FC2ブログ

2015.12 - ペナン島 志願

夏の旅行の後は、冬の旅行!

これもね~、ドコに行こうか悩んだのよね~。

去年はパースに行ったじゃん?
面白かったし、また行きたい!と思っているけど、2年連続っていうのもね…。
 (バリには毎年行っているくせに~)

cicak にドコに行きたい?って聞いたら、「最近、ペナン島に
行ってないよね~」と、珍しくご希望が出されました。

ホントはね~、最初はあんまり乗り気はしなかったのよ~。
ペナンかぁ…、あんまりリゾートって感じじゃないのよね~と。

でも、そこでハタと気づきました!  というか思い出しました!
あるじゃん!リゾート!高級なのが!

そうです!世界の The Eastern & Oriental Hotelですよ!

植民地時代のコロニアル調のデラックスホテル。
シンガポールのラッフルズ とか 香港のペニンシュラ とか バンコクのオリエンタル とか。

日本のクラシックホテルも好きだし、み~んな憧れホテルなんだけど、
いかんせん、やっぱりお値段もいいじゃないですか?
そうそう気軽には泊まれませんよ!

その中では意外に泊まりやすいお値段の E&O

いえ、マレーシアの物価から比較すると、超!超!高級ホテルになるんだけど、
東京とかでちょっとしたホテルに泊まっても、やっぱり2~3万はするじゃない?

そう考えたら、たまにはちょっとした贅沢してもバチは当たらないわよ!
当たらないよね?
大丈夫だよね? ……   (←ちょっと弱気…)

E&O
憧れホテルに泊まる ペナン島志願
今回は、エイツ&レイツ夫妻も後乗りして、サイコーに楽しい年末年始となりましたよ!



スポンサーサイト

2015.12 KL 1 - 出発だぁ!

出発の朝です 

今回のフライトは JAL
クアラルンプール経由でペナン島に向かいます。

で、考えた。
どうせ KL で乗り継ぎするんだったら、ストップオーバーして、
KL の旨い飯も堪能したいじゃないか!と。

narita ap
ですから、まずは成田から KL へ移動です 

narita ap
成田空港のユニクロでは、真冬にもかかわらず浴衣販売中。
何故、ここで浴衣が気になるのか?
 ……それは、年越しのヒ・ミ・ツ 

narita ap
朝、家でごはんを食べてから出るか、空港で食べるか?
毎回、家庭内議論になるけれど、やっぱり旅はここから始まるのよね~ 

narita ap
さよなら日本の味…と思うと、カレーうどんが食べたくなる。

narita ap
食べたら早速、出国審査を経て、セキュリティエリアへ。
冬晴れのいい天気でした!

narita ap
飛行機のしっぽが並んでる景色を見るだけで、わくわく感が上がる! 

narita ap
そういえば、本館からサテライトへの連絡通路にいろんなものが出来たんだよね。
新しくできたカフェ。空いているので、ここならくつろげそうです。

narita ap
その近くには、TOTO のトイレギャラリー
踊ったり、掃除したりしているような影が映るのが面白い。

narita ap
広~いベンチ。
トランジット待ちの時には、ここで寝ててもいいのかしら?

narita ap
と思ったら、こんな個室風なソファもありました!

narita ap
偉そうに座ってみると、こんな感じ~ 
寝るなら、こっちの方が断然落ち着きますね~。

narita ap
一人用のソファも、個室風に仕切られています。
まあ、落ち着くっちゃ落ち着くかもしれないけど、ここで何をして欲しいんだろう?

narita ap
搭乗口に到~着!
安全運行でお願いしますね 

airplane
雲が盛っちゃってるけど、たぶん、富士山だっ!

airplane
機内食。ロールキャベツを選択。
お味噌汁サービスがいいよね~。まさに、五臓六腑に染み渡るのよ!

airplane
こちらは肉じゃが。

どちらも、まあ、そんなに美味しいものでもないが、
昔と比べると格段に良くはなっている。

食後のアイスがハーゲンダッツなのが、やっぱり嬉しい 

airplane
光り輝く海がまぶしい~!
テンション上がるぜ~!! 



