を話せるお兄ちゃんがこの先の道順を教えてくれた。
「あっちにまっすぐ進むと、右側にガルーダのカウンターがある」と。

荷物を受け取ってジャカルタに入る人たちを横目に見ながら、言われたとおりに真っ直ぐ進む!
みんな、自動ドアを通って外に出て行くので、あたし達、軽く邪魔者です。
と、ありましたよ!カウンター!

ここで荷物をもう一度預け、搭乗券を受け取りました。
荷物を預けるときに、黄色いテープを巻くという噂があったが、特に何も指示なく。

言われるまま、ガラスで仕切られた部分を通り抜け、(多分ここで国内線エリアに入っている)
先に進むと「Transit」の表示を発見!

JKR-AP
こんなエスカレータを上がると、

JKR-AP
そこはもう、国内線出発のエリア。いきなりお店あるし!
ふ~、なんかやり切った~って感じか?




小腹が減りましたので、
JKR-AP
フードコート風なお店で軽くお食事と行きましょう!

JKR-AP
SOTO AYAM Rp 35.000-

3人分で、105.000 を請求されるも、いきなりのインドネシア単位についていけず 
10万札を指さしてくれるんだけど、あたしの中では高額紙幣だから、なかなか納得できなくて。
いきなり瞞されてるのかと…。すまん 




おなかが満たされたところで、では、出発ゲートに向かいましょう!

ところが!
案内のTVを見ても、搭乗予定の GA412 の表示がありません!なんで? 

仕方ないので、搭乗券に表示されているF4ゲートに向かうことに。
入口にもなんの表示もないが、チェック係っぽいお姉さんに搭乗券を見せると、「OK」とのこと。

周りにも日本人が多いし、大丈夫だよね?と思うも、ゲートの表示はインドネシアの田舎町の名前。
もしや、搭乗口の変更?と不安に思う中、搭乗時間に。

すると突然!表示が「Denpasar」に変身!
だったら、最初から表示を出しておこうよ~ 

飛行機に乗っちゃえば安心~と、階段を下りると、待っていたのは飛行機でなくバス!
そしてなぜかE22のゲートへ移動し、階段を上って搭乗。
結局、ゲート変更だったの?なんだったの?ガルーダに弄ばれてるわ~ 




デンパサールには、定刻よりやや遅れの20:10に到着。
飛行機を降りていくと、なぜか、すぐに建物の外に出され、外階段を使って1階に。
空港内の車が通る道を横断させられ、手荷物受け取りカウンターの裏側を歩く。

へ~、小汚いね~なんて見ていると、非常口のようなところから中へ。
突然、もう荷物受け取りカウンターですよ。

さて、ここで問題です!
今、私たちがいる手荷物受け取りカウンターのある場所は、
国内線ターミナルでしょうか? 国際線ターミナルでしょうか? 

ジャカルタ→デンパサールは、もちろん国内線区間ですよ?
だから、ジャカルタでも国内線ターミナルに移動しているわけですし。

しか~し!
答え:国際線ターミナル    ……なのです。

インドネシアの考えることはわからん。
飛行機を降りてからの奇っ怪な移動は、VISA&パスポートコントロールを通らないための
手段(ショートカット)なんだと思いますが、そこまでして国際線ターミナルに着く意味って何??

ホントにドメスティックの乗客って、こっちのターミナルに着かされて迷惑じゃないのかしら??
だって、お迎えとか待ち合わせとかあるでしょ?

成田乗り継ぎで、国内線で関西空港に着いたのに、国際線ターミナルに出てきちゃったらびびらない?
なにか、腑に落ちない jepun であります。 




ふ~、無事にバリ島入り出来ましたね~。 
ガルーダ航空は悪い評判も多いので、いろいろと覚悟して臨んだ乗り継ぎでしたが、
ディレイもなく、意外にスムーズに終わり、拍子抜けの感があります。

ま、良かったんだけどさ。


haven-public
ホテルに着きましたが、夜も更けてますので、今日はもう、缶ビール飲んで寝ましょう!
おやすみなさい!


2011.08 Bali 2 - Jl.Raya Seminyak をお散歩

Selama pagi !
 バリで迎える朝。清々しいですね~。この香りがたまりませんわ~ 

bali-asa

両替もしたいし、ビールの買い出しもあるし、
今日は Jl.Raya Seminyak をお散歩 & Shopping へ!

ホテルを出て、左 Jl.Raya Seminyak を北上しま~す。
jl.legian

この通りには、acuh tak acuh とか chic's とか katak Bali とかお気に入りの店も多いので、
のんびりひやかしながら歩くのが好きです。

jl.legian
バリに来たと実感するアイテムには、青い空とか匂いとかあるけど、
こんな店を見るのもその1つだよね。(あと、「シャッチョさ~ん」の呼びかけとか?)

money-change
最近お気に入りの両替屋さん♪
セントラルクタよりもレートがいいことが多いんです。たって、ちょっとした差なんだけどね。

バリの両替事情も少しずつ変わっているのか、このタイプのお店が増えてきたと感じます。
両替バリマジックの逸話がなくなるのは寂しい(?) けど、安心できる店が多くなるというのは、
旅行者にとってありがたいことですね。

ちなみに、ビンタンスーパーの斜め向かいにあります。

さらに北上して、Jl.Dhyana Pura へ。


jl.legian
満月というここもお気に入りのお店。
でも、今回はニューアイテムもなかったので、お買い上げなし。

jl.legian
隣のお店では、オージーらしき方々が何かお買い上げの模様。




通算16回目の渡バリなのに、新しい試みと発見の多い旅になったのですが、
その発見の1つが、町スパ!

