FC2ブログ

2013.12 - ananta LEGIAN

渡バリ6日目の記事に進む前に、
2泊したホテル ananta LEGIAN HOTEL についてまとめておきましょう。
ananta legian

ananta legian
JL.Double Six から、JL.Padma Utara に入ってすぐ。
右手に曲がる細い道があります。

ananta legian
反対側から見るとこんな感じ。
大きな看板があるので、見落とす心配はありませんね。

ananta legian
細い道の先にホテル入口。
キンキラな感じが豪華ですね~。

ananta legian
台形の入口をくぐった先がフロントです。

ananta legian
フロントっぽくないよね~。ただの受付的な 

ananta legian
フロントを抜けていくと、ホテルのメイン棟を見渡すことが出来ます。

ここが1階。奥の方にプールが見えますね。
階段を下に下りたところがレストランとなります。

ananta legian
ちょっと角度を変えてみると位置関係がわかりやすいでしょうか。

ananta legian
下のレストランから見上げるとこんな感じ。
う~ん。キンキラ~ 

ananta legian
一番奥のプールからフロントのある方を見た感じ。
朝一に撮った写真だから、まだ静かですね~。

ananta legian
昼間は、プールサイドでくつろぐ人や、サンケンバーを楽しむ人が沢山。

ananta legian
プールは足がつく深さで、小さいけれど楽しめました。
建物に囲まれているけれど、一日中日陰ということもなくて、
意外に日が差すので、それが良かったな~と思います。

ananta legian
5階建ての建物。立派ですね。
屋上にルーフトップラウンジがあるのですが、それはまた別ページで。

ananta legian
夜のプール。ライトがとってもキレイですよね。


おまけですが、このホテルの良かった点の1つ。
ananta legian
それは、ホテルを出た正面に、町のランドリー屋さんがあること! 
やっぱりね~、すぐ近くにあると便利ですよね~。

「町のランドリーは不安…」なんてつぶやいていたのは誰でしょうか? 
すっかり依存して滞在していますよ。


さて! 次はお部屋の様子です!
 ↓   ↓   ↓
ananta LEGIAN - ROOM 編





スポンサーサイト

ananta LEGIAN - ROOM 編

それでは、お部屋の様子を見ていきましょう!

ananta legian
お部屋は121号室。フロントからちょうど反対側のお部屋。
Deluxe Pool Access というカテゴリーになります。

ananta legian
お部屋に入って右手にバスルーム・クローゼット。
その先にベッドルームがあるというよくあるホテルの造りです。

ananta legian
クローゼットには、セイフティボックス・ドライヤー・スリッパ。

ananta legian
ベッドルームからは、外のプールサイドを眺められます。
目の前にデッキチェアがありますが、別にお部屋専用ってわけではありません。

ananta legian
窓に近寄れば、いつでもこんな景色を眺めていられるんですね~ 

ananta legian
ベッドサイドには、簡易なソファ。(…と言っていいのか?)

ananta legian
反対側にはライティングデスクとミニバー。
細々としたものを置いたり、パソコンをしたりと、便利に使えました。

ananta legian
デスクの下の冷蔵庫。
最低限のものは入っていますが、有料なので利用することはないよね…。

ananta legian
デスクの隣、ベッドの正面にテレビ。
テレビの下の台も、いろいろなものが置けるので、あるとないでは過ごしやすさが違います。

ananta legian
窓側からベッドを見た感じ。
奥のすりガラスの部分がバスルームです。

ananta legian
シンクの様子。
小さなアクアが無料でセットされます。

ananta legian
バスタブはなく、シャワーブースのみとなります。
上からのレインシャワーと手持ちのハンドシャワー。

お湯の出が悪い…というよりは、水圧が全くない。
ためにイライラしつつ利用。
キレイでなかなか良いホテルなんだけど、これだけは不満だったよ。

ananta legian
アメニティは、石けん・バスジェル・リンスインシャンプー。
袋の中に、綿棒・シャワーキャップ・歯ブラシが入っています。

ananta legian
外に回ってお部屋を撮ってみました。

そのままプールアクセスなんだけど、窓の鍵は普通にクレセント錠。
だから、水着になってここから外へ出ても、外から鍵はかけられません。

目の前のデッキチェアに座っていれば、鍵の心配なんてしなくていいのかもしれませんが…。


ananta legian
そして、デッキチェアに座れば、こんな景色を見ていられます 
バリに来られて良かった!幸せだなぁ  と思える瞬間ですね。


次は、ホテル自慢のルーフトップラウンジを見に行きましょう!
  ↓   ↓   ↓   ↓
ananta LEGIAN - Ambara Roof Top Lounge 編





