2013.03 HONG 1 - 香港へ行こう!

hibiscus
2014年8月の渡バリ日記 〈再発見!志願〉 は、年を越さないうちに、
全ての記事をアップし終えることが出来ました~!

そういえば、去年は、ちょうど大晦日が夏バリの最後の記事だったから、
それよりはちょっと速いペースで行けたっていうことですね。

次の旅までは、あともう少し間がある今日この頃。
このスキに、作り損ねていた記録を1つ追加しておきたい!と思いまして。

1年以上前の話になってしまうのですが、エイツを加えての3人旅。

相変わらずあまり観光はしないので、旅の記録というよりは
食べ物の記録と言った方が正解なのかも知れません。

そんな、エイツを交えた〈食いしん坊 志願〉
しばしおつき合いください 



そもそもの発端はなんだったんだろう?

確か、あたしと cicak で休みを利用して、
「3日間だから、香港あたりに行こう!」って言っていたんだよね。

そしたら、エイツも、その3日間はヒマしてるって言うんで、
「だったら一緒に行こうよ~!」っていう話になって盛りあがったんだよね。

ホントは、ツアーを利用した方がお値段的には安い場合も多いのに、
「そんなのいいよ~!」と一緒に来てくれるエイツには、ホント感謝です 

haneda ap
朝 6:55 羽田空港集合です。
すっかり忘れていましたが、少しでも安く!という思いから、
この時は、全日空を利用していたんですね~。

haneda ap
朝早い空港は、ガラガラですね。

haneda ap

haneda ap
いつもは人でごった返している江戸小路の人もまばら。

haneda ap
朝ごはんは、うどん好きの jepun お勧め つるとんたん で。

haneda ap
あたくし jepun はもちろんのカレーうどん。

haneda ap
cicak はお腹に優しい卵うどん??(←すでに忘却の彼方)

haneda ap
セキュリティチェックもパスポートコントロールも混雑なし!

今でこそ就航本数も増えて、イケイケの羽田ですが、
この頃は、ホントに大丈夫なのかなぁ?と不安を誘う感じでしたよね。
(違う?そう感じていたのはあたしだけ?)

haneda ap
飛行機に乗る前に、レートも確認しておきましょう。
これを見ると、1HK$=¥14.66- ということですね。

先に言っておきますが、くれぐれも日本で換えちゃあダメですよ~!
香港の空港内のレートでも、¥12.97- でしたからね。

haneda ap
出発はほぼオンタイム!
エイツ初めての香港旅が始まるよ~!




スポンサーサイト

2013.03 HONG 1 - 香港到着!

hong kong ap
13:00 香港空港に到着!

途中のアナウンスでは、天候不良のため旋回しま~す!
とか言ってたけど、ほぼオンタイムでしたね~。
偉いぞ!ANA!

hong kong ap
ウェルカムらしいぞ!香港ラ~ブ 

hong kong ap
荷物を受け取って、セキュリティエリアから出る1歩手前に換金所。

くれぐれも言っておきますが、空港ですら、日本よりレートは良いです!
だから、ここで最少額を換金して、残りは市内で換金するといいと思うんですよ。

hong kong ap
今日は3人なので、タクシー利用です。時間をお金で買う感じで!
表示がしっかり出ているので、安心ですよね~。

hong kong ap
あっちだ!あっちだ!と、3人で口々に言いながら歩いて行きます。

hong kong ap
タクシー乗り場に到着!
市内の利用なので、赤色のタクシーを使います。

hong kong ap
タクシー内で激写。
えっと……、なんなんだろう?この通信機器の量は?
電話?スマホ?それにしても6台も必要あるんでしょうか~?

hong kong
13:45 に出発して、14:20 にホテルに到着。 HK$232-
ドライバーさん、かな~り飛ばしてくれましたからね~。

hong kong
この時、外はスコールのような大雨!
タクシーで来て正解だよ~!
バスじゃあ、下りた瞬間、バス停でびしょ濡れだよね。


チェックインして荷物を置いて、小腹を満たしに出発します!



2013.03 HONG 1 - 生記粥麺

ホテルに荷物を置いて、食いしん坊志願の第1店目へ。

生記粥麺
sang kee
ホテル入口(車寄せのある方)の真っ正面にあります。

sang kee
お邪魔しま~す。

sang kee
中途半端な時間ですが、奥の方までお客さんが入っています。
おかげで、最初は相席しかなくて…。

sang kee
ちょっと小さくなって、いただきま~す!

sang kee
新鮮牛丸麺   HK$24-

sang kee
鮮牛肉粥    HK$22-

どっちもまじウマ~  
口コミを信じて来て良かった~!

