Kakiang Bungalow

kakiang
UBUD の Pengosekan にある Kakiang Bungalow
日本人オーナーによるきめ細やかなサービスがツボを押さえた人気のお宿。
併設のカキアン・ベーカリーは、在住の方々にも特に有名。

昔からあったお部屋はリニューアル済みでキレイに。
さらに、新しく4部屋が増築工事中でした。

kakiang
フロントはオープンで、こぢんまりとスッキリと。
この写真の右手側が噂のカキアン・ベーカリー。
人気店ということにもかかわらず、興味がなかったので、全く立ち寄らず。
(わざわざここに泊まっておいて、人でなしなこの態度! 


kakiang
敷地いっぱいに建っているので、通路は狭せま!
この古い棟の手前に新しい棟が建ちつつあるんだけど、そのお陰でさらに狭せま!って感じに。
この通路の先に、プールと Pool Side Villa があります。

kakiang
今回は、左手側の No.1 にご宿泊~ 
ホテルの HP の写真と比べると、部屋の入口の前に目隠しの緑が作られたことがわかります。

kakiang
緑のカーテンの奥はこんな感じ。
テラス風になってて、朝ごはんはここのソファに座って食べました。

kakiang
お部屋のドアを開けるとベッドルーム。
シックな色の木で統一されていて、とても落ち着いたお洒落な雰囲気です。

kakiang
ベッドの先の突きあたりの窓のとこは、中庭風に。
昼間は日が差して、もう少し明るい雰囲気になりますよ。

kakiang
ベッドを反対側から見たらこんな感じ。

kakiang
ベッドの向かい側には、鏡とかミニバーとかテレビとかの必要品がセットになってます。

kakiang
バスルーム。一番奥の右手側にシャワーが。写ってないけど、左側にバスタブが。
でも、バスタブって結局あんまり使わないんだよね~。
シャワーのお湯の出も問題なかったから余計かな。

kakiang
シャワー側から見るとこんな感じ。タオルを掛けるトコもあって、機能的。
一番奥のすりガラスのドアがトイレ。
このバスルームとトイレの間がクローゼットいう造りになってます。

kakiang
間にあるクローゼット。セイフティボックスももちろん完備。
そしてだから、この右手がトイレで、左手がバスルーム。

リニューアル後なので、どこもキレイだし、清潔感もバッチリ 
ドアとか隙間あるし、蚊が心配だったけど、電子蚊取りくんもあったので大丈夫でした。


なかなか居心地の良いお部屋でした。

ホテルの前にはコンビニやランドリーもあるし、近くにレストランもあるので、立地も良し!
ウブド中心部までも歩いて行ける!いざとなったら、送迎もしてくれる!

そういうわけでして、リピート決定です! 


       2011.08 16th 渡バリ



スポンサーサイト

Kakiang Bungalow - NEW ROOM

昨年 ('11) の夏、Kakiang Bungalow に泊まったとき、工事中の棟がありました。

それが、今年 ('12.07) に行ったら NEW ROOM として、OPEN していました。

惜しい!こっちに泊まりたかったのに~!

kakiang
フロントから、今までの宿泊棟に向かう間に、白い壁が出現していました!

Jl.Hanoman から入ると、奥に細長い敷地に、
Kakiang Bakery → フロント → NEW 宿泊棟 → 旧 宿泊棟 → プール → ヴィラ
という順番に並んでいることになります。

kakiang
右手側が、Jl.Hanoman です。

kakiang
右手側が、Kakiang Bakery。
奥の階段を上がったところがフロント。

kakiang
NEW ROOM の白い壁。
まぶしいッス! 美しいッス!

kakiang
後ろを振り向くと、フロントが見えます。
敷地が、階段状に少しずつ下がっているんですよね。

kakiang
右側が、昔からある宿泊棟。
この狭い通路の先が、プール。そして、ヴィラ。
kakiang


kakiang
階段の上から、無理やり覗いてみました。
どんなお部屋なんだろ~ 

kakiang
見上げると、なかなか圧迫感。

kakiang
2階建ての棟が2つ建っていて、その間に、階段があります。

〈お部屋の名前〉
kakiang
1階の部屋が「MORI」「UMI」 → プレミアルーム
2階の部屋が「KAZE」「SORA」 → カキアンスイート
  というカテゴリー分けがされているようです。
    (詳しくは、ホテルのHP見てねっ)


スタッフさんにお願いをして、お部屋の中を見せてもらいました!


その様子は、こちらから!   → NEW ROOM 「MORI」 の様子





Kakiang Bungalow - New Room [MORI]

kakiang mori
それでは、お邪魔しま~す!

kakiang mori
建物と壁の間には、こんな小庭があったんですね。

kakiang mori
入口のドアを開けると……

kakiang mori
そこにも細い中庭。
お部屋への入口は、右側のドアです。

kakiang mori
お部屋の全景。
ベッドとかソファとか、全体的に低い造りで、なんか日本人向き?

kakiang mori
ベッドの向かいには、机とテレビ。
右手奥のドアは、中庭に通じるドア。

kakiang mori
小さいけれど中庭。
テーブルセットも置いてあるので、ここで朝食なんかもステキですね。

kakiang mori
一応ソファとかあるけど、日本人なら座敷っぽく座りたいところですね。

kakiang mori
通路側の小庭。
塀があるから覗かれることはないし、明るい光が入ってくるので気持ちいいですね。

kakiang mori
ソファセットの奥がクローゼットとバスルーム。
クローゼットは、たっぷり大きくて使いやすそうですね。

kakiang mori
バスルームへのドア。

kakiang mori
ガラスで3カ所に仕切られたバスルーム。

kakiang mori
一番手前が洗面所。

kakiang mori
次がトイレ。
(トイレの写真って、どうなの?)

kakiang mori
一番奥がバスタブ。

バスタブの手前に、シャワーとカランがあって、イスも置いてあるの。
これはもう、フツーの日本のお風呂ですよ!