2015.12 KL 1 - KLIA 到着!

airplane
順調に飛行を続け、マレーシアの大地が見えてきました。


KLIA
ほぼオンタイムでの着陸。
エアロトレインで、サテライトから本館へ移動します。

KLIA
あ!ちょうど乗ってきた JAL が見えるぞ!
安全&定時運行をありがとうございました 

KLIA
20分でイミグレを抜けて、荷物受け取りのターンテーブルに。
なんとそこにすでに、KLIA Ekspres のチケットカウンターがあります!

KLIA
荷物が来るまでどうせ時間がかかるので、ここで買ってしまいましょう!
と、自販機は使えない状態…  (←マレーシアあるある)

KLIA
自販機は不能でも、裏にある VIP Service は2名体制での充実ぶり。
壁に名前が貼ってあって、お出迎えと案内と
荷物の運搬みたいなことをしてくれるみたいです。

KLIA
荷物が出てくる前に、無事購入完了。

KLIA
往復で RM 70-/per (¥2.007-/per)
クレジットカードも使用できるので、現金の持ち合わせが無くても大丈夫 

KLIA
外に出てきました~。
飛行機を降りてから、ここまでおよそ 40分。

KLIA
ツアー客とかの送迎のお迎えの方々。
バスや電車とかの選択肢もあるから、バリのような混雑ぶりではないね。

KLIA
KLIA Ekspres は、看板の矢印に従ってアッチね。

KLIA
あたしたちが今いるのは、Arrival で レベル 3 のフロア。
エレベーターで レベル 1 まで下りると、Ekspres のホームになります。

ここで気をつけて欲しいのが、このエレベーターの向かいには、
KLIA Transit のホームに行くエレベーターもあるんです。

どっちも下行きなんだからいんじゃね?と思うと、そうはいきません。
だって、そこの階にしか止まらないんだもん!
自分が乗りたいのが Ekspres なのか、Transit なのか、見極めが大切です。

KLIA
で、エレベーターを降りると、もうそこは電車のホーム。
さっきのチケットを改札に当てると、三角のドアが開いてくれます。

KLIA
ちなみに、改札を抜けたところで振り返ってみると、
当然ですが、ここにもチケット売り場があります。

ただ、ここだと混んでいることもあるので、
余裕のあるときに購入しておくのが手かな~と思います。

KLIA
車内の様子

KLIA
電車は、LCC が利用している KLIA 2 からやって来るので結構な混雑。
てか、みんな一人で2席を占領してるので、座れず…。
体がデカイせいもあるかも知らんが、ちょっとは譲れよ?と、やや不満… 

KLIA
着いたときはまだ明るかったけど、夕暮れの気配。

KLIA
椰子の林が無くなって、高い建物が増えてきました。
空港から29分。もう KL セントラルに着きますよ。



2015.12 KL 1 - ホテルまでの道のり

KL sentral
空港から29分(案内には28分って書いてあるけど) KL sentral の駅に着きました!
地下のホームから、エスカレーターに乗って上へ。

KL sentral
改札口を抜けて出てきたところ。振り返って1枚。
さっきのチケットは、改札のスロットに入れずに、タッチで通り抜けます。

だって、往復切符だからね。うっかりスロットに入れないよう、以外に緊張

でも、片道 RM 35 で、往復で RM 70 という何もお得のない往復切符。
だったら、個別で買った方が、無くすかも?という緊張感もなくて良かったよね~と、
今更ながら思ったりするよ…。

KL sentral
KL sentral 駅は、セントラルというだけあって、たくさんの路線が乗り入れています。
それだけに広く、またゴチャゴチャとした印象。
今、自分がレベルいくつにいるのかもよく分かりません… 

KL sentral
たぶん、ここが駅の中央部分に当たる場所。
右にも左にも、各路線の改札口が並んでいます。

そして、今あたしたちが進みたいのは、モノレールの駅方向。
この看板でいうと、「RAPID KL」と書いてある方向です。

KL sentral
左右の改札口には目もくれず、まっすぐ進むと、
正面にきらびやかなエスカレーター。

KL sentral
これでワンフロア上に上がると、nu sentral という
ショッピングモールに入ることになります。

このショッピングモールのビクトリアシークレットや GODIVA のお店の前を前進すると、
今度は下りのエスカレーターがあるので、それでワンフロア下に下ります。

KL sentral
下りた先の自動ドアを抜けると、そこにはモノレールのチケット売り場。

チケット売り場の左右に通路があるんだけど、
右側の通路を先に進んで、眼下の道路を渡ったところにある

KL sentral
このエスカレーターを使って、地上におります。

下りたら、ちょっとUターンするような形で、
モノレール駅の真下からモノレールの進行方向に歩くと、ひと筋裏の道に抜けます。

KL sentral
抜けたあたりで後方上を振り仰ぐと、モノレールのホームが確認できます。

KL sentral
で、目を正面に戻すと…。もうそこがホテル!

