2017.12 BALI 3 - Warung AMPHIBIA

warung amphibia
3日目の夜ごはんは、なんとサヌールです。

何故かというと、2016年の夏にバリでお会いした澤さんが、
今回もサヌール泊でバリ入りしているって言うんですよ~! 

これはもう、会いに行くっきゃないでしょ? 

夕方、17:30 に澤さんの泊まるホテルに行く約束をして、
17:00 にタクシーでレギャンを出発!

この日、ホテル前の道が昨日までとうって変わってがら空きだったのね。

へえ~、車の数が減ってるのかね~なんて呑気に言ってたら、とんでもない!

どうも、JL.Legian が交通規制で、車が入って来ないから空いて見えただけで、
逆に、それ以外の道がゲロ混みになるって寸法だった! 

おかげで、澤さんのホテルに着いたのは、18:15 …。
 (タクシー代 Rp 125.000-)

大変、大変、お待たせしてしまって申し訳ない! 
携帯もつながらないから、心配もかけちゃって、ホントすみませんでした 


Warung AMPHIBIA
warung amphibia
なんとかホテルで澤さんと合流を果たして、
向かった先は、JL.Pantai Sindu ビーチにあるお店。

魚が食べたいという澤さんのリクエストにお答えして探したお店ですが、
あたしも行ったことがないからドキドキだったよ。

warung amphibia
こんなテーブルが並んでるだけだから、最初お店が見つけられなかったくらい。

warung amphibia
ウロウロ探して、掘っ立て小屋の脇に
やっとこんな看板を発見!

warung amphibia
お店自体は、こんな小さなサイズしかなくて、
オーダーすると、テーブルまで運んできてくれるシステム。

warung amphibia
どうしようかと思ったんだけど、このセットに
食べたいものがみんな入ってたから、コレに決定!

2人前セットで Rp 200.000- ぽっきり!


warung amphibia
イスを出してもらって、座って落ち着いたところで乾杯! 
  Bintang (大)  Rp 35.000-
もうね、いきなりお喋りしたいことが沢山あって大変よ~ 

warung amphibia
テーブルの向こう 海ぎわには、焼きトウモロコシやさんが並んでいます。
オーダーしたものが来るまでの間、アレを食べてるっていう手もありますね。

warung amphibia
つけ合わせのポテト。 (コレか白米かが選べます)

お店でスライスして揚げてあるので美味しいんだけど、
だんだん油がしつこくなってくるので、やっぱり全部は食べきれなかった~。

warung amphibia
ポテトをつまんでいる間に、お店の脇のコンロでお魚が焼かれていきます。

warung amphibia
ジンバランのお店とは違って、普通に炭火焼き。

warung amphibia
そしてコレがシーフードバスケット(2人前)だ!

warung amphibia
別アングルからもう1枚。
なかなか充分に豪華だと思いません?

小食な日本人からしたら、3人で、この2人前セットで充分!
もしも足りないようだったら、別でタコとか大エビとかを付けたらいいんじゃないかな?

美味しかったよ~。
暗くなっちゃうと闇鍋になるのはジンバランと一緒だけど 

バリらしい雰囲気と味で、人気があるのもわかります。
お会計もわかりやすいから、観光客も安心だしね 


         Total  Rp 270.000-


残念だったのが、食べ終わった頃ではあるんだけど、雨が降り出した!
雷も鳴り出した!
で、よくある雨季の土砂降りに…。

ホントは、お散歩がてら澤さんの泊まるホテルあたりまで歩いて行って、
そこら辺のバーかなんかでさらに1杯!って思ってたのに~ 

仕方ないので、今日のところは泣く泣く解散! 
来年の夏の再会を誓いました 


warung amphibia
お店の隣の水槽にいたウミガメくん。
言っておきますが、生け簀じゃないですよ?

ウミガメの海洋保護センターになってるらしいです。



スポンサーサイト

2016.08 Bali 4 - GATEWAY OF INDIA

おととい一緒に飲んだ澤さんから連絡があり、
今日のディナーもご一緒させていただくことになりました。

なんでも、以前サヌールではない他の支店だけれども、
食べに行ったら美味しくて感動したレストランなんですって~。

お目当ての場所は、HYATT ホテルの先、マッシモの手前にあります。
澤さんのホテルで待ち合わせて、今日は歩いて向かいました。

jl.danau tamblingan
JL.Danau Tamblingan にある HYATT の表示。
コレだけ生きていていても寂しいだけ… 
早く復活して欲しいものです。

jl.danau tamblingan
HYATT を抜けて、賑やかな通りに出て来て、

jl.danau tamblingan
トラットリアの前を過ぎると…

GATEWAY OF INDIA
gateway of india
左手側にお目当てのお店。

スミニャックとクタにも支店があります。
澤さんが行かれたといっていたのは、スミニャック店だったかな?

