FC2ブログ

RAMAYANA Resort & Spa

クタの中心部 クタ・スクエアの向かいにあるホテル。
JL.Bakung Sari と JL.Kartika Plaza の交わる場所に位置しています。

ramayana
こちらは、JL.Kartika Plaza から見た外観。
1階部分は、ホテルのメインレストラン。

ramayana
レストランの入口脇には、昔の馬車の一部を展示。
レトロな雰囲気をつくっているのでしょうか。

ramayna
こちらが Jl.Bakung Sari 側。
ホテルのフロントへは、こちらから入ります。

ramayana
一応セキュリティチェックもあり。

ramayana
ホテル入り口の脇には、祭壇。

ramayana
入った正面にあるのがフロント。

ramayana
振り向いた後ろが道路側。
建物にそって、駐車場となっています。

ramayana
その駐車場にそって並ぶソファ。
沢山の人がここでガイドさんを待っていて、ひっきりなしに出入りしていました。

ramayana
だ~れも座っていないとステキです 

ramayana
水盆にかざされたお花。バリらしくって、いいですよね~。

ramayana
とってもキレイな自転車がレンタル用として置いてありました。
が、た、た、高い! 

ぜ~ったい借りないし!って思ったから、値段も覚えていません。 


では、ポーターさんに連れられて、
アップグレードしたお部屋に連れて行って貰いましょう!
 ↓  ↓  ↓  ↓
RAMAYANA Resort & Spa - Resort Club



スポンサーサイト

RAMAYANA Resort & Spa - Resort Club

RAMAYANA のお部屋には、5つのカテゴリーがあります。
・DELUXE ROOM
・EXECUTIVE DELUXE ROOM
・POOLSIDE COTTAGES
・FAMILY ROOM
・RESORT CLUB

Deluxe にしか泊まったことないし、それで良いと思っていたのに、
ビックリのアップグレード!

どんなお部屋なのか、とてもワクワクします 

ramayana
ポーターさんと一緒に、お庭の横を眺めながらエレベーターへ向かいます。
(このお庭の奥に、メインプールがあります。)

ramayana
途中、Stadium Cafe というレストランのソファ席を眺めながら先へ。

オーストラリアン・フットボールの試合をやっているときは、この席は満杯になるし、
そうでなくても、昼間は水着姿の若者達がゴロゴロしていたりします。


ramayana
エレベーターで5階に上がると、「Resort Club」の表示。

ramayana
クラブフロアには、ビジネスセンター。

ramayana
パソコン、プリンターも完備。
飲み物も自由に飲めるように置いてありました。

ramayana
本棚。日本語の本もありましたよ~。

ramayana
クラブフロア専用のレセプション。
困ったときはこちらへどうぞ~。日本語不可ですけどね~。

ramayana
レセプションの先、廊下を奥へ進みましょう。

ramayana
お部屋 No.914
5階だけど 914。「9」がクラブフロアの印?

ramayana
お部屋の案内板。
手前側がお庭ビュー。反対側が JL.Kartika Plaza 側。


ではでは、お部屋に入ってみましょ~!
  ↓  ↓  ↓  ↓
RAMAYANA Resort & Spa - お部屋編



RAMAYANA Resort & Spa - お部屋編

では、お部屋に入ってみましょう!

ramayana
ドアを開けると、正面にバリの木彫り。
お部屋が丸々見渡せない構造なのは、さすがでしょうか。


ramayana
お部屋を見ると、ベッドが2台。
ベッドの向こう側、窓の手前にソファセットが置いてあります。
光り輝くドアは、テラスへの入口。

ramayana
ソファセットの前には、おやつも完備。

ramayana
ソファに座ってお部屋を眺めた感じ。

ramayana
天蓋付きのツインベッド。

このベッドの高さが尋常でないくらい高い!!

だから、「疲れた~」と言ってベッドにダイブすることも、気軽に腰掛けることも出来ません。
ベッドにいることが出来ないと、お部屋の中でなかなかくつろげないのよね~。

で、さらに、縦の長さの割に、幅が狭くて。
寝相の悪い私にとって、スリリングな一夜となりましたわ~。


ramayana
ベッドの正面にバスルームへのドア。

その左側にテレビ。下がミニバー。
奥にドアが見えますが、あのドアは手前に置かれた机でつぶれています。

ramayana
ミニバーの様子。
DVD レコーダーもあって、ちゃんと日本製のものも見られました。
(もちろんNHKも映りましたよ~)

ramayana
ドアをつぶして置かれている机。
正面に鏡がありますが、窓もないため、暗いのよね~。
どこで設計を間違えてこんなことになっちゃったんでしょうね??

この机のところには LAN ケーブルがきているのですが、驚かないでください!
フリーじゃないんです! 

