2013.01 Seoul 1 - 出発の夜

7月もいよいよ後半。夏ですねっ! 
今期 渡バリも近づいてまいります。

が、その前に。



クアラルンプールから戻ったそのすぐ後。
わたくし jepun とエイツは、それぞれの旦那を日本に残し、
連れ立って、韓国はソウルに旅立ってみました!

短い旅行でしたが、エイツにとっては初めての韓国。
なかなか思い出深い旅行となりました。

「南の島志願」というブログタイトルを裏切って、極寒のソウル紀行です!



出発は金曜の夜。
仕事を終えた2人は、羽田空港に集合します。

haneda ap
つい この間も見たような気がするイルミネーション。
最近、成田よりも羽田の利用の方が多いなぁとしみじみ。

haneda ap
金曜の夜なので、混んでいるかと思いきや、そうでもなかったです。

haneda ap
夜ごはんを食べていないので、ありそ鮨しで腹ごなし。
エイツも、ここの上品な感じのお寿司を気に入ってくれました 


haneda ap
マイル修行のため、JAL便を選択。

haneda ap
つい、この間乗ったばかりの Air ASIA と比べてしまいます。
あんまり変わらないよね… 

ginpo ap
フライト時間 2時間30分ほどで、ソウル金浦空港に到着!
イミグレーションも空いてるよね~。

こんな寒い時期のソウルなんて、好きこのんでくる人は少ないのかしら??

gimpo ap
荷物も、比較的早く出てきてくれました。

さて、ツアーではないので、自力でホテルへ向かわなくてはいけません。

韓国のタクシーは、夜遅いと平気でふっかけてきて、かなりマジでむかつくので、
(以前、A~ちゃんと2人の時、仁川空港でタクシー運ちゃんともめた経験あり)
最近は、事前にネットで予約をしています。

International TAXI というところで、オレンジ色の車体が目印です。
ソウル市内も走っているので、旅行中見かけたことのある方も多いと思います。

出発前には、確認のメールや電話も来るので、安心です。

セキュリティエリアから出たところで、ウェルカムボードを持って待っていてくれます。

荷物も運んでくれて、タクシーに乗り込んで、ソウル市内のホテルへ出発!

今回お泊まりのホテルは、ソウル 明洞エリアの Hotel Skypark Ⅱ

1時間かからずに到着。
そのお値段 w 34.160- (¥2.920-) なり。

最近は、楽天トラベルとかでも空港送迎サービスが始まってますよね~。
こういった選択肢が増えるのは、とても嬉しく感じますね。


スポンサーサイト

2013.01 Seoul 2 - 朝ごはん&免税店

昨日の夜、ホテルにチェックインしたのですが…。

寒いの!
すっごく 寒かったの! 

なんかね、そのフロアの暖房の調子が悪くなっちゃったらしくて…。

そんな階に泊めないで~!! 
 と泣きながら、震えながら、眠りについたのでしたよ…。



朝、まだ寒さを感じつつ、とりあえず朝ごはんへ出掛けることに。

明洞 栄養粥・栄養餃子
eiyougayu
クーポンもあるし、日本語バリバリに通じるし、美味しいし、でお気に入り店。
(日本人しかいないという噂もあるけれど)

eiyougayu
jepun  鶏のお粥  w 8.000-

eiyougayu
エイツ  栄養餅餃子スープ  w 9.000-

いつもお粥を食べていたので、餃子スープは初めて。
スープが絶品で美味しかった~ 
エイツ ナイスセレクト

eiyougayu
韓国ですから、当然キムチは食べ放題。
辛すぎず、かといって味がないわけでもなく、美味いッス!

eiyougayu
店内はこんな感じ。
大きくメニューが貼ってあって、安心価格です。

クーポンを持って行くと、もれなく10% 引きとなります。 


    ソウル特別市 中区 乙支路2街 199-58



胃に優しい朝ごはんを食べて、体も温まった後は、LOTTE 免税店へ。

lotte

でも、エイツはA~ちゃんのように、免税店で狂喜乱舞して
買い物しまくるような人ではありません。

とっても理性的な 私の友だちとしては珍しい 真面目な人なんです。

ですから、冷静にお店を見て回り、必要なものだけをご購入されました。

あたくしですか?
お財布と相談しつつも、つい、つい、化粧品に手を出してしまいます~ 


2013.01 Seoul 2 - 昼ごはん

珍しく上品な買い物をして、お昼タイムです。

初 Seoul なエイツをご案内するのは、サムギョプサルのお店。

済州家
chejuya
一度、cicak と一緒に来たとき、サムギョプサルと牛肉を頼んだら、
サムギョプサルの方が数倍も美味しくて、何故に牛肉なんて頼んでしまったのか?と、
とても残念な思いをしたお店。

今日は、その反省を活かしたいと思います。

chejuya
サムギョプサル 2人前。  180g w11.000-×2

chejuya
そして必ずついてくる たくさんのおつまみ。
絶対食べきれないと思うんだけどね~。

chejuya
ジュワジュワと焼けてきました~ 

chejuya
最後、お店のお姉さんがキレイにカットしてくれます。

w5000 の瓶ビールを半分こしながら、美味しくいただきました。

なんでこんな豚の 三段腹 三枚バラ が美味しいのかしらね~?


    Total w 27.000- (クーポンがあれば、10%引きになりますよ!)



2013.01 Seoul 2 - 明洞の街を歩く

胃に優しい朝ごはん・ガッツリ肉な昼ごはん

お腹をこなすためにも、明洞の街を散歩しましょう。
初 Seoul なエイツにも、見てもらいたいことですしね。

myeong-dong
エイツが一番に反応した屋台。
名前はわかりませんが、よく売れていました。

myeong-dong
ショーケースの上にあるのは、木のハンマー。
何に使うのでしょうか??

myeong-dong
答えはこちら!

