2012.03 初プーケット志願

phuket

皆さま こんにちは!

1月の香港紀行をアップさせていただきましたが、ブログテーマは「南の島」です。
忘れたわけではありません。

次の行き先は、プーケットです。

やっと休暇が取れて、エイツと休暇を合わせて、行って参りました!

タイは、バンコクとサムイ島には行ったことがあったけど、プーケットは初めて。
南の島好きとしては、一度は行ってみないといけないよね~!てなわけで、挑戦です。

jepun はバリにはまっちゃったけど、プーケットにはまる人も多いですよね。
どんなところなのか、ホント楽しみにして行ってきました。

同じ南の島でも、バリ島とはまた雰囲気も何もかも違う感じで面白かったですね~。


次から始まるプーケット紀行もお楽しみいただけると幸いです 


スポンサーサイト

2012.03 Phuket 1 - 初プーケットへ 日本脱出!

初プーケットには、ツアーを利用していきました。
フリープラン6日間のホテル指定です。

航空会社は選べて、もちろんそれによってお値段に違いが出ます。

初めは大韓航空がいいかなぁと思ったのですが、
乗り継ぎ時間にロスがなく、お値段も安いキャセイパシフィックを選択。

9:15 発で、香港での乗り継ぎ。
ってことは、7:15 には成田空港に着いていないといけません。

どうやって行こうかなぁ?と思っていたら、
一緒に行くエイツの優しい旦那さまが、車で送ってくださいました。

成田でチェックインをすませ、荷物を預けてフリーになったら朝ごはん!

phuket narita
成田の一押しレストラン 讃岐うどん「讃兵衛」

讃岐うどんが大好きで、間違っているとわかっていても、我が家では「さぬべえ」と呼んでました。
したら、エイツがフツーに「さぬべえ」と言い始めたので、ビックリしました。

そうです。エイツは意外に天然で可愛いのです。
ホントは「さんべえ」です。お間違いなく!

しか~し! 旨いですよ! マジで!
成田空港(第2ターミナル)にお越しの際は、どうぞご利用ください!
(あ、でも、混むと困るのでどうしようかな~。)

phuket narita
さて、出国しましょうか~。 エイツの旦那ともここでお別れです。
大事な妻をお預かりさせていただきますね 

搭乗口は77番ゲート。
phuket narita
お店もレストランも、すでにもう何にもないのに、まだ先にゲートがあるらしいです。

phuket narita
え~と?

……… まだ先なの?

phuket narita
やっと、飛行機が見えました~!!
空港内なのに、10分以上歩いた?

phuket narita
やっと、やっと、搭乗口にたどり着きました~ 


いざ! 日本出発!


2012.03 Puhket 1 - 初プーケットへ 香港乗り継ぎ

香港 到着!

phuket hongkong
さささ、乗り継ぎへ向かいましょ~!

phuket hongkong
乗り継ぎカウンターはこの自動ドアの向こうらしいッス。

phuket hongkong
乗り継ぎ先の搭乗口は、501。 ってか、なんで桁数が違うの~?

phuket hongkong
と思ったら、 LCC のドラゴンエアーだからなのだぁ!
どうりで安いはずですよ。
初めての LCC 搭乗体験ですが、どうなんだろ? ドキドキですよ。

phuket hongkong
搭乗口と案内されて行ったら、地下(1階)の出入口からバスに乗るんだって~。

phuket hongkong
着いた先は別の建物。

最近 知ったんだけど、LCC 専用の搭乗ターミナルがあるんですね。
要するに、そこに移動したってことなんですね~。

phuket hongkong
で、もう一度、搭乗口ごとに分かれていきます。
表示がハッキリしているから、迷うことはありません。

phuket hongkong
いよいよ、プーケットに向けて搭乗だ~!!


続きを読む »

2012.03 Puhket 1 - 初プーケット 上陸!

ドラゴンエアーで、プーケットに初上陸!

phuket ap
長いパスポートコントロール待ちも、ウキウキ気分で苦になりませんわ 

phuket ap
空港の外に出たところ。
みんなの待ち合わせポイントな感じが、バリと似ていますね~。

ツアーなので、私たちもここでガイドさんと会って、ホテルまで連れて行ってもらいます。
南の島の空気で、もう癒されています。

phuket
車中の景色。
電線の量が半端じゃないよね~。

空港から、車でどのくらいだったかな?
時計を見てなくてわからないけど、山越えとかして結構時間がかかったような気がする。

ホテルは、Patong Beach 南端にある Mercure Patong Puhket
ソン・ロイ・ピー・ロードに建っています。

phuket
よくわからないけど、パトンの中心部に入ってきた感じがする~ 


ホテル到着後、チェックインをして、ガイドさんとはお別れ。

初プーケットを満喫すべく、早速街に繰り出しましょう!
深夜到着のバリとは違って、1日目から楽しめるのね 

patong otop
向かった先は、ホテルからパトンの中心部へ向かって3分ほどにある PATONG OTOP

事前のネット調査で、バーがあるらしかったので、
飲んで、軽く食べるのにちょうどいいかと思ったんですけどね…。


その話は、次回で!


2012.03 Puhket 1 - PATONG OTOP 探検

初プーケット上陸後、ホテルにチェックインしても、まだ時間が早かったので、
PATONG OTOP に軽飯&飲みに出かけてみました。

patong otop
狙っていたのは、この中にあると聞いていたバー。

patong otop
SHOPPING PARADISE という名前の通り、露天のようなお店がひしめき合っています。

patong otop
パチもの? 似たもの?
い~い 感じのお店ですよね~。 

patong otop
ステキな屋台 発見! 辛そうな焼き鳥を売っています。

でもね~、今日は、ゆっくり座ってビールを飲みたい気分なのよ~。
だからまた明日ねっ!

patong otop
おお!なんかネオンが見えてきましたよ~!

patong otop
ブラックパール号(パイレーツ・オブ・カリビアン)の屋号だっ!

patong otop
1つ1つ、こんなキノコみたいな形のお店でとっても可愛い!


でも…

残念なことに、飲み物と乾き物くらいしかないみたい。

しかも!生ビールがあるなら許せるのに、なんだかぬるい温度っぽいビンしか見あたらない。

さらに!なんかさぁ、オープンスタイルな場末のスナック風。

カウンターの向こうにお姉ちゃんがいて、お話を楽しむ感じ?
お店によっては、なんか樽の上でゲームなんかしてたりして。

う~む 
なんか、あたしたちのニーズとは まったくあってない…。

ダメじゃん!ここ! 

残念な思いを抱えながら、PATONG OTOP を後にする3人組。


さて、どこで飲もう?