2018.03 Hawaii 4 - THAI THAI RESTAURANT

ジャガーミュージアムから、ボルケーノ・ヴィレッジまで降りてきて、
今日の夜ごはんの場所は、評判の良いこちらに決めていました。

THAI THAI RESTAURANT
volcano village
広い駐車場があって、車は停め放題。

volcano village
レストランの奥にあるこちらが、村でただ1軒のランドリー屋さん。

volcano village
レストラン入口

volcano village
レストランカウンター

volcano village
店内は結構広くて、混んでることもあるという話でしたが、
空いている席にすぐに座ることが出来ました。


volcano village
タイ料理ですが、前菜からちゃんとあります。

volcano village
メインはこんな感じで。

volcano village
メニューを持って、記念撮影 

volcano village
何はともあれ、お疲れビールですよ!
 Budweiser  $ 4.56-

volcano village
Spring Rolls  $ 10.99-

volcano village
Noodle Soup  $ 12.99-

食べて飲んでる間にどんどん人が入って来て、ほぼ満席状態に!
なるほど~、混んでるお店だっていうのは本当だったのだ~!

volcano village
〆は、あたしが絶対食べたい Pad Thai Noodles  $ 12.99-

アジア飯好き~ 
まさかこんな山の中で、汁もの、麺ものを食べられるとはね~ 

volcano village
お会計はこんな感じで。

レシートに手書きで、税とチップを書き込んでくれてます。
日本人向けの優しい配慮 「いたみいります」  by 家政婦のミタゾノ



volcano village
ロッジに戻って、最後の1杯!

明日も早起きですから、頑張っていきましょ~! 



スポンサーサイト

2018.03 Hawaii 4 - THOMAS A.JAGGAR MUSEUM

17:00 ロッジ玄関に再集合!
あたしは昼寝で元気を取り戻し、エイツは軽くシャワーを浴びたらしいです。

これから向かうのは、THOMAS A.JAGGAR MUSEUM
暗くなった時のハレマウマウクレーターを見るためです。

kilauea caldera
17:20 到着。
下の村からゲートを抜けて上がってきて、15~20分くらいでしょうか。

kilauea caldera
ハレマウマウクレーター
煙?湯気?立ち昇ってるのはよく見えます。

kilauea caldera
まだ明るくて、溶岩湖の赤みは確認出来ませんね~。

kilauea caldera
肉眼ではわからないんだけど、写真に撮ると、クレーターの上部が
うっすら明るく写るのは、噴煙とかガスとかのせいなのかな~?

展望台のところで暗くなるのを待とうと思ったのですが、
クレーターの上に雲が広がって、なんにも見えなくなっちゃいました。
 (霧の摩周湖のような景色よ)

外にいても仕方ないので、ジャガーミュージアムの中に入ってみましょう。
実は、朝来たときは、まだオープン前だったのですよね~。

kilauea caldera
ミュージアムなのに、最初に見るのはショップだったりして~。

kilauea caldera
ハワイの CD が売ってて、ちょっと欲しいと思ったり。

kilauea caldera
パネルが格好いい!!
絶対自分では撮れない写真だったりするものね~。

我が家はカードのサイズになってるタイプのものを、
エイツは、お土産も兼ねてジグソーパズルになってるものを買いました 
 (↑今度遊びに行って、ちょっと参加させてもらおう!という野望アリ  )

お買い物をしてから、ミュージアム部分をじっくりと見ていきます。

kilauea caldera
リム・オ・ペレ
Limu とは、ハワイ語で 海草 のこと。ペレの海草って意味。

流れ出た溶岩が海水に触れて泡立って、
膜のような状態になったまま冷え固まったものです。


kilauea caldera
ペレの髪の毛
溶岩が細く引き延ばされて、この様な状態になります。


見てみたかった ペレの涙 は、見当たりませんでした。

ペレの涙は、長径5~10mmほどの火山弾の一種で、
噴出した際に尾を引き、涙型となるのが名前の由来だそうですが。


kilauea caldera
資料画像?
かつてのハワイアンはこうして海を渡ったのか?