宿泊しているのに料金がかかるのって、初めてなんですけど~ 

フロントで、やたらと Wi-Fi のカードを買っている人がいて、
不思議に思っていたけれど、こういう事だったんですね~。

ちなみに、1時間 Rp25.000- 
この値段が妥当なものなのかどうかわかりませんが、これだけは言えます。

「せこい!」  

それでも、宿泊者は半額で購入できるというのが、せめても でしょうか。


ramayana
最上階だけあって、天井は高く贅沢に作られています。

あのファンが、回すと軸ごとブンブン揺れる感じで、
いつか屋根が飛んで行っちゃうんじゃないかと、心配になりました。

ramayana
テラスに出てみましょう。
大きなサンシェードが、風にはためいていました。

ramayana
大きなソファ。大きすぎて、寄っかかることが出来ません。

ramayana
ソファの後ろが、バスルームにあたります。

ramayana
北の空。

ramayana
南側。デジカメのズーム一杯でとらえたのは新空港。
特徴的なうねるような屋根でわかります。


それでは次はバスルームへ!
  →  →  → RAMAYANA Resort & Spa - バスルーム編



RAMAYANA Resort & Spa - バスルーム編

ベッドの正面の仰々しい でかいドアを開けると…
ramayana
右側がクローゼット。
 傘・アイロン・バスローブ・セイフティボックス・スリッパ
 男性用&女性用それぞれの帽子・ビーチバック

ramayana
左側がバスルームへ。入って正面がシンク。
写っていませんが、左にバスタブがあります。

ramayana
こんな感じです。

ramayana
バスタブの手前にある木の台に、いろいろなものを置けるのが便利でした。

ramayana
ここにもテレビがあるので、お風呂に入りながらテレビも見られちゃいます。
さすが!Resort Club!

ramayana
美味く写真が撮れなかったのですが、左のガラスドアがトイレで、
右のガラスドアの方は、シャワーブースになっています。
(トイレには、ウォシュレット付き!)

バスタブもあると嬉しいんだけど、さらにシャワーが別になっていると、
本当に使いやすくていいですよね。

お湯の出もバッチリ!今回一番ストレスなく使用できました。
レインシャワーでも、何のストレスもありません。

ただ、残念なことは、なんとな~く下水の匂いが上がってくること。
換気扇を止めちゃうと気になるので、滞在中、つけっぱなしにしていました。

ホテルのせいと言うよりは、バリの全体の整備の問題なのかもしれませんが、
匂いって、気になり出すと気になっちゃうんですよね~。

ramayana
アメニティは、バスフォーム・ボディーローション・シャンプー・石けんのみ。
コンディショナーはないので、ご注意ください。

ramayana
綿棒・歯ブラシ・くし・爪やすり・シャワーキャップ・
ソーイングセットはバスタブ横の棚に。


Resort Club ということで、豪華な造りにしているんだと思います。

でも、設計ミスなの?っていうところもあるし、
いろいろ詰め込みすぎて狭い印象になってしまっているし、
頑張っているのはわかるんだけど空回り!的な印象のお部屋でした。

本当だったらいくらするのかわかりませんが、プラスのお金を出してまで
このカテゴリーに泊まらなくても、Deluxe で充分なのでは?と結論。
(この立地に泊まる限り、ホテルライフではなく町歩きが目的になるはずだし)



次は、ホテルのプールとお庭の様子をお伝えします!
   ↓   ↓   ↓   ↓
RAMAYANA Resort & Spa - POOL & お庭 編



RAMAYANA Resort & Spa - POOL & お庭 編

RAMAYANA のプールは、2つあります。

ramayana
1つは、レストランの横にある小さいもの。

子ども用に浅いところもあるし、レストランの横でお食事中の方から丸見えだし、
という条件のため、あまり人気はなく、小さいお子さんを遊ばせている位でした。

ramayana
もう1つがお庭の中にあるプール。
こちらはレストラン横のものよりも大きいし、デッキチェアもたくさん並んでいます。

ramayana
昼間は、大人も子どもも、沢山の人たちで賑わっているプールです。

ramayana
プールサイドでは、ココナッツジュースの販売も行っています。

ramayana
さらにこちらでは、サテなんかも焼いているようです。

サービスではなく、あくまでも販売です。
高級ホテルではないので、商魂たくましいと言ったところでしょうか。

ramayana
プールサイドには、バーも併設。
昼間っから飲んでいる人ももちろん多いです。

ramayana
夕方に訪れたら、そのバーで何やら演奏が始まりました。

ramayana
おじさんデュオ。ビートルズとか弾いて歌っていました。
こちらはサービスの一環のようです。

人気が出ているのかどうかはわかりませんが、お客さんを楽しませるために、
ホテルでいろんな工夫をしているという気持ちはくみ取れます。

ramayana
お庭を散歩すると、POOLSIDE COTTAGE が建っています。
緑が多すぎるような気もするけれど、それともこんな感じがいいのかな?

ramayana
2階建てになっているものと、こんな風に平屋のものとありました。
カテゴリーの違いはよくわかりません。

ramayana
お部屋の前のテラスには、イスとテーブル。
ここに座って、のんびりお庭の緑を眺めるというのも癒しなのかもしれない 

ramayana
お庭とホテル棟の間には、RAMA SPA の建物。

ramayana
夜。静かにライトアップされているプール。
ちょっと幻想的でいい感じでした。



2013年が終わってしまいそうですが、
最後は、ホテルのレストランでの朝食の様子です!
  ↓   ↓   ↓   ↓
RAMAYANA Resort & Spa - 朝食編