2017.12 BALI 4 - プールとランチと

昨日は、嵐の中タクシーでホテルに戻ったのは 21:00 すぎ。
ホントはもっと飲んで帰る予定だったんだけどね…。

ちなみにタクシー代は、行きが Rp 125.000- 帰りが Rp 114.000-
12万ルピアくらいで移動することが出来るということがわかりましたね。

バリ島4日目も、朝ごはんの後はそのままプールへ。

legian paradiso
今日は cicak が浮いております。

浮き棒って言えばいいのかな?プールスティックってヤツ?

あれが、このホテルのプールにはいっぱいあってさ。
それこそ、老若男女、み~んなが楽しんで使っていました。

みんなそんなに好きなら、自分専用の買えばいいのにね~なんて思ったり。
(ちなみにあたくし jepun は、マイブルースティックをご愛用です  )

legian paradiso
バシャバシャ遊んでる間に、今日もあっという間にお昼タイム。
外に出るのも面倒くさいので、このままランチに突入です。

legian paradiso
サンドイッチ、ピザ、パスタ…と、しっかりした品揃えですね。

legian paradiso
私たちが頼んだのは、
CAPRICIOSA PIZZA  Rp 85.000-
アボカドサラダ      Rp 68.000-

legian paradiso
結構な大きさで、ゴロゴロしてるだけの4人組にはコレで充分です。

しかし、日々どんどん日に焼けて黒くなっていくあたし… 
どうも、日焼け止めが効かなかったんじゃないか?という疑惑が…。


legian paradiso
うぇ~~い! 

何もしない休日 を、これ以上ないくらい堪能してます 



夕方に、いつもの Angelina Spa へ。

ヘッドはこりごりなので、Foot & Back '60 Rp 120.000-
やっぱこのセットがいいわ~   足も背中も楽になるからね~。

jl legian
今日も、ホテル前の JL.Legian はガラガラ~。
年末の交通規制らしいけど、どこがどうなってるのかはよくわかんない。

さて、今日の夜ごはんはどこでいただきましょうかね?



スポンサーサイト

2017.12 BALI 3 - プール三昧とビールとランチ

バリ島3日目!

今日も朝早くから、プールサイドの場所取り!
4名様の団体ですからね~。早めにいいところを押さえておかないとね! 

legian paradiso
そして、単にゴロゴロしているだけではないんですよ!
こうやって時にはプールを楽しんだりもするわけで。

legian paradiso
珍しくレイツも楽しそうにプールに入っています!

legian paradiso
なかなか見られない貴重な姿!
目に焼き付けておいた方がいいですね 

legian paradiso
プールに入ったままお酒が飲めるホテル自慢のサンケンバー。
気づけば、お昼前という時間にもかかわらず、大賑わいです。

けっこう若い子たちがダラダラと飲んでてさ~。
「いい若いもんが昼間っから何しよっとね~!」と説教したくなるのは婆の証か…。

もしかしたら、男女7人夏物語的な青春群像が繰り広げられたりしちゃうんだろうな。
そんな妄想もふくらむプールサイド風景だったりもしました 


legian paradiso
仕方ないので、あたしたちも負けずにビールのオーダー。
スタッフがなかなかお洒落に入れてきてくれます 

そして、あたしたちもダラダラと酒飲み。
そうか。このホテルは老いも若きも、酒飲みが集まるホテルなのか!

MELASTY Babi Guling
melasty babi guling
いい加減お腹が空いた頃、ちゃらっと着替えてランチへ。

1日目に食べに来ているお店なので、詳しくはこちらを。
  ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
 2017.12 BALI 1 - MELASTY Babi Guling

食べ終わった帰りに、エイツ夫妻が両替するのも同じだし、
ホテルに戻ったら、すぐにまたプールに入るのも同じ。

あら、あたしってばデジャブね?