ただ、欲を言えば、メニューに英語表記があるとわかりやすいんですけどね。
頼んでから、実際にそれが出てくるまで、
想像したものとあっているのかどうか、ちょっとドキドキするからね。

sang kee
入口横のこちらでは、お姉さんが饅頭を作っています。
上手く頼めれば食べてみたかったです。

sang kee
夜のお店。
まだまだギッシリとお客さんが入っているようですね。


             9 Tung Fong Street, Mong Kok


腹ごしらえが済んだら、お出掛けです!



2013.03 HONG 1 - 香港島へ移動

腹ごしらえ後のお出掛け先は、香港島!

hong mtr
油麻地駅から、MTR に乗ります。

あまり観光しない私たちにとって、こんなふうに乗り物を
利用するだけで充分な観光気分になれちゃいます 

hong mtr
こちらの券売機で切符を購入。切符はカードタイプになっています。

hong mtr
路線図内の行きたい駅を指でグッと押すと、いくらなのか表示がされます。
あまり大きな金額のお札は受けつけてくれませんので、注意が必要ですよ~。

hong mtr
改札では、カードをピッ!と当てると通れるようになります。

hong mtr
エスカレーターのあり方がなんか不思議な感じ。

hong mtr
Tsuen Wan Line で、終点の中環セントラルへ向かいます!  HK$11.50-
香港でも、電車の路線図が色分けされているのでわかりやすいです。

hong mtr
ホームと線路の間は、ガラスで仕切られています。
こういうところは、日本よりもずっと進んでますよね~。

hong mtr
電車に乗ってま~す!(見りゃわかるって)
イスがアルミ製?正直、あんまり座り心地は良くないよね。


2013.03 HONG 1 - お散歩観光 Ⅰ

中環セントラル 駅から歩いて、香港の町に触れる観光スタートです!
お散歩するのはわりと好きなんですよね~。

queens place
ここから階段を上がっていきます。
(ホントは登りは嫌いなんだけどね~  )

queens place
階段の脇にはお店がずら~っと並んでいるので、
のんびり覗きながら上がっていきましょう。

queens place
欲しくなるようなものは特になかったんだけど、
見てるだけで楽しいよね~。

mid levels
そして、お目当ての ミッドレベル・エスカレーター
町を抜けて、800m もエスカレーターが設置されているんですって!
面白そうだったので、一度見てみたいと思ってたんですよね~。

mid levels
建物の2階と同じような高さなので、窓の向こうのダレかと目が合ってしまいそうです。

mid levels
ゴチャっとした町の向こうに、近代的な高層ビル。
香港らしい風景だと思いませんか?

mid levels
エスカレーターは全部で23基あって、途中で下りたり、乗り継いだり出来ます。
だから、ポイントにはちゃ~んと看板の案内もあるんですね。

mid levels
私たちが目指すのは、Hollywood Road なので、あっち(←)に行けばいいようです。

hollywood road
Hollywood Road に到着!

hollywood road
エスカレーターは、まだまだ先まで続いていきます。
これがあると、住んでいる人も楽で良いよね~。

hollywood road
下水の蓋(?)も、なんか可愛いじゃあねえかぁ~。

このハリウッド・ロードには、骨董品のお店が並んでいるということだったのですが、
時間が悪いのか、曜日が悪いのか、閉まっている店が多かったです。

まあ、別に骨董品を買いたくて来たわけではないからいいんですけど。

え?何しに来たのかって?
だから、散歩ですよ 

ホントは、この先にある 文武廟に向かっていたんですけどね。
でも、困ったことに雨が降り出してしまいまして…。

傘もないし、雨の中観光を続ける根性もありません。

hollywood road
こんな看板を見つけたのをいいことに、
とっとと、中環駅に戻ることにしました。

え?何しに来たのかって?
だ~か~ら~、散歩ですよ! 

いえいえ、本当の予定では、文武廟を見た後、トラムに乗って 中鐶駅まで行って、
さらにそこからスターフェリーピアに乗る!というしっかり観光の予定ではあったのですよ。

でもね~、雨じゃね~。

tram
というわけで、とりあえずトラムにだけは乗っておきましょう!
中環駅まで、歩いてもホンのちょっとなんですけど、観光のしっぽくらいは…ね。

tram
いえ~い!
ちなみに、2階は激込みで無理でした。

tram
雨をきって走るトラムくん。
香港島だけじゃなくて、九龍島にもあったらいいのにね~。