2014.08 Bali 13 - 乗り継ぎ&帰国

いよいよ、行動記録としては、最後のページとなってしまいました。

バリ島からガルーダ国内線を利用して、19:20 にジャカルタ到着!

jakarta ap
ここでも、歩いて下りてバスで移動というのはデフォルトです。

jakarta ap
しかし、さすが!ガルーダ!とイヤミの1つも言いたくなる事件が発生 
写真を見てわかりますか?
迎えに来ているバスが、大きな空港バスじゃなくて、小さな乗り合いバスです!

jakarta ap
当然、たくさんの人が乗られずに置いてけぼり…。

恨めしそうにこちらを見上げている方がいますが、当然です!
だって、この時、雨が降り始めていて、しかもその雨にはスコールの匂いがしていましたから。

え?あたしたちですか?
そんな雰囲気の中、他の方にバスを譲るようなお人好しではありませんコトよ?

多分…、某大陸の方がいたとしても、負けないような勢いでバスに乗り込みましたわ~ 
※注:雨さえ降っていなければ、穏和な日本人を演じることは出来たのですが… 

ま、そんなこんなで空港ターミナルに移動し、荷物を受け取り、外へ移動。
国際線ターミナルに向かいます。

この移動も、3回目くらいになるのかな?
さすがに慣れてきたし、何よりお友だちが多いと、なんとなく安心感がありますね。

jakarta ap
こんな表示を頼りに、国際線のチェックインカウンターを目指し、
エレベーターで2階に上がります。

ここで、関係ないけど、むかつくカップルがいたのよ~ 

大きなエレベーターなんだけど、カートは乗せられないサイズで、
だからか、エレベーターに乗る直前に、その場に カートを放置して、
自分たちだけ さっさと乗り込みやがりましたよ! 

他に乗ろうと待っていた私たちや、他の人はどうしろと?!
そのマナーの悪さっぷりに、久しぶりに怒り心頭でしたね~ 

思わず日本語で、「どういう態度だ?あり得ないだろう?」と
説教を始めてしまったのですが、不思議とこういうのって伝わるんですよね。

「ソ~リ~」って言っていたので、許してあげましたが。(何様?)

jakarta ap
プンプン  とエレベーターを降り、向かうはチェックインカウンター。
どこにも表示や案内がないのでまごつきましたが、人に聞いてやって来られました。

jakarta ap
荷物を預け、制限エリア内に。
それぞれ別行動で最後の買い物をして、再集合。

jakarta ap
搭乗の待合ロビー。いよいよインドネシアともお別れなんですね 

長いようで、やっぱりあっという間だったなぁ。
また行きたい店も、泊まってみたいホテルもたくさんあって、
これから先も当分、バリ熱は冷めそうもありません。



narita ap
ほぼ定刻通り、7:20 成田に到着!
ああ~、帰って来ちゃった。
明日からは、現実が待っているんだなぁ。

narita ap
成田からの移動手段の違うウメチとエイツとには、ここでお別れ。

お世話になりました!おかげで、楽しい旅が出来ました 
2人も、そう感じてくれているといいのですが…。


次の渡バリは、来年まで無理だからなぁ。
当分お預けです。

それまでは、バリの写真や人様のブログを見て、心を癒すことにしましょう。
待っててね!バリ島! 



スポンサーサイト

2014.08 Bali 13 - 空港へ

mutiara
16:20 とうとうお別れの時間がやってまいりました。
スーツケースには、お土産と思い出をいっぱい詰めて、空港へ向かいます。

ngurah rai ap
ホテルカーに送ってもらって、17:00 に空港に到着!
30分で余裕で着くかと思ったけど、ちょっと混んでたかな?

ngurah rai ap
国内線は、こちらから入るみたいですね。

ngurah rai ap
看板を見てもわかるように、国内線のチケットカウンターもココにあります。

ngurah rai ap
チケットカウンターの窓口がズラリと並んでる廊下を進んだ先に、
1回目のセキュリティチェックがあります。

ngurah rai ap
セキュリティチェックを抜けた先が、チェックインカウンター。
日本と違うので、何となく戸惑ってしまいます…。

ngurah rai ap
搭乗券を受け取って、荷物を預けて、2回目のセキュリティを抜けると、
やっと国内線ターミナルっていう感じになります。

ngurah rai ap
勇ましいガルーダがお出迎え。カッコいいよね~ 

ngurah rai ap
そして、国際線同様に、廊下がカフェ。
これはバリテイストとして受け入れなければいけないことなのでしょうか??

