FC2ブログ

2013.07 Bali 0 - 出発の夜

pentax
渡バリのために新しく新調したカメラ

可愛いストラップもつけて、カメラ女子への第1歩。
ポイントは、厳しいアウトドアでの使用に耐えるタフネスボディ 

準備万端!いざ、出発!



シンガポール航空で、チャンギ空港乗り継ぎでのバリ島入り。
cicak は、ギリギリまで仕事をしての参加。頑張っていきましょう!

haneda ap
模範生のように、出発時刻の2時間前にきっちり空港に到着。

いつになく混んでいる羽田空港 国際線ターミナル。
さすが夏休み中ということでしょうか。

haneda ap
セキュリティチェックにこんなに並んでいるのも始めてみました! 
並んでいる人たちの顔がみんなワクワクしている感じで、空港っていいですね~。

TOKYO SKY KITCHEN
haneda ap
小腹が減ったので、フードコートで軽く食べましょう。

haneda ap
たこ焼き  ¥480-
生ビール  ¥580-

haneda ap
羽田 00:30発 シンガポール航空633便

23:55 に搭乗開始。
少しずつ、バリが近づいてきます!
  


搭乗後は、すぐに〈寝〉の態勢に 
爆睡していたのに、5:00 に「Have a Breakfast!」と、叩き起こされる。

こういうところは、LCC の方がいいかもしれないよね~。
ごはんを買わない人は、そのまま放って置いてくれるもの… 

しかしね~、寒い!
なんじゃこの寒さは?!
ブランケット1枚じゃ足りな~い! 

寒さに震えながら、チャンギ空港に降り立つ2人でした。

スポンサーサイト

2013.07 Bali 1 - チャンギ空港 乗り継ぎ

日付の変わった 朝 6:00
シンガポール・チャンギ空港 ターミナル2 の E12 に到着。

よく見たら、予定時刻よりもお早い到着。
ただでさえ、3時間の空きがあるのに、これで3時間30分になった。 

changi ap
朝早いし、待ち時間も長いので、探そうと思っていたレストエリアが、
降りたらすぐ目の前にありました!
(フラッシュを焚かないで撮ると、なんか黄色っぽくなるんですね~)

changi ap
こちらのリクライニングシートで、もう少し仮眠をとりましょう。


……


   ……


      ……


さ、寒い! 
寒すぎて、寝るどころじゃありませんっ!!

  教訓:ここを利用するときには、ブランケットが必要!


早々に撤退して、空港の中心部へ移動することにしました。

changi ap
レストエリア以外にも、こんなくつろぎスペースもありました。

changi ap
ここにもシートが置いてあります。
ただし、寒さは一緒。ってか、空港全体が寒すぎる!

changi ap
機内食はほとんど残したので、エネルギー不足で寒いのかもしれないと考え、
とりあえず何かを食べることにしました。

changi ap
中華が第1候補かしら?
点心ではなく、お粥や麺で体が温まる気がする…。

changi ap
サンドイッチかな?
でも今は、そんな気分じゃない…。

フードコート風なエリアをウロウロして、決定したのはこのお店!


WANG 旺 CAFE
changi ap

changi ap
その決め手は、温かそうな麺があったのと、カヤトーストの存在。
ここは、シンガポールだった!  と、突然ひらめいたのでしたよ。

KAYA BUTTER (2slices)  S$ 2.00-
FISHBALL NOODLE    S$ 4.20-



changi ap
空港内のシンガポールらしい装飾。
本物の植物ですよ~。

changi ap

changi ap

寒さに震えながら、お店を冷やかして、搭乗時間を待つ…。
暖かいものを食べても、空港の冷房には太刀打ちできませんでした 

搭乗開始は、9:25。
何かトラブルがあって少し遅れたようです。

離陸したのは結局、10:30。
何だかちっともバリ島が近づかないよ~ 


2013.07 Bali 1 - けんちゃんとの出会い

ngurah rai ap
12:50 45分遅れで、バリ島到着!
やっと着いたよ~ 

今まではいつも、バリ島に到着するのは夜になる日程でした。
だから、到着したらそのままホテルに直行して、寝るというパターン。

でも今回、初めての昼!
そのままホテルに行ってしまうのはもったいなすぎる…。

ということで、BALIKU TOURS というところに、
カーチャーターの予約をしておきました。

「けんちゃん」というドライバー&ガイドさんが、空港まで迎えに来てくれます。

1:30 空港ロビーを出たところは、もの凄い 人! 人! 人!
たくさんのお迎えのガイドさんたちが、ひしめき合っています 

待ち合わせの方法を考え直した方が、待っている方もこちらも楽になるんじゃないかしら…
と、どうでもいいことを思いつつ、名前のボードを探して行ったり来たり…。

いた!いました! 
名前のボードを見つけるよりも先に、ブログで見ていたけんちゃんの顔を発見!

予定の時間よりも遅くなり、だいぶ待たせてしまったと思うのに、
そんなことはコレっぽちも感じさせない素敵な笑顔で迎えてくれました 

早速、空港内を移動して、けんちゃんカーへ向かいます。

ngurah rai ap
整備が進んでいる空港。
床も天井もピカピカです!

ngurah rai ap
バーガーキング発見!

ngurah rai ap
スタバに、コールドストーンも!
さすが、有名どころを押さえてありますなぁ。


ngurah rai ap
皆さんは、何を見て(感じて)バリ島に着いたなぁって実感します?
jepun の場合は、この空ですかね。ああ、バリの空だぁって嬉しくなります。

けんちゃんカーにトランクも積んで、空港を出発!

ngurah rai ap
あちらに遠く見えるのが、新しくできる空港のようです。
ずいぶん出来上がってきたみたいですね

ngurah rai ap
車で移動する時に、新しい空港のそばを通ります。
曲線が、近代的で格好いいですね~。

ngurah rai ap
ここがどんな風になるのか、楽しみですね。

けんちゃんに聞くと、今使っている場所が国内線ターミナルに、
新しく出来るところが国際線ターミナルになる予定だそうです。

旅行者としては、駐車場への距離が最も気になるところですが、
国内線と国際線のターミナル間の移動距離も気になります。
シャトルとか出来るのかしら??