お客さんが購入したものを紙袋に入れたら、
上からハンマーでガツン ガツン と叩きます!

どうやら、とっても堅いお菓子のようで、こうして砕いて食べるようです。
不思議な食べ物が流行っていますが、美味しいのかしら?


myeong-dong
「ちょっと 何アレ?面白~い!  」とエイツ。
そうそう。初めて見るとびっくりするよね~。

でも、油まみれのイモで、見た目ほど美味しくはないので、買うのを許可はしません。 


myeong-dong
これを食べてみて欲しい! と思うのは、ホットック。
以前、屋台のおばちゃんから買った味が忘れられません。

myeong-dong
エイツが1つ買ってみました。

myeong-dong
屋台というよりは、出店という感じですが、いろいろなものを売っています。
ちゃんと値段が出ているのが、安心ポイント。

myeong-dong
お味はいかがですか~?
餡に蜂蜜が入っていて、美味しいよね~ 

myeong-dong
明洞に来たら、こういった洋服の露店も楽しんで欲しいです。
決してもの凄く安い!と言うわけはないのですが、見ているだけでも面白いです。

myeong-dong
とか言って、露店が気になっているのは あたくし jepun の方。
寒くってね~。帽子が欲しくなっちゃったのよ~。 

myeong-dong
いくつかのお店を回り、試着させていただき、このヒョウ柄の帽子が気に入りました 
  w 30.000-

ちびっ子 jepun は、頭のサイズも小さいので、帽子選びも大変なんですよ。
でも、この帽子はとっても良くて、日本に帰ってきてからも重宝しました~ 

そして、目についたお店にもガンガン突入していきます!

myeong-dong
こちらは、最近気に入っている MIXXO
心の中で〈ミクソ〉と呼んでいましたが、正確には〈ミッソ〉と言うらしいです。

myeong-dong
洋服だけでなく、靴や小物も扱っています。

myeong-dong
セールで安くなっているのも、嬉しいポイント。

myeong-dong
そして外せないのが WHO.A.U
大胆にも日曜日が定休日なので、「明日にでも 買お~」なんて言っていると後悔しますよ~。

myeong-dong
アメリカンテイストで、なかなか格好良いカジュアルを置いてあります。
A~ちゃんの大好きな店ですね。


グルグル明洞の街を歩いて、ちょっと疲れてしまいましたね。
そんなときはどうする~?


2013.01 Seoul 2 - マッサージ&夜ごはん

歩き疲れて足がだるくなってきたら、マッサージでしょう!

明洞には、行きつけ(?)のマッサージ屋さんがあります。
というか、グルグル ウロウロ していると、必ず、しかも何度もビラを渡されるお店です。

「もらってくれるだけでいいから~」と言ってビラを差し出すんだけど、
「もう何枚も持っているから~!」って断っても諦めません。

化粧品屋さんの呼び込みもそうだけど、何であんなにしつこいのかね?

明洞オアシス 足つぼ マッサージ
oasis
ボディショップの隣のビルだったかな?

フットマッサージ 45分 w 18.000- でお願いしました。
日本だと、だいたい 10分 1000円 換算だから、安いですよね。

その代わり、このドアを開けると、
そのままマッサージを受けている方の足がドドン!とお出迎えしてくれます。

ということは、逆もありということで、
あたくしの大根足がどなたかをお迎えしていることもあるのでしょう…。 

oasis
看板の写真を撮ろうと思っていたら、ビラ配りのお兄さんが飛んできて、撮ってくれた1枚。

痛いくらいに揉んでくれますが、その分スッキリするのは確かです。


    ソウル市中区明洞2街50-3番地 サモビル801号



マッサージをしてスッキリしたら、お腹もスッキリしているよう。
夜ごはんの時間ですね?

次にエイツに食べて欲しいのは、プデチゲ!
A~ちゃんともよく行くプデチゲ店にご案内です!

松炭プデチゲ
songtan
勝手に、「マツズミ」と呼んでいましたが、「ソンタン」と読むのだと最近知りました。

songtan
通りから、ちょっと奥に入ったところにあります。
わかりにくいので、看板を目印にしてください。

songtan
もの凄い結露で、中が見えません。
外の寒さと、中の暖かさがよくわかりますね。

songtan
プデチゲ  w 9.000-×2

songtan
おつまみをいただきながら、煮えるのを待ちます。 OB Beer  w 4.000-

songtan
フツフツと煮えてきたら、途中で麺を入れて、完せ~い!

最初に出てきたパッと見は、そんなに辛くなさそうなのに、
出来上がると、いつの間にかちょうどいい辛さになっています。 

songtan
棚に置いてあるのは、赤いエプロンと黄色い袋麺。
この袋麺を買って帰りたいんだけど、売ってくれないのよね~。 

ソウルに来たら必ず食べに来るお店だし、日本人を見かけることもあるのに、
いつまでたっても日本語はしゃべってくれません。

ですから、この袋麺は入れ放題なのかどうかは わかりません。
他に、うどんのようなものもあるのですが、その扱い方もわかりません。

と言っても、とてもじゃないけど、そんなに食べられないのですが、
いつか大人数で来て食べ尽くすのが、今のささやかな夢です。



myeong-dong

お腹いっぱ~い!と言いながら、露店を冷やかして回ります。
寒いんだけどね。

myeong-dong
ソウルタワーのライトアップがキレイです。


一日目の買い物&食べ歩きはこれで終了。 
明洞内のホテルなので、歩いて帰れるのがホント嬉しいです。