町スパって安いんだろうけど、使っているオイルとかの品質も心配だし、
技術的にもどうなのよ?って考えてました。

が、この日、お昼も食べようと考えていたのに、意外に散歩がサクサク進み、時間をもてあまし。

腹減らしもかねて、「マッサージでもやってみようか~?」と言っていたら、
ちょうどお店の前で3人の女の子達が手招きを。

通りからドアもなく、オープンな場所で丸見えだったのも良かったのかも。
「なんだか不安じゃない?」感が芽生えなかったから。

その様子はこちらから → HOME BASE SPA

で、どうだったかって?

技術的には、今ひとつツボに入らない感じはあるけど、まあ許容範囲。
もともとツボ押しは苦手だし、あたし的にはちょうどよいかな?
ガシガシしっかり揉まれたい人には、物足りないことと思いますが。

結論! いいね~、町スパ! 

というわけで、あたしの中では、新しく
・ホテルスパ
・街スパ
・町スパ  という3つのカテゴリー分けが出来ましたよ。

ホテルスパ は、言わずもがなのホテル内にあるスパ
 ホテルのランクによるところもありますが、高価!高級!ハイクオリティー!
 オイルなどのプロダクツも、自慢の一品を使用。
 あたしにとってはご褒美スパだったり、癒しスパだったりの位置づけ

街スパ ガイドブックに載っていたり、事前に予約ができたりする街スパ
 お値段そこそこ。でも、日本に比べたら半額くらい 
 オイルにも技術にも日本人接待にも気を使っています。
 裸になっても大丈夫~ の安心スパ

町スパ あえて「街スパ」と区別したい巷にあふれるスパ
 安いよ!日本の10分の1以下だもん!
 でも、ちゃんと時間通りに一生懸命やってくれるよ!
 オイルなんて何でもいいじゃ~ん!なんなら、ただのニベアクリームでも(笑)

cicak もすっかり気に入ったらしく、
「ちょっとマッサージにでも行かない?」なんて言っている様子は、また後日~



2011.08 Bali 2 - ジムとプールでまったり

Jl.Raya Seminyak でのお散歩&Bintangスーパーでの買い出しを
終えてホテルに戻ってきました。

午後の予定はな~んにもなし!
ホテルライフを楽しみましょう 

というわけで、まずはジムで汗を流しましょう~!

haven-gym

どこがホテルライフを満喫?って思った?
でもさ~、食っちゃ寝の毎日だと、 になっちゃうでしょ?
ホテルの施設を使いきるっ!っていうのも大事だし。

汗を流した後は、プールでその汗を流しましょう~!

haven-pool

って、プールに行ったのはいいんだけど、風が寒くてさぁ。
なんだかプールサイドでのんびり本を読んでたら終わっちゃったよ。

haven-sunset
客室前の廊下から、こんな夕陽がのぞめました。
haven-sunser





今日のディナーは、お気に入りのお店 POSERS へ!

クタにある Warung96 と並んで、バリに来たら必ず行く店になりました。
料理ももちろん美味しいけど、ポイントは生ビンタン! 
美味しいよね~ 





酔っぱらって帰って来て、この日はバタンキュー  (古っ?)




2011.08 Bali 3 - ホテルライフを楽しむ

さあ、今日もしっかりホテルを楽しみましょう。

朝ごはんを食べたら、まずはジムで一汗かくわよっ 
haven

その後は、プールで汗を流すわよっ 
haven-pool
Suite棟のプールのイスは、ソファになっていてちょっとリッチ 
それだけに、1回横になっちゃうと動きたくなくなっちゃうのよね~。
2人用の幅広のなんて、ホント、ベッドみたいなもんだし。
ホント、なんにもしない変な日本人 3人組ですよ。

お昼も、Jl.Double six の 66CORNER で軽くすませ、再度プールサイド登場!
ええ、何もしませんよ?それが何か?




午後もしっかりのんびりした後はLA'VIE でフットマッサージです。
日本から予約したので、お店からお迎えがやってきます。

あれ?でも、どっちのフロントに行けばいいんだろ?
Suite棟に宿泊って言ってあったっけ??
わからないから、とりあえず表通りのフロントに行ってみたら…

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

いませんでした~!(爆)
今度は走って、反対側のフロントへっ。
素直に自分の側のフロントへ行けば良かったわ~ 




マッサージの後は、Bemo Corner まで送ってもらい、Jl.Legian を流す。

ネットで旅行記とかを見ているとこんな記載をよく見かけます。
「ガイドさんに、クタ・レギャンは治安が悪いのであまり近づかないようにと言われた」と。

ん~、そうなのかなぁ?
確かに爆弾テロ事件もあった場所だし、ヌサドゥアに比べたら繁華街で雑然としているんだろうけど、
オージーとか普通にいるし、お店も普通に営業しているし、道も暗くもないんだけどな。

ま、それでもあんまり遅い時間にならないようにとか、荷物の持ち方とかには気をつけてますが。
あたしからしたら、渋谷とか新宿の方が怖いよ。おのぼりさんだから。

道中、いくつかお店を冷やかし、声をかけてくるうっとうしい方々をかわし、PoppiesⅡ へ。
こっちの道は、確かにちょっとドキドキするよね~。
「KORI」っていう有名店があるんだけど、それを探してるのに、
この道に入れないでウロウロしている日本人をよく見かけるもん。

以前、年末のホテルがとれずに PoppiesⅡ のホテルに泊まったことがある私たちにとっては
なんだかとってもなじみ深い道なんですけどね。

今日の夜ごはんは、そこからさらに小道を入った Warung96 へ。
ここも、バリに来たら一度は訪れたいお店の1つ。


haven-pool
ホテルに戻ったら、お庭もライトアップされていました。

マッサージの後のビールは効いた~