ngurah rai ap

ngurah rai ap
でも、国際線ターミナルよりも、飲食店は数倍 充実しています。

ngurah rai ap

ngurah rai ap
搭乗ロビーも、国際線より居心地が良いかもしれない…。

ngurah rai ap
搭乗券には、確かに Gate 20 と書いてあるのに、 19 の方を使うようです。

隣でわかるから、いいのかもしれないけど、アナウンスはないので、
ホントにココでいいのか、不安はかき立てられます… 

ngurah rai ap
歩いて搭乗スタイルにも、もはや驚きもせず。

ngurah rai ap
むしろ、この角度で写真を撮れることに喜びを感じる。

ngurah rai ap
隣に駐まっているガルーダ機の全景を撮れるのもまた嬉し 

ngurah rai ap
しかしさすがに、搭乗機の給油中の写真が撮れてしまったことには驚き! 

ngurah rai ap
へぇ~~~~!って感じじゃないですかぁ?

ngurah rai ap
タラップの上から、並んでいる人たちも激写!

一緒に、ボーディング・ブリッジも写っていますが、
あるんなら使わせてくれたらいいのに…と思いますが、

ngurah rai ap
きっと、この席(ビジネスやファースト)の方専用なんでしょう。

18:15 に搭乗を開始して、18:50 には離陸しました。
なかなか素早い感じで、ガルーダ、グッジョブ!   です。



2014.08 Bali 13 - Cool Spa & Salon

cool spa
13:30 予約時間になりましたので、最後のマッサージにやってきました。
90分の Aroma Body Massage    Rp225.000-

これで、ウメチには、バリの高級スパ・街スパ・町スパの3種類をご体験いただけました。

 ※これは、jepun による勝手カテゴリーなのですが、
   高級スパ : 言わずともわかる ホテル等のお値段もサービスも高級なスパ
   街スパ : 日本からもネットや代理店等を通して予約が出来るような
           サービスやプロダクツにも気を配っているスパ
         (Cool Spa & Salon は、このカテゴリーに分類)
   町スパ : その清潔度や気配り度は当たって砕けろ!
           どんなオイルだかも不明だが、安さにかけてはピカイチ!

その感想を求めると、昨日のセラピストさんは、指先にまで気を配っていたが、
今日のセラピストさんの指先は荒れていたようで、背中に当たって気になる……
そんなところが違うのかなぁと言っておりました。
お値段の差は、そんなコトだけ?!

でも、町スパは町スパで、お値段相応で
それはそれで良かったらしいです 


Cool Spa & Salon の詳細について知りたい方は、こちらをどうぞ
  →   →   →   2013.12 Bali 10 - Cool Spa & Salon




cool spa
今回は、スパの中の様子よりも、外が気になりました。
入口手前に出現した掘っ立て小屋的なものはなんでしょう?

cool spa
入った時にかかっていたムシロ(?)が取り外されると、
カウンターに果物が並べられているようです。

cool spa
よく見ると、テーブルとイスも置かれている…?

cool spa
な なんと!ジュースバーのようです!
スパの敷地内かと思われますが、スパの経営?それとも場所貸し?

次に行く時まであるのかどうか、怪しまれますね~ 

cool spa
そして気になるのは、Seminyak Square 側のお隣。
何だかとっても巨大な施設が建設中です。

Seminyak Square も、スーパーがなくなり、この先が危ぶまれる感じなのに、
こんなの作っちゃって、テナントやお客さんが入るのかしら?
(いや、それ以前に本当に出来上がるのか?)

今後の動向から目が離せませんよ~! 

cool spa
そして最後は、Cool Spa & Salon の前に出来た新しいスパ。

お値段を見ると、町スパの代表である Carla Spa よりはお高いのですが、
まあ許せる範囲で、なんと言ってもキレイそう!