gateway of india
道の外から見ると、あんまりインディア~って感じはしませんが、
中に入って行くに従って、どんどんインディアです。

gateway of india
表側に近いテーブル席。

gateway of india
一段上がったところにはカウンターのような場所もあり、
 (う~ん  暗いと上手く撮れないなぁ…)

gateway of india
店の一番奥の壁は、インドの夕景ですよ。
抱き合う男女の表情が微妙に怖いッスよ。

gateway of india
今日の乾杯はワイン 

gateway of india
TWO island  Rp 360.000-
今まで知りませんでしたが、HATTEN ワインが作っているんですってね~。

TWO island というのは、バリ島とオーストラリアの2つの島のことで、
オーストラリア産のブドウをバリで醸造して作ってるそうです。

なるほど!普通のハッテンワインは飲めた物じゃないと思っていたが、
それは、バリ産のブドウで醸造しているからなのか!

要するに、バリ島はブドウを育てるのに向いていない気候ってことなんだな。

輸入ワインよりは安いし、美味しく飲める味ではあるけれど、
Rp 360.000- っていう値段はいかがな物か。(ざっくり3千円くらい)

普段日本でだって、2千円くらいのワインしか飲まないのに… 
元値が高いのか?レストランがぼっているのか??

gateway of india
食べ物の方は、色々頼んでみた。
Tandoori Chicken(2pcs)   Rp 76.000-
Rogan Gosht           Rp 92.000-
  (確か、ラムのカレーだったかな?)
Palak Paneer          Rp 74.000-
  (ほうれん草のカレー)
Butter Naan           Rp 24.000-
Garlic Naan           Rp 30.000-

みんなでシェアして食べるのって、なんだか嬉しい&美味しいね~ 

gateway of india
タンドリーチキンも、大きくて食べごたえがあって、
2人だときっと、こんなに食べられなかったなぁって思うの。

バリで会って、一緒にごはんが出来るって、ホント最高~~!

澤さん、ありがとうございました。
次は日本で、写真交換しながら、また、おしゃべりしましょうね~ 


            Total    ++ Rp 1.1012.000- (¥7.967-)


会計したら桁が1つ違ったのでかなりびびったけど、
カードの請求を見たらまあ普通だったね。良かったよ 



2016.08 Bali 4 - COCO bistro

ビーチ添いを歩きながら、レストランのメニューをチェックして。
10軒くらい並んでるんじゃないかな~?

どのお店も、インターナショナルとバリ飯で、
そんなに大きく変わるわけではないんですけどね。

COCO bistro
coco bistro
そんな中、私たちが選んだのはこのお店。

決め手は~~~?


coco bistro
Draught Bintang !    Rp 27.000-
まさか、こんなところで飲めるとは思っていませんでしたわ~ 

coco bistro
さらに嬉しいのは、この海ギリッギリにせまる席と、

coco bistro
クッションソファ~~ 

coco bistro
ちゃんとしたテーブル席ももちろんあるんですけど、
ソファに座りたかったの~~ 

coco bistro
で、ご満悦で記念撮影ですよっ 

coco bistro
あ~~、なんて幸せなんでしょう! 

coco bistro
海との間には、こんな透明なビニールも貼られているので、
 (しかも、このビニールにもお店のロゴが入ってて可愛いったら!)
海風ビュービュー攻撃にも合わなくてすむというねっ 

coco bistro
ランチなので、食べたのはコレだけ。
THE CLUB SANDWICH   Rp 65.000-

生  があると、ごはんもつまみ感覚になっちゃうんだけど、
フツーに美味しかったですよ。

周りの人とかは、ピザとか食べてる人が多かったかな~?

coco bistro
乾期のこの時期、席のメインはビーチに張り出したテラスになるんだけど、
もちろん、本当は家屋のあるきちんとしたレストランです。

coco bistro
ピザ釜があって、手作りピザ作成中です。
どうりで、ピザを頼んでいる人が多いわけだっ!

coco bistro
奥の方には、ビリヤードもありました。
夜なんかは盛り上がっちゃったりするのかもしれませんね。

トイレもローカル色はなくキレイだったので、
バリ初心者さんとかと来るにも良い感じだと思います。

coco bistro
ココナッツが飾られつつ保管されています。
なんか可愛くないですか~~ 

coco bistro
最後にメニューをしみじみ眺めていたら、支店がアチコチにあるのがわかりました。
ヌサドゥア店は見たことあるかも~。
生  があるのを知っていれば、泊まっている時に行ったのにな~、惜しい!


