2013.07 Bali 11 - 帰国しちゃったぁ

narita ap
飛行機に乗った途端に爆睡! 
目が覚めたら、外は明るく、すでに日本上空。

narita ap
あ~あ、帰って来ちゃったなぁ。

7:55 着陸!
日本に帰って来ちゃったからには、少しでも早くお家に帰りたい!
とっとと機内を下りて、パスポートコントロールへ。

今回は、トランクが出てくるのも早かったです。
一番大きくて重いトランクの宅配をお願いしても、8:50 のバスに乗れました。

narita ap
東京シャトルは、バス乗り場の一番端っこからの出発です。
新参者は、LCC みたいな扱いを受けていますね。

でも、早い!安い!が、確実な魅力です。
東京駅八重洲北口まで900円ですからね~。

tokyo shuttle
10:15 東京駅に着きました~。
途中渋滞もあり、予定よりは少し遅れましたかね。

tokyo
コンクリートジャングル東京だぁ。

昨日までいたバリの空が、もう懐かしく感じるよ。
また行くからね~! 待っててね!バリ島 




19th 渡バリは終わってしまいましたが、最後に泊まったホテル
RAMAYANA Resort & Spa のリポートが残っております。

もう少々、おつき合いくださいね 




スポンサーサイト

2013.07 Bali 10 - 機内&乗り継ぎ

シンガポール航空で、チャンギ空港へ向かいます。

機内食が出るんだけど、jepun の手前でチキンが売り切れ! 

優しいお姉さんは、ちょっと待ってて~と、探しに行ってくれたのに、
強引なお姉さんが逆側からやってきて、
「フィッシュ&ライスがナイスミールなのよ~」ということを言って、
ドカン!と置いて行ってしまった…。

チキン食べたかったよ~ 

しかし、この後、チキンorフィッシュなんて言っている場合ではない事態が発生!

5列くらい前の窓際に座っていたご婦人の具合が悪くなってしまったようで、
酸素ボンベを持って乗務員さんが走る走る!

またもや、「ヘイ!ドクター!」な事態ですよ。

(以前、A~ちゃんとの韓国旅でも経験あり。
 その時は、緊急着陸までしたが、どうなる?今回?)

ドクターは無事見つかり、(いるもんですね~、どの飛行機にも)
緊急性もなく落ち着いたようで、飛行機は普通に空港へ。

良かった、良かった 

changi ap
チャンギ空港に着いたら、乗り継ぎのためモノレールに乗って移動です。
ターミナル2 の E27 から、ターミナル3 の A5 まで。

changi ap
今回は、ちゃんと落ち着いて地図を確認しながら移動。
スムーズに行きました。

changi ap
ターミナル3 に到着。「A5」はアッチだ!
チャンギ空港は、表示もわかりやすくあるので安心です。

changi ap
フードコートもあるけど、今はお腹いっぱいなのでご遠慮します。

changi ap
ゲートに到着!
この中に入ってしまったら、もう売店とかレストランはないので、ご注意を。

changi ap
ディレイもなく、搭乗開始。

早く乗って、さっさと寝たいです。
目が覚めたら、もう日本かな?



2013.07 Bali 10 - バリ島ともお別れ

最後の生ビールを飲んだら、何だか眠くなっちゃって…。
お部屋に戻って軽く昼寝しちゃいました 

その間に、cicak がセッセと最後の荷物パッキングをしていました。
ごめんね~ 

5:00 にチェックアウトして、BSB TOURS の送迎で空港へ。

最後まで普通に過ごしていたせいか(昼寝までしちゃったし  )
不思議と、バリを離れるという実感が沸いていません。

ngurah rai
APEC に向けて、突貫工事中の空港。

ngurah rai
間に合うのかなぁって思っていたけど、何とか間に合っていたみたいですね。

ngurah rai
今度来るときに、全部完成している姿を見るのが楽しみです。

ngurah rai
巨大な割れ門を建設中のようです。
どんな感じに出来上がるのでしょうか?

ngurah rai
駐車場で車から降りて、長い通路を歩きます。

ngurah rai
ガイドさんがやたらといるのは、国際線の出口?

ngurah rai
そこからさらに、人気のなくなった通路を進み…

ngurah rai
や~っと、国際線の出発口にたどり着きました。
次に来るときは、ここも変わっているのですね。

入るときに、荷物の赤外線チェックがあるのですが、引っかかりました! 
って、私たちが悪いんですけどね。

トランクに入れていた殺虫剤の HIT! が見つかってしまったのです。
ん~、ばれないと思ったんだけどな~。 

ご迷惑をおかけしまして、ごめんなさいです!