ananta LEGIAN - Ambara Roof Top Lounge 編

ananta legian
ホテル自慢の屋上のルーフトップラウンジ。
下から見上げるとこんな感じです。

フロント近くのエレベーターではなく、奥のエレベーターでないと上がることが出来ません。

屋上に上がってエレベーターを降りると、
柵があって、大きな南京錠がぶら下がっていてビックリします。

夜は屋上に上がれないように閉めるのでしょうね。


ananta legian
エレベーターで上がってきました~。
下にフロントのあるビガビガな建物が見えますね。

ananta legian
下を見下ろすとこんな感じ。

ananta legian
あそこに見える屋根は、O-CE-N Outrigger ホテルですね~。

ananta legian
空港を発着する飛行機も眺められます。

ananta legian
隣のホテルにも、似たようなルーフトップラウンジがあります。
あのホテルは、リニューアルした Sing Ken Ken Boutique Hotel ですね。

ananta legian
そしてここがっ!
ルーフトップラウンジの中だ!

 って、何にもなくない?
そう、何にもないのよ。

なんかね~、ほんの少しのソファとかがあるんだけど、それくらい。
小さなカウンターでお酒を作るみたいだけど、たいした設備ではない。
そんなだから、当然、ビールサーバーもない…。

昼間は、素通しの屋根だから、温室効果で暑い!

何にもいいことがないんですけど~ 

ananta legian
反対側の屋根の部分は、ただの飾り。

屋上なので、手すりとか、床面とか、
雨のせいで痛みが激しいのが目立つんですよね~。

見てると何かもの悲しくなるくらいに…。

ananta legian
これはホテルのポスターから。
夜になると、本当にこんな素敵な感じになるのかしら?

面倒だから検証に行かなかったんですけどね~。



最後は、恒例の朝食リポでしめましょう!
  ↓   ↓   ↓
ananta LEGIAN - 朝食編




ananta LEGIAN - 朝食編

ananta legian
朝食を食べるレストランはフロントから階段を下りたところにあります。
階段を下りた正面には、プールから水が流れ落ちてきます。

ananta legian
客室の下、地下1階に位置するレストラン。
オープンだけど、天井も低いし、風も抜けないので、なんだか暑いです。

ananta legian
でも、中に入ってしまえばキレイで明るいですよ。

ananta legian
木のシンプルな机とイスですが、それが落ち着く感じですね。

ananta legian
壁に飾ってあるケチャの写真が迫力ありますね~。

ananta legian
レストランのカウンター。
ここにも生ビールはなさそうです 

ananta legian
ドリンクコーナー

ananta legian
パンコーナー

ananta legian
エッグステーション
笑顔の素敵なイケメン兄さんが爽やかに作ってくれます 

ananta legian
ホットミール
と言っても、蓋がしてあって何にも見えませんね~。

ananta legian
サラダコーナー

ananta legian
フルーツコーナー

まあまあの品揃えではないでしょうか?
ただ、なぜか時々、不思議な味付けになっているものがあります。

最後は、皆さんのセレクションを!
でももう、どれが誰のだか、全くわかりません!
(自分の皿もわからないくらいですから…  )

ananta legian

ananta legian

ananta legian

ananta legian

ん~。宿泊日数が長くなったら、飽きてきちゃうかもしれないかもですね。



立地はいいし、お値段もまずまずだし、スタッフもフレンドリーで一生懸命だし。
オンザビーチにこだわらなければ、到着日や出発日なども含めて、
数泊するのに いいホテルだと思います。

リピートもアリですね。 

ただ、この地域、泊まりたいと思うホテルが増えているので、
実際にリピートするかどうかはわかりませんが。