2014.07 HONG - The Cityview

The Cityview 城景國際酒店
the cityview
定宿にしたいホテル The Cityview
その良さは、立地!
油麻地 Yau Ma Tei の駅のすぐそば!

the cityview
さらには、ホテルを出たら斜め前にコンビニ。
(ちなみに、コンビニの角を曲がっていったらそこに駅の入口があります)

the cityview

the cityview
ロビーもラウンジも、金ピカで豪華そうですが、
その割にお値段も抑えめなので安心です。

the cityview
今回のお部屋は、8階の 8003 号室

the cityview
1階のフロントは共通だけど、棟は2つあるのかな?
全階泊まったのとは、違う棟みたいです。
(ホテル案内のかたちが違うので…)

前回の記事はこちら  →   →   →   →  2013.03 HONG - The Cityniew

the cityview
お部屋のドアを開けると、すぐにベッド。
よくあるタイプでの廊下はありません。

the cityview
ベッドの正面に、TV と冷蔵庫と、バスルームへのドア

the cityview
クローゼットは確かにあったけど、ドコにあったんだろう?

the cityview
バスルームはピカピカではないけれど、清潔に保たれていて、
キレイに掃除してくれているのを感じます。

the cityview
不思議なのが、窓のど真ん中に設置された換気扇。
なんかもうちょっと、やりようがなかったんですかね?

泊まるだけ(それから、お昼寝するだけ)のホテルですから、
その他あまり特筆すべきことはありません。

ホテルの施設としては、屋内プールとかもあるらしいんだけど、
入る暇も気もないので、チェックしてません。

でも、きっとまた、泊まってしまう…そんな気がします。



スポンサーサイト

2014.07 HONG 3 - 空港 そして帰国

早朝飲茶を食べて、後は空港へ向かうだけ。
バスだと1時間超、タクシーなら30分と考えて、今回はタクシーを選択。

10:40 のフライトに合わせて、8:40 に到着したい。
8時にタクシーを拾えば余裕!だと考えました。
(そこから逆算して、7時の飲茶だったわけですよ)

タクシーに乗ったのは、前乗り気味で 7:50

「なんぴとたりとも、オレの前は走らせないぜ!」という特急運転手さんで、
1台にも抜かされずにハイウェイを走り抜け、8:19 空港着。   HK$ 230.0-

事故に遭わずに戻ってこられて良かったです 

hongkong
こんな景色ともお別れです。

hongkong ap
香港の國際空港。
セキュリティエリアに入る前がとっても広くて、お店も充実しているような気がします。

hongkong ap
というわけで、時間も早いので、コーヒータイム 
飲茶にコーヒーっていうのはやっぱり合わないかしらね?
お茶よりコーヒー派だから、どうかしら?って思うのだけれど。

hongkong ap
カートで遊びまくる行儀の悪いお子さまたち。
「転んでケガでもしたらいいがっ!」と、呪いをかけてやりましたよ 

hongkong ap
ライト兄弟の飛行機?

hongkong ap
セキュリティエリア内に入って来ました。

hongkong ap
フードコートは、安心の充実感です。

hongkong ap
でも、座席の確保が結構大変だったりするんですよね~。

hongkong ap
香港の空港でのお楽しみは、いろいろな飛行機が見られること 
セブ・パシフィック! (どうやら成田にも就航するらしいが)

hongkong ap
ホンコン・エアライン 赤と黄色が可愛いです。

hongkong ap
各国の尻尾が並んでたりしてね。

hongkong ap
そろそろ搭乗口に向かう時間のようです。

hongkong ap
遠くに建設中の何かを見つけました。
LCC 用のターミナルとかかなぁ??

hongkong ap
な~んて言っているうちに、テイクオフ!

airplane
眼下に海と島。

airplane
機内食。美味しいのは、ビールとハーゲンダッツのアイス と、お味噌汁!

最近のこのお味噌汁サービスが、汁物に飢えている旅行者にはサイコーです!
JALさん、良いところを突いていると思いますよ!

airplane
日本が近づいてきて、遠~くの方に別の飛行機の影が見えます。
どこから飛んできたのかな?

airplane
思い出の九十九里浜~♪

narita ap
16:10 ほぼオンタイムにて、成田空港に到着!

tokyo
バスに乗って、スカイツリーの見える場所まで戻ってきたらもう夕方だ。
一日があっという間に終わってしまいますね。

tokyo
家に帰ってご飯を作るのが面倒くさいので、東京駅のグランスタで夕食を。
お寿司を食べたんだけど、ふり返ってみたらこの食事が一番高くついた 

サイコーに食べてばっかりの2泊3日でしたな。



2014.07 HONG 3 - 新楽海鮮酒家

2泊3日の行程はあっ!という間。
もう、最終日の朝です。

しかも、予算の関係で香港を発つ飛行機の時間は、10:40。
ホントはもうちょっと遅い時間だったら、ゆっくり出来るのにね~ 

そんな最終日の朝は、これしかないでしょう!
早朝飲茶!
なんたって、朝の7時からオープンしてますからね。

新楽海鮮酒家 SHAMROCK SEAFOOD RESTAURANT
shamrock seafood restaurant

shamrock seafood restaurant
ホテルのある油麻地 Yau Ma Tei から1駅の佐敦駅Jordan
チェックアウトして、荷物をガラガラ持って、歩いて向かいました。

