FC2ブログ

2015.08 Bali 1 - 成田発 ジャカルタ行き

嬉しい楽しい ワクワクな 渡バリ日!
今回も、利用航空会社は JAL 

朝一で、東京駅からバスに乗って、成田に向かいます。

tokyo shuttle
おや?だれかバスに乗り遅れていますか?

そうなんですよ~。
なんと、cicak が仕事の関係で、一緒に出発できないという… 

最初はね、ちゃんと一緒のチケット買ったんですよ?
なのにさ~。仕事が終わらないとか言い出しやがってさ~  ←不満たらたら

衝撃のチケット買い直し… 
せっかく格安でゲットできたのに、最終的に超!高級な航空券に 

そしてあたしは、一人で旅立つのさ~~。


narita ap
成田空港到着!
ここで、旅のパートナー エイツと待ち合わせ 

本来なら、いつもの3人での旅路となるハズだったのですが、
今回は cicak を抜いた女子2人旅のスタートとなるわけですね。

narita ap
チェックインを済ませて荷物を預けたら、
いつものうどん屋さんで朝ごはん。

ホントは、JAL のキャンペーンで、サクララウンジに入れるってあったから
期待していたのに、あたしの予約クラスだと、対象外になるって拒否られた~ 

エイツは対象になるんだって~ 
でも、エイツは優しいから、ラウンジに行かずに一緒にうどんにつき合ってくれたのです。
悪かったね~、エイツ。期待だけさせて…。

narita ap
ラウンジに行けなくて悔しいから、ゴールドカードのラウンジへ。

narita ap
出発 乾杯ビ~~~ル! 

narita ap
出国手続きをして、セキュリティエリア内へ。
本館からサテライトへ向かう間の道が、何だかステキになっていました。

narita ap
カフェが出来ていたり、

narita ap
こんな休憩スペースが出来ていたり。

narita ap
「和」な空間を演出しているらしいですよ。

airplane

airplane
定時出発をウリにしているJALは、遅れることなく出発!

なんと機材が、JAL SKY SUITE 787
「新感覚エコノミー」「JAL SKY WIDER Ⅱ」 とか言って、最新のヤツらしいよ。

横幅も前後も、プラス5cm の広さ。
ちょっと広いだけで、ホント過ごしやすかったわ~!
イスに足を上げることも出来るから、楽だし。

シートの配列も、3-3-3 とか 2-5-2 とかじゃなくて、2-4-2
これだと、2人で利用するときは、ドコに座っても通路に出やすいから良いよね~。

さらにっ!
airplane
個人用モニターで、漫画も見られちゃうのだ~!
気になっていた漫画を2種類も見ることが出来て大っ満足です 

airplane
面白かったのが、窓!
手前の窓がブルーがかっていて、1つ前のが透明なのがわかりますか?
ボタンを押して、明るさが何段階か調節出来るようになっているんです。

これだと、オンかオフかしかないシャッターみたいのと違って、
何気に外の様子を見ることが出来るから良いな~と思いました。

airplane
大きな雲と翼。
このキレイな空がバリまで続いているわけですね。



スポンサーサイト

2015.08 Bali 1 - ジャカルタ乗り継ぎ

airplane
順調に飛行すること7時間。
ジャカルタの大地が見えてまいりました。

airplane
予定より 30分ほど早く 16:00 に到着します。

jakarta ap
飛行機を降りたら、まずは入国審査。
相変わらずの混雑ぶりで、長蛇の列です… 

夏休み中だったからか、日本人のおじさんが、
「こちらにお並びくださ~い!」って、案内をしていました。

jakarta ap
ところで、30日以内で観光目的なら、日本人はVISAが不要になりました!
 (到着&出発空港に限定があるから、全てではないので、ご注意くださいね)
だから、入国手続きの横にあるこちらのカウンターに並ぶ必要はなくなったのよね~ 

不要になるって聞いてから、実際に適用されるまで時間がかかったから
どうなるかと思ったけど、夏休みには間に合って良かったです。 
$35 って結構なお値段だからね。

見ていたら、何人かの日本の方がVISAの支払いをしていたりもしましたね。
商用なのかな?30日以上の滞在なのかな?

jakarta ap
少しずつ列が進み、やっと入国審査のカウンターが見えてきました。
列に並び始めてから、実際にカウンターを抜けるまで、40分。
インドネシアに来るたびに、ホント、ここがストレス… 