さて、わざわざチャーターをしてまでの今日の予定は、石けん工場めぐり!

バリの石けんに魅せられ幾年月。
とうとう髪の毛まで石けんで洗うようになってしまった jepun。

UBUD などで買えるものもありますが、
一度、本店(工場)に行ってみたくなってしまったのです。

けんちゃんカーで、レッツゴー! です 


  →  →  →  2013.07 Bali 1 - Inti

2013.07 Bali 1 - Kusamba

けんちゃんと行く最後の目的地は、KUSAMBA の塩田。

kusamba
「ここだよ~」と言われ、車を降りると、できあがり間近の塩を干す場所。
ここで、塩の結晶が出来上がってくるらしいです。

けんちゃんが、かぶせてある椰子の葉っぱ屋根をどかせて見せてくれると、
確かに、塩っぽいものが出来上がりつつあるのがわかります。

が、ドコにも人はいません。
ただいまの時間 5:00。

kusamba
「小屋のある方へ行ってみましょう」と言われ、海岸へ出てきました。
ずうっと、車に揺られていたので、なんだか気持ちいい~ 

kusamba
可愛い船も並んでいました。

kusamba
振り返ると、そこは塩で~ん!
こんなに平らに砂浜を均すのってとてつもなく大変なことではないのだろうか??

kusamba
塩田の奥に、小屋が見えます。
でも…、人の気配はありません 

kusamba
塩田を横切り、小屋までやってきましたが、やっぱり誰もいません… 

塩も干していないしね~。
というか、日も沈んじゃって、作業はとっくに終わっているよね…。

kusamba
いるのは、ニワトリとひよこだけ…。
ひよこ、ちょ~可愛いけど~ 

諦めて帰ろうとする私たちを引き止め、
「ちょっと待ってて」とさらに奥へ進むけんちゃん。

すると……?!

なんと、奥の方の小屋から、ご夫婦らしい老人が出てきてくれました! 


でも……

今はまだ、塩は出来ていないそうなんです。 
心底残念そうな感じでお話をしてくれる老夫婦。
(いえ、私たちは何を言っているのかわからないんですけどね)

kusamba
お詫びというわけでもないでしょうが、塩小屋の中の「漉し槽」を見せてくれました。

塩を作るには、塩田で水分を蒸発させたあと、塩分を砂と一緒に集めて ここに入れます。

さらに、この上から海水を注ぐと、その塩分がもう一度 海水内に溶けて、
塩分濃度の高い「しお水」が出来上がってきます。

で、漉されて下に出てくるのが「かん水」と呼ばれる液体。
これを、さっき見た干し台で干して水分が蒸発すると、塩の結晶が出来あがるというわけです。

(ホントは、さらにこの後、にがりを取り除く作業も必要らしいです。)

なんだか、手間のかかる大変な作業ですよね~。

お塩がなかったのは残念だけど、初めて見た景色。
社会科見学みたいで楽しかったです。

kusamba
最後、けんちゃんのおかげで、ちょっとだけだけど、
塩を分けてもらうことが出来ました。

売り物じゃないから、お金もいらないと言う老夫婦。
けんちゃんに確認すると、「お礼に Rp5.000- くらいあげて」と。

なんだか恐縮してしまいますが、きっと、お金を出しすぎても良くないのでしょう。
けんちゃんのアドバイス通り、お礼をして帰ってきました。


午後 6:00
長い一日になりました。そろそろ帰りましょうかね。

 ↓  ↓  ↓
2013.07 Bali 1 - TANJUNG PINANG で夜ごはん♪


2013.07 Bali 2 - ホテルの朝

バリで目覚める朝  ピカーン!

今年は、乾期に入っても雨が降っている…なんて話を聞いていましたが、
とってもいい天気になっています。良かった~ 

niksoma
Bali Niksoma Hotel の朝食会場は、1階のレストラン。
室内の席もありますが、半屋外の席の方が、明るくて気持ちよさそうです。

niksoma
芝生をはさんだ向こう側は、海に一番近い席ですね。
明日は、アッチに座ることに決めました!

niksoma
一日目は、こんな感じで。
麺が日替わりで、ビーフンだったりミーゴレンだったりします。

汁ものも日替わりであったけど、「食べたい!」とヒットする日は少なく…。

niksoma
朝ごはんの後、昨日は遅くなってしまって見られなかったプールをチェック!
明るくて、とても気持ちが良さそうなプールです。

niksoma
Wi-Fi がフリーなので、そのままビーチチェアに座ってメールチェック。

後ろに見えるのがレストラン。
朝のコーヒーをそのままここに運んで飲めるので、何だか優雅な気分になれます。


niksoma
一度お部屋に戻り、プールに入る準備をして、本格的に居座るパターン。

niksoma
パソコンし放題で、コーヒー飲み放題!お水も持ってきてくれました。
なんて天国な環境! 

niksoma
プールでも、プライベート天国を楽しんでいるおばさま方の姿が…。
ちょっとビックリです。誰か飛び込んできたらどうするのかしら??

niksoma
お昼近くまで、まったり&のんびり。
バリに来た醍醐味です!