shamrock seafood restaurant
早朝飲茶に集まる地元の方々も結構います。
みんなそれぞれに新聞を読んでいるのがなんか面白いです。

shamrock seafood restaurant
渡されるのは、このピンクの用紙。

shamrock seafood restaurant
欲しいもののの横に、数を書き込めばOK! です。

shamrock seafood restaurant
全種類があるわけではないけれど、日本人だとわかると、
写真付きのメニューも見せてくれます。

shamrock seafood restaurant
こんな朝早くは、さすがにビールではなくてお茶です。

shamrock seafood restaurant
巨大シャコの泳ぐ水槽。
あたしは苦手だけど、好きな人は好きなんでしょ?

shamrock seafood restaurant
エビ蒸し餃子(頂) と 叉焼包(小)

shamrock seafood restaurant
ふかひれスープ(大) と 小籠包(頂)

shamrock seafood restaurant
春巻き(中) と マンゴープリン(中)

飲茶が運ばれてくると、お会計用のレシートにスタンプを押してくれるんだけど、
それぞれの値段に応じて、押す場所が違うんですよ。

今回は、それぞれがドコのカテゴリーに入っているのかをメモしてみました。

……だからって、それぞれがいくらなのかは結局わからないんですけどね… 

この会計の様子は、以前の記事にあるので、興味のある方はどうぞ
   ↓    ↓    ↓    ↓ 
 2012.01 HONG 3 - 最終日の朝ごはん

shamrock seafood restaurant
ふかひれスープを大事そうに食べる cicak

shamrock seafood restaurant
叉焼包をドヤ顔で食べる jepun

朝っぱからそんなに食べられるもんじゃないけど、
最後まで中華を満喫してやったぜ  という達成感はあります。


      Total   HK$ 157.0-



2014.07 HONG 2 - ラスト ビール

THE ATRIUM
the city view
いつもならここで終わる今日という日ですが、時間も早いことですし、
ホテルのラウンジでもう1杯いただきましょう。
(生ビールが足りないという話もある  )

the city view
cicak は飲みながら free Wi-Fi でネット中。

the city view
やっぱり、生は美味いわ~ 
Carlsberg (Pint)  HK$ 48.0-  ←ハッピーアワーでのお値段 

the city view
ホテルをチェックアウトして、空港に向かうであろう人のタクシー。
トランクは閉まらなくてもいいんだね? 



最後は、二日間の買い物をまとめてみましょう。

the city view
JCB でいただいたクーポンで買った物たち。
スーパーで使用だったので、おやつを中心に。
限定マンゴーポッキーは、お土産にして好評でしたわ。

the city view
短パン @ESPRIT    HK$ 279.0- (¥3.812-)
  とっても履きやすくって、ヘビロテです。

cicak's Y シャツ @G2000   HK$ 299.0- (¥3.970-)
  なんと2枚でこの価格。とってもお気に入りのようです。

ビーチサンダル  @Quicksilver  HK$ 205.0-  ← jepun
                        HK$ 60.0-  ← cicak


明日はもう帰るのだな~。
あっという間だよね。



2014.07 HONG 2 - 夜市

ご飯を食べて満腹になりまして、盛りあがってきた夜市ナイトマーケットを散策。

廟街 Temple Street を中心に広がっているのは、
いわゆる「男人街」と呼ばれるナイトマーケットです。

temple street
狭い道を埋めるように露店が並びます。

temple street
露店と露店の間を抜けながらお店鑑賞。
狭い道なので、スリにはお気を付けくださいませ。

temple street
カッコ良さげな Tシャツが並んでいますが、いくら位なんでしょうね?
値段を聞くと面倒くさいので、「欲しい!」「買う!」と思わない限り、見るだけです。

temple street
電子機器も売っていて、なかなか日本じゃなさそうなものもあって興味深いんだけど、
今度は、不良品とかの心配があって買う気になれない…。

temple street
目を惹いたのはこれね~。飛び出すポップアート!
あり得ないくらいに細かいのよ!なのに、ちゃんと畳めるの!
スゴクないですか~? 
プレゼントする相手がいたら、買ってみたかったな~。

temple street
今回行って驚いたのは、この道!(ちょっと名前がわからないんだけど)
ナイトマーケットよりもずっと人が多く集まっていて、

temple street
こんな大道芸人なお兄さんとかがパフォーマンスをしてるの!

temple street
さらには、カラオケ?スポットみたいな場所もあったりして。

「週末の夜に若者が集まるエリア」みたいな感じになっていました。
それか、アキバ? (って、行ったことはないんだけどさ。イメージで)

まあ、活気があるのはいいことやね。 (←ダレ目線?  )