kilauea caldera
溶岩写真。
こんな噴火を見てみた~い!って思ったら…

この記事を作成してる5月4日。
まさにハワイ島でキラウェア火山が噴火したとかいうニュースが飛び込んできました

避難勧告も出てるし、地震も続いているらしい…。
住んでいる方々への被害が最小であるように祈るばかりです。


kilauea caldera
火山の女神ペレ
なんかとっても男顔… (←ヤメロ)

kilauea caldera
絶世の美女ながら、気性も荒いというまさに火山のようなお方。
古来、神さまは奉るものであり、畏怖するものであり…という典型だよね。

今現在、絶賛お怒りの噴火中のようですが、
ほどほどに気が静まっていただければ幸いです 

kilauea caldera
ミュージアムにあった記念スタンプ。
cicak が押してくれたんだけど、あべこべになってるのよね~ 


18:10
ミュージアム内で暗くなるのと雲が晴れるのを待っていたのですが、
ここに来てとうとう、雨が降り出してしまいました… 

これ以上粘っても、今日は火口は見られないだろうとあきらめて、
降りて、夕食を取ることに決めました。

残念、無念。
これまた宿題が残ってしまった形です。



2018.03 Hawaii 4 - ロッジ チェックイン

今回私たちが泊まるのは、Kilauea Hospitality Group の中の1つ。

*Chalet Kilauea Hotel
* Lokahi Lodge
* Volcano Hale
(shared bathrooms) の3つの施設の中で、
一番お安い Volcano Hale です。

なんてったって、共同バスルームだからね~。


volcano village
チェックインは、Chalet Kilauea Hotel のオフィスで行います。

volcano village
ところが、オフィスの駐車場に着いた途端、信じられないくらいの雨が! 

雷だし!土砂降りだし!
ちょっとそこのオフィスの入口までも、まともに行けるとは思えない…

車を転がすにも、前方が見えないくらいの降り方だったので、
仕方なく、駐車場でぼんやり雨が弱くなるのを待つ3人組…。

結局、30分くらいそんな状態が続いたかな~?
とりあえず、トレッキング中じゃなくって良かったわ~。セーフ!

volcano village
雨が小降りになったところで、オフィス内へ。

チェックインの手続きをしてくれたおっちゃんが無愛想でな~。
話す英語も小さくて早口で、何言ってるかわからんかったよ~ 

ま、テキトーに聞き流して、問題なかったけどさ。


volcano village
オフィスの奥にある共同スペース。フリーの飲み物が置いてあったから、
コナコーヒーをもらったんだけど、濃すぎてムリだったわ~。

volcano village
オフィスの前にある池。

volcano village
そしてその先の樹々。
この街はどこもかしこもジュラシックだな~。

オフィスで鍵をもらって、私たちの泊まるボルケーノ・ハレまでは車で移動です。
全然違う敷地に建てられてるんだよね~。


Volcano Hale
volcano village
ボルケーノ・ハレの建物。

この宿泊施設の形態は、なんと言えばいいのでしょうか?

ホステル?ドミトリー?
でも一応、それぞれ個室にはなってるのよ。

そうするとロッジ?それともゲストハウス?
ま、なんとなくあたしのイメージでロッジと呼ばせていただきましょうか。

お部屋は、あたしたちが1階で、エイツが2階。
それぞれの階に、共同のバスルームがあります。

お部屋に荷物を置いたら、共同リビングに集合!

volcano village
Kilauea General Store で買ってきたビール。 $11.19- (6本)

volcano village
今日の頑張りに乾杯! 

volcano village
どうも自撮りが上手くないが… 

晴れてたらどっかドライブにでも行きたいところだったんだけど、
空模様が安定しなくて、こうしてる間にも雷が鳴ったりしてね…。

今日は早起きしたし、いっぱい歩ったりもしたから、
ちょっとここで体の疲れを癒しましょうかね~。

シャワー&お昼寝タイムということで、90分後に再集合しましょう!