KL sentral
結構高い建物で、ネオンも光っているので、
近くまで来れば、すぐに分かるのではないでしょうか。

KLIA Ekspres を降りてから、ここまで約 15 分。
スーツケースを受け取って空港を出てから、ほぼほぼ1時間。

KL 市内の渋滞を考えると、「電車で移動&近くのホテル」 という選択も、
なかなか良い! と思いませんか~?

ホテルの立地としては、モノレールの階段を下りたところから高架下を抜けるあたりが、
 (ビルの1階にお店が入っているので暗いわけではないのですが)
なんとなく近寄りにくい雰囲気を持っているので、女子旅だと敬遠しちゃうかな~?

日本でも、寂れた高架下の雰囲気って独特なものがあるじゃない?
そんな感じ。

ま、深夜にフラフラするようなことがなければ、問題ないとは思いますが。

以前は、nu sentral というショッピングモールもなかったので、
 (建設中だったと思う)
階段で地上に下りて、凸凹とした広い道路を渡って、こちら側まで
移動しなきゃいけなかったから、随分と楽になったんじゃないかなぁ~と想像できます。

だけど、もしもこの nu sentral が営業時間外だったら、
どうやって駅を抜け出して道をたどればいいのか…。難しい課題ですね… 



2015.12 KL 1 - ABC BISTRO CAFE

さて、無事ホテルに到着して荷物を置いて、夜の8時。
お腹が減っている私たちのKL一食目。

nu sentral 内のフードコートやレストランでもいいかなぁ?って思っていたんだけど、
ホテルまでの道すがらに気になる店を発見していました。

ABC BISTRO CAFE
abc bistro cafe
見てよ!この繁盛ぶり!
これだけ人が入っているってことは、美味しいんでしょ~?? 

abc bistro cafe
場所はまさに、モノレールの高架下。
モノレール沿いに建っているホテルの1階部分ですね。

abc bistro cafe
チキンが焼かれていたり、ジューススタンドみたいな場所もありますが、

abc bistro cafe
メインは、NASI KANDAR ナシ・カンダールです。

abc bistro cafe
お総菜が並んでいて、好きなものを盛ってもらって、
混ぜ合わせながら食べるマレーシアのぶっかけご飯。

要するに、私たちの好きなバリの Nasi Cample ナシ・チャンプルですよ!

abc bistro cafe
まずは店内を見渡して、ビールの有無をチェック!
 →案の定、無いみたいで、聞いても「NO」と、首を振られました… 

ならばと、表通りにあるコンビニでビールを購入。

その勢いでいざ!と思ったら、またまた「NO」と首を振られました… 

持ち込みは禁止らしい…
って、だって、置いてないんだから仕方ないじゃ~ん! 

abc bistro cafe
仕方ないので、テイクアウトで我慢。
テキトーに指さして盛ってもらって、こちらのカウンターでお会計。

abc bistro cafe
そしてこれが、私たちのナシ・カンダールだ! RM 14.00-
 (ビールは 2本で RM 23.0- のスペシャルオファー)

ちなみに、値段表なんてドコにもありませんでしたから、言い値ですね。
日本円にすると、400円くらい?

abc bistro cafe
最後に掛けたカレーの下には、チキンや卵も入れてもらっていて、
しかも、おじさんがてんこ盛りにしてくれたので、二人で充分お腹いっぱいに!

美味しかったよ~~ 
スパイスも効いててさ~、混ぜれば混ぜるほど、旨味が増す感じ?

二人して、ガツガツ食べちゃいましたよ~! 

abc bistro cafe
ホテルの周りは、まだまだ明るくいろんなお店がやっている感じだったので、
ごはんを食べたらもう少し遊びに行こうね~なんて言っていたのに、
アルコールが入ってお腹いっぱいになったら、あえなく撃沈!

ホテル周り散策は、また明日ね…