          Total  +Rp 176.660-


海を楽しみながら食事が出来て、なかなか満足なランチとなりました 



2016.08 Bali 3 - THE WICKED PARROT

プールサイドでのんびりしているうちに日も暮れ始め、ディナータイムとなりました。

ねらっている、というか行ってみたいな~と思っている場所はありました。
ホラ、夜になると屋台街になるという Pasar Sindhu シンドゥ市場 ですよ。

日も沈んで涼しくなったから歩きやすいし、あそこまでなら20分くらいだし、
行けるんじゃないかな~と思ってさりげなく提案はしてみたんだけど、
cicak が どうしても行きたい!ゆずれない店がある!
と言うので、そんなに思いが強いのなら…と、付き合うことにしました。

で、そんなに強く行きたいお店はドコなのか? と言うと……?

wicked parrot
ここ?
 って、昨日来た店や~ん! 

しかも、この場所って、ホテルの斜め向かい。

wicked parrot
レストランの入口から写真を撮ると、お向かいの光ってる看板がホテルの看板。
その奥に見えてるお庭とレストランは、ホテルの敷地。

徒歩数秒圏で全てを済ましてしまうのであったよ… 

wicked parrot
この時間ではまだ、生バンドは入っていないようですね。

wicked parrot
生ビールで乾杯!!      Draught Bintang - pint  Rp 47.000-

要するに、cicak のこだわりポイントは 生ビールなんですよ 
ま、あたしも好きだから異論はないんですけどね~。

笑っちゃうのが、席に案内してくれたスタッフのお兄ちゃんが、
昨日も来たことを覚えていたらしく、こちらが何か言う前に、
「Draught Beer?」 って言ってきた! 

昨日、そんなにビールばっかり飲んでたかしら~?

wicked parrot
記念撮影~ 

wicked parrot
まだお客さんは少ない感じですが、これからドンドン増えてくるんですよ~。

wicked parrot
テーブルの向こうに見えるのは、サンガ。

wicked parrot
Prawn & Avocado Salad    Rp 82.000-

エビもアボカドも旨い~~ 
サラダ全体にかかってるドレッシングも濃すぎずいい感じ~ 

wicked parrot
今日のメイン! Ham Steak  Rp 105.000-

お歳暮の宣伝でハムを見るたびに、食べてみたくなるんだよね~。
でも、買ってもらおうと思ってみると、意外に高くてムリなんだよね~。
憧れのハムステーキなのよ~~ 

wicked parrot
飲み物もワインに変えてみたよ 
Plaga Sauvignon Blanc 1/4 carafe   Rp 94.000-

wicked parrot
二人で半分こ!

ハムステーキって美味しいね!お肉がちょうど良いしめ具合でさ~。
付け合わせの野菜も工夫があるし、なんと言ってもマッシュポテトが絶品!

〈食〉も〈飲み〉もすすみまくる~~ 

wicked parrot
暗くなってきて、随分ムーディーな雰囲気に変わりました。
この頃には、生バンドの演奏も始まってます。

そうすると、ますますお客さんが入って来て、混み始めるっていうね。

wicked parrot
WICKED な PARROT が陽気な感じでいいっすね! 


         Total  ++ Rp 485.300- (¥3.820-)


他と比較すると、ちょっと高めって言われる感じかな?
でも、充分美味しく楽しくいただいて、マストリピートなお店になりました!



2016.08 Bali 3 - Warung Babi Guling Sanur

babi guling sanur
サヌールでは有名なバビグリン屋さん 

babi guling sanur
特に目立つこともなく、バイパス沿いに、ひっそりと佇んでいます。

babi guling sanur
過度な装飾などはないですが、清潔感はあります。

babi guling sanur
ケースに並べられているおかず。

babi guling sanur
その手前には、地元の方々が好きなお菓子なども並んでます。

babi guling sanur
Babi Guling Special   Rp 40.000-

babi guling sanur
ご飯が別出しのところって珍しいですよね~。   Bintang large  Rp 35.000-
店内でいただけば、もちろんスープもついてきます。

今渡バリでも、いろいろなバビグリン屋さんに行きましたが、
お値段と盛りの内容、さらにはそのお味を合わせて考えると、
このお店が 一番! だと思います。
(去年と比べて値上がりもしてないしね~)

美味しいんだよ~。普段は食べない内臓だって、ペロリ  だし、
スープの辛さもまたいい感じだし、ホント、家の近所に欲しい1店です!

babi guling sanur
食べ終わって帰る頃の店内の様子。
ひっきりなしにお客さんがやって来るお店です。