2018.03 Hawaii 4 - Kilauea General Store

ハワイ火山国立公園のすぐそばにある村。
それは Volcano Village

キラウエア火山の観光をする時の拠点です。

といっても、この村には数軒のお店とレストランしかなくって、
スーパーの代わりに活躍しているのがこのお店。

Kilauea General Store
volcano village

volcano village
建物の奥の方にはカフェもありますが、
それも含めお店があるのはホントにこの周辺だけ!

この村に住んでいる若い子たちは、どこで夜遊びを
するのだろうか?と余計な心配をしたくなるくらい。


volcano village
お店は、昔の何でも雑貨屋さん的な雰囲気。

volcano village
食べ物も飲み物もその他のものも、それなりに揃えてありますって感じの。

volcano village
もちろん冷えた飲み物も並んでいて、

volcano village
ビールもちゃんとあったので安心です。
(ガラスが曇っちゃってなんにも見えないけど~)

volcano village
ここのリリコイバターが美味しいと聞いていたので、ゲット!
でも、小さいのが3瓶しか残ってなかったのが残念すぎる~ 

volcano village
cicak がちょっと惹かれて欲しくなったらしい。
イヤ、そんなに格好良くないよ~と却下! 

volcano village
このお店の素敵なところは、ファーストフード的なデリがあるところ。

volcano village
奥のカウンターで作ってくれるんですよ。
手前の電子レンジとかは、自分で勝手に使ってもいいみたいだったよ。

volcano village
私たちもここで、明日の朝ごはんになるサンドイッチをお願いしました。
パンや肉やチーズとかの種類を自分で選んで紙にチェックします。

選んだものによって、多少お値段のさはあるようですが、
$7.0~8.0 くらいで作ってもらえる感じでしたよ。


volcano village
壁に描かれたボルケーノ!って言いたくなる絵がいい感じ! 



2018.03 Hawaii 4 - Thurston Lava Tube

kilauea caldera
駐車場に戻ってきて、最後は、
サーストン・ラバー・チューブを見に行きましょう。

ラバー・チューブとは、溶岩トンネルのこと。

溶岩が流れるとき、その表面は少しずつ冷えて固まっていくけれど、
中の部分は熱いままなので流れ続けるんですって。

で、その中の部分が流れきってしまうと、表面の固まった溶岩だけが残って、
チューブ(筒)のような空洞を造り出すことがあるんだそうです。


kilauea caldera
そのラバー・チューブまでは、駐車場から遊歩道を下りていきます。

kilauea caldera
ここにもジュラシックな植物がいっぱい!

kilauea caldera
降る雨に濡れて、なんか生き生きとして見えます。

kilauea caldera
下りきったところに、チューブの入口。

kilauea caldera
小さな灯りはあるけど暗いので、普通に撮ったら写真がヒドイ!

kilauea caldera
入口の方を見て撮ったらこんな感じ。

想像してたよりもずっと大きなトンネルなんだけど、
あたし的には鍾乳洞感が強くて、やっぱりちょっと苦手… 


kilauea caldera
早々に退散して、入口に戻って来たらこんな看板を発見。

ライトが付いている時間の案内なんだけど、「その他の時間は立ち入り禁止」
というわけでなく、懐中電灯がお薦めよ!っていうのがなんとも。

日本だったら、開いてるのにライトを点けないなんて!って批判されそう。
そして、ケガでもしようものなら責任論が飛び出すというね。

あたしとしては、そもそも、そんな真っ暗なところに行ってみよう!
と思うその気持ちが信じられないので、どうでもいい話ではあるのですが。


さてと。
ビッグイベントはやりきった!
頑張って歩いた!

時間的には前倒しで進んでるけど、 Volcano Village に行って、
今日のホテルとかの確認をしておきましょう。