入国したら、預けた荷物をピックアップ。
さっきの日本人のおじさんがいて、「この先へ行って、
8番の回転台の前の税関を抜けてください」と、説明をされる。

税関申告書を渡して、荷物のX線検査を受けたら左へ。

jakarta ap
するとそこにあるのは、乗り継ぎのためのカウンター。
こちらで再度荷物を預けて、搭乗券を受け取ります。

jakarta ap
カウンターを抜けて奥に行くと、そこはまた荷物の回転台。
ここで、国内線フロアに移動したことになります。

そして、国内線の出発ロビーに行くためには、回転台を左手に見ながら、
さらに奥へ奥へと進んでいく必要があります。

jakarta ap
奥へ行った突きあたりを左に曲がると、見覚えのある風景。

jakarta ap
Uターンをする形でエスカレーターに乗れば、ほら!出発ロビーだよ!
今回も、無事、乗り継ぎに成功することが出来たようです。

飛行機が到着してからここまで、約1時間30分。
結構時間がかかるよね~。

jakarta ap
ビアードパパが何だか知らないけど、長蛇の列の大人気!
何かブレイクするようなきっかけがあったのでしょうか??

jakarta ap
出発まで後まだ2時間くらいあるから、どこかに座りたい。
フードコートみたいのとかもあるけど、ここがゆっくり出来そうです。

jakarta ap
メニューの表示はあるけど、値段は書いてありません。

jakarta ap
それはなんか、適当にぼられそうでやだな~と、
値段を聞いてみたら、こんな紙を渡してくれました。

jakarta ap
とりあえず、甘くない飲み物を…と頼んだのは紅茶。
したら、ただのお湯とティーバッグが出てきて笑ったわ~。
  TEH CELUP   Rp 9.000-

時間つぶしのために入ったので、ゆっくりお茶していたんだけど、
周りの人たちが食べている麺が何だか美味しそうすぎる! 
気づけば、小腹も減ってきた…。

jakarta ap
追加オーダーで、BAKMI SPECIAL GM  Rp 30.499-
これがさぁ~!美味かったわ~!


jakarta ap
機内食も出るから、あんまり食べてもな~と、
やや躊躇もしていたのですが、食べて悔いなし!

ちょっと奥まったところにあるのですが、ここはお勧めです!
正面がハーゲンダッツのお店になっているので、それを目印に探してみてください。


jakarta ap
そんなこんなで、そろそろ搭乗の時間です。
あともうちょっとで、バリ島だよ~ 



2015.08 Bali 1 - バリ島 着!


23:00 ほぼ定刻通りに、バリ島に着きました!

denpasar ap
国内線なんだけど、ずいぶんキレイになっていてビックリ!

denpasar ap
荷物が出てくる回転台もピカピカだよ!

denpasar ap

denpasar ap
トイレもキレイで、ついつい撮ってしまいましたよ。



スーツケースが出てくるのを待って、外に出たのが 11:50

今日は、ホテルにお迎えを依頼してありました。
そのお値段 Rp 100.000-

ツアー会社とかに頼むと、¥1.500~3.000 くらい。
23時以降だと、プラス千円 かかるところもある。
だとすると、まあ、お手頃なお値段かな?と思うのですがいかがでしょうか?

ちなみに、空港タクシーだと Rp70.000- くらいでお安く行けるかも何だけど、
〈定額制〉という割に、なぜか上乗せ金額を払わされるという話も多くて…。

到着早々に、そんなコトでグダグダしたくはないので、ホテル依頼で正解でしょう!

心配は、忘れられてないかな~という一点だったのですが、
ちゃ~んと、名前札を持って待っていてくれました 

bintang kuta
深夜なので渋滞もなく、24:05 ホテルに到着!

bintang kuta
ホテルは、JL.Kartika Plaza に建つ Bintang Kuta Hotel
深夜到着なので、空港から近いという立地で選びました。

bintang kuta
お部屋に荷物を置いて、ホテルのすぐ斜め前にある
24時間のスーパーでお水(Rp4.000-)とビール(Rp30.500-)を購入。

IMGP2786.jpg
お部屋で到着ビール! 
明日からのバリライフを楽しもうねっ!



2015.08 Bali 2 - JL.Kartika Plaza 探検

バリで目覚める朝  ピカーン!

やっとバリに来たね~と、エイツと語り合いながら朝ごはんを食べたら、
さっそく街に繰り出していきたいと思います!