お湯でゆっくり温まって、外に出て体や頭を洗って、
も一度お湯に入っちゃったり出来るのよ~!!

これはねぇ、だんだん年をとってきたじいさん&ばあさんには嬉しい設備ですよねぇ。



以上、プレミアルーム「MORI」の様子をお伝えしました!

泊まってみた~い! 


次回は!  →  NEW ROOM 「KAZE」 の様子
 




Kakiang Bungalow - New Room [KAZE]

kakiang kaze
建物の2階にある「KAZE」「SORA」は、
カキアンスイートというカテゴリで、メゾネットの造り。
内階段があって、4名まで泊まれるそうです。

kakiang kaze
1階の様子。キッチンとリビングがあります。

kakiang kaze
リビングの上が吹き抜けになっているので、とても開放感があります。
窓が切られているので、明るい日が入って明るい!

kakiang kaze
階段を上がって2階に行くと、寝室。

kakiang kaze
ベッドから見ると、ソファもちゃんとついているのがわかります。
テレビは、リビングと寝室と2つあるんですね。

kakiang kaze
2階から見下ろしたリビングとキッチン。

kakiang kaze
キッチンカウンターには、オシャレなスツールまで!

kakiang kaze
立派なキッチンに、大きな冷蔵庫!

kakiang kaze
キッチンの反対側には、鏡を挟んでクローゼットとバスルーム。

kakiang kaze
洗面所はダブルシンク!4人ステイでも安心ですね。

kakiang kaze
洗面所の左手がトイレ。
お風呂とトイレが別というのも嬉しい設計です。

kakiang kaze
脱衣所はないけど、立派な日本のお風呂ですよ!
ちゃんとイスもついてますから~ 


kakiang kaze

広いしキレイだし、開放感もあってサイコー!
泊まるならやっぱり、こっちのカキアンスイートがいいかも~ 


カキアンの隣に新しくできたホテルも気になっていたんだけど、
やっぱり来年もカキアンに泊まるしかないなぁ。



Kakiang Bungalow

エイツとウブドで泊まったホテルは、2回目の利用になります
Kakiang Bungalow
kakiang bungalow

去年泊まったときは、一番奥の Pool Side Villa を奮発しましたが、今回は、Superior で。
Standard でも良かったのですが、2階の方が開放感があるかな…と。

ホントは、Premier Room に泊まってみたかったけど、
日本から見ている段階では、まだ予約できなかったんだよね~。

ま、写真だけはしっかり撮らせていただいたから、次の機会かな?
新しいお部屋が気になる方は、こちらへどうぞ!
  →  →  →   Kakiang Bungalow - NEW ROOM

kakiang bungalow
Superior のお部屋は2階。
外廊下から入ると、ベッドルーム。奥にテラスが見えます。

kakiang bungalow
ベッドの横には、小さなソファとテーブルのセットがあるので、
そんなに広い部屋ではないのですが、使いやすく、窮屈感は感じません。

kakiang bungalow
窓の外は外廊下。人が通ると中は丸見えです。
レースのカーテンは引きっぱなし~。

kakiang bungalow
ベッドの足下方面に、TV台。その裏にバスルーム。
バスタブ完備なのが、日本人経営のつぼ?

kakiang bungalow
テラスからは、田んぼビュー。
まあ、田んぼ好きからしたら、これっぽっち?っていう感じですね。

kakiang bungalow
でも、ここで気持ちよくビールが飲めれば、それでOK!な私たちです。



kakiang bungalow
朝ごはんは、併設のカフェ Kakiang Bakery でいただきます。

kakiang bungalow
明るい日差しの入る気持ちのいいカフェでございます。

kakiang bungalow
窓際の席に座って、フリーWi-Fiでネットチェックなんかしながら、
厨房で作ってくれる朝ごはんを待ちます。

kakiang bungalow
アメリカンな朝食。
cicak はこればっかり!

kakiang bungalow
フレンチトースト。
Kakiang Bakery 自慢のパンが食べられるわけですね。

kakiang bungalow
自慢の一品らしいので、アップで撮ってみました。

感想? う~ん、エイツのセレクトなので…。
美味しいって言ってたと思います。

kakiang bungalow
だって、あたし jepun は迷わずブブルを頼んじゃうから~!

そつなくこなした味で、心配なくいただけます。
ホントは、パンを食べるべきなのだと思うんですけどね… 


Kakiang Bakery でのカフェタイムの様子は、こちらからどうぞ
(テラス席の写真もありま~す!)
  →  →  →  2012.07 18th 渡バリ - Kakiang Bakery



新しいお部屋はもちろんですが、以前からあるお部屋もキレイにしてあるし、
朝食も心配ないお味だし、なかなかお勧めなホテルではないかと思います。

ウブド中心部からは少し離れていますが、その分、送迎サービスもあるし、
近くにも意外といいレストランがあるので、送迎を利用しなくても大丈夫だし。

最近は、近くに大きなスーパーも出来ましたよ。


     2012.07 18th 渡バリ