こちらも次回のチャレンジが楽しみになります 


さてでは、そろそろホテルに戻って、空港へ移動しなければいけない時間ですね。



2014.08 Bali 13 - チェックアウト準備

いよいよ最終日の朝です。

この日の朝ごはんはヴィラで。
前日から、なるべくごはんものは頼まない!と打ち合わせていました。

なぜかというと、この日までに食べきれずに残ってしまったものを
キレイに片付けないといけないからっ!

mutiara
まず最初は、素麺!
ホントは、昨日の夜の〆の予定だったんだけど、お腹一杯になっちゃって…。
朝食べても、日本の夏!という感じで、良かったわよ。

mutiara
お次はマンゴスチン!
常に食事を満足するまで食べるので、食べる機会を逃していました。

食事の後は、荷物のパッキング。
ですがここで、旅のスタイルの違いが出ました。

私たちは、スーツケースからほとんどのものを出して並べて、
最終日に、えいやっ!って仕舞うタイプ。

でも、ウメチは、常にスーツケースの中にものがあり、
必要に応じて出したり仕舞ったりするタイプ。

mutiara
だから、食事の後、ウメチはすぐに荷物のパッキングが終了し、
一人優雅にプールサイドを満喫していました。

mutiara
リゾート感溢れるたたずまいがステキです 

mutiara
11:00 パッキングが終了し、いつでも出られる状態に。

mutiara
エイツとウメチも、準備万端!

mutiara
最後は、マンゴーとビンタンで、ヴィラにさよなら乾杯です! 

mutiara
マンゴーは2つ買ったんだけど、1つはナイス!で、1つはハズレ。

あたしとウメチの目利きの結果なんだけど、ドッチがドッチを
選んだのかわからないので、次の参考にもならず…。

マジックかなんかで書いておけば良かったわ~。


さて、ではチェックアウトをして、最後のバリ時間をすごしましょう。



2014.08 Bali 12 - ウメチ’s EYE in スパ

ウメチがバリでやりたいことの1番はラフティングでしたが、
2番目は、「高級スパに行ってみたい!」 でした。

高級スパの候補はいくつかありましたが、ウメチのもう1つの希望は、
「アーユルヴェーダのシロダラをしてみたい!」というもの。

シロダラ・メニューのあるスパもいくつかありますが、
その中で〈高級〉とつくのは、ここしかないでしょう!

Mango Tree Spa
mango tree spa
Kupu Kupu Brong Villas 内にあるスパ。

kupu kupu brong

mango tree spa
ロクシタンによるものなので、そのプロダクツを使用しているのが売りです。

mango tree spa
高級すぎて、とてもあたしには手の出るものではありませんが、
旅の思い出にこういうスパに来るのも有りだと思います。

日本で受けることを考えたら、むしろ安いとも言えますしね。

mango tree spa
スパの受付かな?
緑の中、風が吹き抜けていきそうなステキな雰囲気です 

mango tree spa
トリートメントルームですね。

ホントは、ツリースパでの施術がいいかと思ったんだけど、
シロダラは、こっちじゃなきゃダメだったのよね~。

mango tree spa

mango tree spa

mango tree spa
1つ1つがゴージャスな感じで、女子の心をガッツリつかみそうです。

mango tree spa
施術後は、マカロンつきのお茶。
こんなところも、とってもお洒落 

ときに、マッサージはどうだったのでしょうか?
聞くと、ウメチの感想は、「うん、まあ!」でした… 

良かったのか、そうでもなかったのか、この返答からはわかりかねますが、
あんまりつっこんで聞くのも怖いような気がしたので、以上です!

kupu kupu brong


マッサージの後は、ホテル内を少し散策する時間もあったようで、写真があります。

kupu kupu brong

kupu kupu brong
ため息しか出ないようなステキな景色ですね。
こんなところに泊まれたら、お姫様気分で過ごせるんだろうなぁ 

kupu kupu brong
ウメチの最後の写真は、大きな実。ドリアンかなぁ?
こんな風に木になっているんですね~。