ホテルを飛び出て、JL.Kartika Plaza を左(北方向)へ進みたいと思います。

JL.kartika plaza
出てすぐあるのがレストラン Bebek Tepi Sawah

JL.kartika plaza
それも当たり前で、ホテルの敷地内ですがな。

だから、地図で Bintang Kuta Hotel が見つからない場合は、
Bebek Tepi Sawah の場所だと思っていただければ間違いないです。


JL.kartika plaza
斜め向かい(道路の向こう側)には、The Rani Hotel が確認できます。

JL.kartika plaza
そしてその隣には、FEBRI'S HOTEL

JL.kartika plaza
先に進むと、海側に BALI Dynasty RESORT

JL.kartika plaza
道路の反対側は、小さな雑貨屋さんやお土産屋さんが並んでいます。
奥に映っている廃墟な建物は、ホテルを取り壊し中なのでしょうか??

JL.kartika plaza
途中 Carla Spa で、足のマッサージを予約。
〈予約〉っていうか、単に30分後に来てねって言われただけだったみたいだけど…。

JL.kartika plaza
さらに先に進むと、反対側にピンクパレス 
Bali Ratu Spa です。

JL.kartika plaza
道がカーブする先に、Centro Discovery Shopping Mall が見えてきました。

JL.kartika plaza
と、その前に新しく出来るらしいホテルの看板発見!
Kartika Plaza Hotel の手前あたりだったかと思います。

JL.kartika plaza
さあ、もう、セントロはすぐそこ!
と言うところまで来たら……

JL.kartika plaza
なんと、道路のあちら側に、ALAYA の文字を発見!

ALAYA と言えば、去年ウブドに泊まった時にお世話になったあのホテルでは?
  →   →   →   Alaya Ubud

JL.kartika plaza
どうやら、この小道を行った先にあるようです。

この地域に泊まるのは、バリ島に着いたときか帰る直前が多いけど、
もしも長逗留するなら、このホテルも候補の1つにあげられそうだわ~。


centro shopping mall
そして、Centro Discovery Shopping Mall に到着!

写真を撮りながらプラプラ歩いて 10 分はかからず。
目的を持ってスタスタ歩いてきたら、7~8 分で来られるんじゃないかな?

ビーチも含めて、ここら辺で遊ぶんなら、充分な立地のホテルですね。

ただ、もっと Kuta の中心部に行きたいと思ったら、さらに 7~8 分はかかりそうなので、
そうなると、全部で 15分は歩くことになるから、そうなるとちょっとしんどくなるかな~?
 (と言っても、以前は平気で歩いていたので、元気なら大丈夫な距離だよ~)




2015.08 Bali 2 - 両替にだまされる?!

マッサージの後、Centro Discovery Shopping Mall に戻る前に両替をすることに。

いや~、ここでまさかの出来事がありましたよ。
バリ島22回だという奢りが生んだ出来事でしょうか?

現場は、途中の Sun Island というホテルの中に入っていた両替所。
しかも、安心・安全と言われる セントラル・クタ でした。

ホテル内に入っているのもあって、何となく漫然と両替をしたのがいけませんでしたね。

両替の表示は、「107.00」
これはつまり、¥10.000- を両替すると、Rp1.070.000- になるということ。
言葉で言うと、「107万ルピア」 ですね。

両替のお姉さんは、5万ルピアを2枚ずつ出して、
「10・20・30 ……」 と数えて渡してくれて、 「100万!」

次に、「残りね~」という顔をして、Rp5.000 と Rp1.000- を2枚差し出してくる…。

ん? んん?  んんん?

隣でエイツが、「はい」とか言って受け取ってるから混乱しましたよ~。

え? ええ?
「ひゃくまん」 と 「ななまん」 じゃないの?

えええ?
「ななせん? ななまん?」
ええ、10秒くらいの間、しっかり固まりましたよ、わたくし。

で、どうなったかって?

エイツに確認するように、 「ななまん?」 とつぶやくと、  (←まだ自信が持てずにいる…)
両替のお姉さん、わざとらしく レシートを確認して、
「おう!間違えちゃったわ~!」的な顔をしましたよ。

その後、何度もレシートを指さしては 「ななまんね~」と言って、
にこやかな笑顔で、Rp70.000- 差し出しました。

こういう時、ヤツらってば、ほんっと、ひとっつも悪びれないのよね~。
「間違えちゃったのよ」を押し通すというか…。
気づかれなかったらラッキー♪ くらいのテンションだからかね。


〈安全・安心〉でうっているセントラル・クタではありますが、
やっぱりそこは人によるんですよね~。

バリマジックではないけれど、ぼ~~っとしてると、その隙を突いて
やられてしまいますから、皆さまも、どうぞ!お気を付けくださいませね。
 (そんなボケた人間は他にいませんかね~  )