ngurah rai
これが新空港完成予想図ですか~。格好いいですね~。


ngurah rai
チェックインやパスポートコントロールなども空いていて、
特に問題なく6:00には中に入れました。


BATAVIA CAFE
ngurah rai
小腹が減ったので、ここで最後の食事です。

前回、最後にその存在を見つけて悔しい思いをしたインドネシアンのお店。
今回は忘れずに直行してきました。

ngurah rai
さて、何を食べましょうか?

ngurah rai
Soto Ayam     Rp38.000-
Beer Bintang(S)  Rp35.000-

極めて美味しい!というわけではないけれど、
最後の食事としてはありがたくいただきました。

20:25 離陸 
本当にバリ島ともお別れだなぁ。



2013.07 Bali 10 - Tuban Beach Road 散歩

スパでの極上マッサージの後、町へ戻るのに、
同じ道を帰るのは芸がないので、海沿いの道を行くことに。

ホテルとビーチの間を遊歩道として整備してあるので、
歩きやすい上に、ホテルの様子を垣間見ることも出来て、
なかなかステキな散歩道となっていました。 

そして勝手に、Tuban Beach Road という名前までつけてしまいました。
だって、やっぱり名前がないと不便じゃない?

地図を見ると、南は空港すぐそばの The Patra Bali から始まっていそうです。
北は、JL.Pantai Kuta が海に突き当たるところまで続いているのではないでしょうか。

雨季は雨が心配だし、乾期もあまりにも天気がいいと暑くて日干しになりそうだけど、
ゆっくりのんびり海を見ながら歩けるというのは贅沢な散歩になるのではないかな?

さらに言うと、表の道よりも遙かに歩きやすい足元!
そして、全体的に湾曲している道なので、表の道よりも近道となります 

余計なご託はこれくらいにして、行きましょう! 

tuban beach road
ホテルのプールから、遊歩道へ出てきました。
右側に見えるガラス張りの建物がスパです。

tuban beach road
スパの前を通ることになります。
奥の建物が受付で、手前に出ている部分が、フットマッサージのお部屋。

tuban beach road
さらに隣にあるのが、マッサージ用の個室。
さっきまで、あの2階にいたのね~ 

tuban beach road
スパの前を通り過ぎた先にはレストラン。どこのホテルでしょうか?
夕方~夜には賑わうのでしょうね。

tuban beach road
あの特徴的な屋根は、昨日行った Beach Walk ですね~。
ビーチの賑わいも見て取れますね。

tuban beach road
絵になる1枚。
でも、プライベートビーチではないので、デッキチェアに近づこうとした瞬間に、
どこからともなく おにいちゃん や 三つ編みおばさま が集まってくること間違いなし!

tuban beach road
海にゆ~らゆら。

tuban beach road
ビーチにデッキチェアが置いてあるように見えますが、ホテル内。
ですので、ここなら 物売り&三つ編み攻撃 を回避できます。(のハズ)

tuban beach road
Discovery Kartika Plaza の施設みたいです。
海に向かって拓けたお庭とプールがいい感じですね~ 

tuban beach road
そのお隣は、またすぐにプール。
さっきの素朴なプールとは違って、こちらはおしゃれ感満載!

tuban beach road
jepun の心をつかむステキなデッキチェアも並んでいます。
あ~、あそこでゴロゴロしてみた~い! 

tuban beach road
ホテルのプールなのかと思ったけれど、一番近くにあった看板はレストランのもの。
プールを見ながら食べられるお洒落なレストランなのかな?

ちなみにこのレストランまでくれば、
もうそこは DISCOVERY SHOPPING MALL です。
tuban beach road
遠くからでも目につく白亜の建物なんですね。

home@36
そしてその中に出来たホテル home@36
最近増えているビジネスホテル系ってヤツですね。

home@36
プールがしょぼ~い 
さっきの方がずっといいじゃ~ん!これでは泊まる気になりませんね。



最近の Discovery Mall の様子を確認するために、中に入ってみましょう!




2013.07 Bali 10 - RAMADA BIMTANG 探検

RAMADA BINTANG BALI RESORT の中にある施設に用があるのですが、
さて、どこにあるのでしょうか?

ちょこっと探検しつつ、探します。

ramada bintang
ホテル入り口から階段を上がった場所にあるフロント。
“白”のイメージなんですね。

ramada bintang
お庭を囲むようにして、お部屋などの棟が建っているようです。
それにしても緑が多い!

ramada bintang
お庭も広くて、ホテル内で迷子になってしまいそう!
朝のお散歩なんてしたら、とっても気持ちがいいかもしれません。

ramada bintang
南の島に来た~  と、テンションも上がりそうです。

ramada bintang
朝早いプールは、まだ誰も泳いでいません。
お庭側にあるプールで、階段&橋を越えると海側につながっているようです。

ramada bintang
のんびりできたら気持ちよさそうなプールですね~。
左の椰子の木の向こうは、そのまま海につながっています。


さてさて、目指す施設は、この海の近くにあるはずなのですが…?