2017.12 BALI 2 - ハプニング と Angelina Spa

legian paradiso
お昼を食べた後は、ホテルのプールサイドに戻ってゴロゴロ。

時にはプールに入ったりして楽しんでたのに、悲劇があたしを襲った! 

プールには大抵、はしご状の階段が付いてるじゃない?
登り降りするための。

散々プールで遊んで、だいぶふやけたので上がろうとしたのよ。

そしたら、階段を挟んで若いカップルがボールを投げ合って
アハハ うふふ 始めちゃってさ~。

「どいて~」って言えばすむ話かもしれないけどさ~、
なんかちょっと邪魔しにくい雰囲気というか…。

そういうのあるじゃん?わかってくれる?

5分くらい、カップルのそばを回遊してみたんだけど、(←むしろ邪魔)
お互いしか目に入っていない2人がどいてくれるわけもなく…。

仕方ないから、反対側の階段から上がることにしたの~。

で、プールサイドに上がって、プールのヘリを歩いていたら! 

ええ。
まんまと滑って、プールに墜落しましたよ… 

バリのプールは深いから頭を打つことはないし、
泳げないわけじゃないから、そこはまあ、問題ないんだけどさ。

でも、プールのフチに右足の膝裏を強打しました… 

沈んだプールの中から、例のカップルを睨みつけてやろうとしたら、
ちゃっかり、プールから上がってイチャイチャしてやんの!

おまえらのせいなんだぞ~~! 




angelina spa
プールを上がって、シャワーを浴びて、またまたやってきました。

angelina spa
でも今日は、バカップルのせいで足を負傷して、フットは出来ないので、
Head & Sholder  '60  Rp 100.000-  をお願い。

angelina spa
cicak は、昨日と同じ Foot Reflexology Rp 85.000-

angelina spa
cicak は、あたしのマッサージの様子を撮ろうとしてくれてるのに、
何故か必ず入ろうとする、そして自分が主役になろうとするバリ人。

ほんっと、写真に撮られるの好きなんだよね~。
一部噂では、かなりのナルシストらしいよ。バリ人。


マッサージの方は、肩のマッサージがすっごく良かった!
元もと肩こりがひどいから、揉んでもらうといい感じよね~。

ただ、ヘッドは失敗だった… 
いや、気持ちはいいのよ?頭も凝ってたんだな~って。

町スパのマッサージって、ニベア使うじゃん?
それを、同じようにヘッドマッサージの時にも使うのよ!

だから、髪の毛が、ニベアでべったべたになるの!
終わった後は、髪の毛逆立っちゃって、まるでエスパー魔美だよ。(古っ)

さっきプールから上がってシャワー浴びたのに、
またまたシャワーを浴びるハメになってしまったわけで。

ヘッドマッサージを受けるときには、タイミングを考える必要があると、
今さらながら心のメモに書き付けるわけでありました。



2017.12 BALI 2 - WARUNG SARI BALI

タトゥーやったり、プールで遊んだりしてる間にお昼タイム。

チャーターカーのけんちゃんに教えてもらったお店に行きましょう!

WARUNG SARI BALI
warung sari bali
ホテルの北側 JL.Paith Jelantik に入ってすぐ右手側にあります。

warung sari bali
お店の一番手前のテーブルには、お約束のお菓子。

warung sari bali
地元の人の利用も多い感じだったけど、
キレイだから観光客でも全っ然行けそうです!

warung sari bali
ショーケースに並んでいるおかずを指さし注文するナシチャンプル屋さん。
残念だったのが、お野菜系が少ない感じで。

warung sari bali
出来上がったのは、こんな感じ。

warung sari bali
も1つはこんな感じ。

お値段はどちらも、Rp 20.000-
見てたら、地元価格が Rp 15.000- だったから、まずまずかな?

でもできたら、も少し辛い感じというか、パンチのある味だと良かったかな~。
いえ、決して不味いわけじゃない。むしろ美味しいよ?

なんて言えばいいのかな……? 

 そう!バリらしさが足りない感じ!
観光客向けになっちゃってるのかもしれません。


warung sari bali
面白かったのが、ナシチャン屋さんの一角に作られているこだわりのカフェの存在。

warung sari bali
いや、何でこだわりかって言うと、このお兄ちゃんがカフェメニューを
担ってるんだけど、スッゴイ 手際が悪い 慎重に作ってるのよ。

カフェラテとかさ~、ミルクを入れてる間に冷めちゃうんじゃん?って心配しちゃう。
でもね、なんか、スッゴイこだわってるっていう感じはバンバン伝わってくるのよ。

きっと息子は、繁盛してるナシチャン屋さんを継ぐよりも、
カフェの経営をやりたいんだろうよ。

どっかで修行もしてきたんだよ。
きっと本も沢山読んでるよ。

でも、店を出す資金はないから、お父さんのナシチャン屋さんに間借りしてるんだよ。

いつか、ここをナシチャン屋よりも有名なカフェにしてやる!っていう夢があるんだね~。

↑   ↑   ↑
以上、勝手な妄想をお送りしました~。




2017.12 BALI 2 - テンポラリー タトゥー

バリで目覚める朝  ピカーン!

雨季だけど、今日の天気は良さそうな感じ~ 


legian paradiso
朝ごはんを食べたら、そのままプールサイドへ!
幸せタイムの始まりです!

legian paradiso
プールサイドから見上げる木に、実がなっています。

legian paradiso
よ~く見たら、どうも形からしてマンゴーのようですよ! 
マンゴーって、こんな感じで実になってるんですね~。

夕方とかに、スタッフのお兄ちゃんたちが木に登って採ったりしてましたよ。
てことは、食べられるんだろうけど、甘いのかな~??


legian paradiso
プールサイドにはスパの施設もあるんだけど、その隣に…

legian paradiso
こんな看板を発見してしまいました!
コレってあれですよ!なんちゃってタトゥー!

あたしってば、人生の曲がり角を1つ違えてたら、確実にタトゥー入れてたタイプ!
てか、だからか、今でも憧れはあるのよ!

以前にも、タイで、ビーチで、クタスクエアで、やってもらったこともあるんだけど、
そのためだけに行くのも値段交渉もめんどくさくて、ちょっと遠ざかってた。

やっだ~!  ホテルで居ながらにして出来るなんて、サイコーじゃな~い!

legian paradiso
でも、腕前のほどがわからないから、まずは cicak でお試し 
(バリ人って、総じて器用だと思うんだけど、たまに下っ手くそがいるのよ!)

legian paradiso
ペンでかたどった中を、ヘナで埋めていきます。

legian paradiso
なかなか上手でございますよ。

legian paradiso
コレでほぼほぼ出来上がり。
後は 20~30分乾燥させてから、盛り上がってるヘナを取り除くだけ!

この腕前ならば…と、安心してあたしもやってもらいました。
(デザイン違いのヤモリちゃん)

サイズとデザインにもよるけど、こんな感じで Rp 150.000-/per のお値段。
ビーチでやってもらうと、交渉次第でもう少し安いかな~?
 (でも、下っ手くそな人もいるから、要注意よ!  )

チップは、Rp 20.000~30.000 かな~って思ってたのに、
cicak が粗相して乾く前にヘナを擦っちゃったのよ。

さらには、ポケットにルピア札を入れたままプールに入っちゃってさ~。

ヘナの修理代とビシャビシャ札のお詫びで、Rp 50.000- も奮発しちゃったよ!
お兄ちゃん、ビックリしてたな~。

ヤモリはバリで cicak チチャ なんだけど、
滞在中、町を歩いてたり、スパに行ったりすると、「チチャ!チチャ!」って言われてた。

そういえば、欧米の人たちでこういうタトゥー入れる人は少ないのかも?
デザイン系だったり、漢字系だったりする方が多い感じ?
そもそも入れてる幅もサイズもデカイしね~