FC2ブログ

DISINI Luxury Spa Villas

いよいよやってきました!
DISINI Luxury Spa Villas

オベロイ通りから徒歩で入れるナイスな立地のヴィラが3つ。
MAYA SAYAN は見学したんだけど、プールの造りが希望に合わず。
(もしかしたらヴィラによっては違うのかもしれませんが)

The ULIN は気に入って3回も泊まっちゃっていました。
そして、ULINの目の前にできて、気になっていた DISINI。
ここのところ、友だちとかと一緒に来ることが多く、
1BED ROOM しかない DISINI は対象外になってたのよね~。

そんなわけで満を持しての登場!って感じですかね。

disini-resp
フロント棟。
止まっているのは、なかなか高級感のある乗り心地のよい専用車。
スミニャック地区なら、どこでも送ってくれちゃうのだ。

disini-resp
この道が、まっすぐそれぞれのヴィラに続いている。
最終地点がSPA。
結構長くてさぁ、最初は面倒くさくて断ってたけど、カートを利用するのがいいです。
便利なのは、従業員さんが使っている自転車
テキトーに乗らせていただいたよ!

diisini-pool
ささ、お部屋だよ!
ずずいっと見てください!


DISINI Luxury Spa Villas - POOL&LIVING編へ





スポンサーサイト

DISINI Luxury Spa Villas - POOL&LIVING編

ヴィラに入って、リビングからプールを見ると…。
disini-pool
バレがついてて、ゴロゴロタイムも満喫可


disini-bath
バスルームから、直接プールにドボン!も可能なつくり。

disini-bath
プール側から見るとこんな感じ。

disini-bath
そのドアの手前には、マッサージ用のベッドも最初から置いてあるのだ。
「マッサージ カモ~ン!」的なプレッシャーを感じないこともないのですが、
用途としては、バスルームでの物置場に最適でした~。


disini-living
プールの横がリビング。
あっついしさ~、部屋も快適だから、あんまりここにはいなかったかな~。
朝のお掃除の時には、ここに避難してスタッフの仕事っぷりを眺めていましたが。

disini-dining
そしてその横がリビング&キッチン。
朝食もこちらでいただきます。

disini-dining
キッチンはナイス!
グッズも完璧にそろっていて、料理もバッチリできます!
(って、料理担当はチチャですが…
冷蔵庫もフツーに大きくて入れがいあります。

こういうキッチンがあると、ガイドブックには長期滞在時に活躍!とかって書いてあるけど、
料理云々の前に、滞在費の問題があるから、長逗留はね~
disini-dining



DISINI Luxury Spa Villas - ROOM編へ

DISINI Luxury Spa Villas - ROOM編

リビングの奥の扉を開けると、そこがベッドルーム。

disini-room
入ってすぐ左手に書き物机。

disini-room
その隣は、のんびりソファ。

disini-room
またその隣がテレビ。DVDも鑑賞できます。
(ちなみにここで見たのは「相棒」)

disini-bed
そしてベッド!でかい!
我が家の寝室の大きさじゃないのか?っていうくらいでかい。

このベッドの後ろ側に回ると、クローゼットとか洗面所とかがあります。


disini-bed
天井も高いので、天蓋も大きいったら!
天蓋ってステキなんだけど、ちっちゃなベッドについていると、
閉塞感を感じるだけってことがあるけど、ここはそんなことないね~。

お部屋は広いのですが、実は1つ難点が…。
先ほどのテレビを見るのに座る場所がないんです!!

だって、ソファとテレビは並んでいるから、ソファに座ったら見られないし、
そのほかにイスはないんだもの。テレビの対面にあるのはベッド。
仕方ないからベッドの上から見るんだけど、奥に寝ちゃうとテレビが遠く…。
なんだかベッドに腰掛けるような変な体勢になってました。

みんなリゾートではテレビ見ないのかなぁ?
DISINIさん!でもちょっと考えようよ!



DISINI Luxury Spa Villas - BATH編へ




DISINI Luxury Spa Villas - BATH編

ベッドの後ろ側が、クローゼット&シンク&バス!

disini-bath

disini-bath
鏡を中心に左右にクローゼット。たっぷり収納

鏡の前のラケット状のもの、わかります?
ボタンを押すと網の部分に電気が走り、バチッ!とハエやら蚊を抹殺できる優れもの。
日本でも売ってるけど、実際に使うのは初めて。

いや~、誤解を恐れず打ち明けると、これがクセになる代物!
「バチッ!」という音が、「してやったり!」という満足感につながり…。(苦笑)
悪魔な女でゴメンよ、ハエ君・蚊くん。

disini-bath
クローゼットから振り返ると、これまた左右にダブルシンク。
それぞれに、男性用・女性用と分けてアメニティが置いてありました。

disini-bath
シンクの左の奥にトイレの扉。

disini-bath

disini-bath
バスタブもガラス張りなので、インドアなのにアウトドア雰囲気で。

disini-bath
プール側から行くと、こんな感じでバスタブが見えて、アウトドアシャワーも完備。
でも、プールから直接お風呂に行けるし、使ったことはなかったな。

バスタブは(言うまでもないが)キレイだし、お湯もジャンジャン使えるし、
インドアなので蚊と戦う必要もなく、涼しく入れて言うことなし!
こりゃ日本人受けするな(いや、あたしも日本人だが)と思いました。



DISINI Luxury Spa Villas - 朝食編へ










DISINI Luxury Spa Villas - 朝食編

DISINI Luxury Spa Villasでの朝食

アメリカンとか和食とかインドネシアンとかいろいろ選べます。
前日の夜にお願いしておくと、指定した時間に来て、ヴィラのキッチンで仕上げをしてくれます。

レセプションの横にキッチンがあって、ルームサービスの食事とかを作っているので、
別にあえてヴィラ内のキッチンを使う必要もないのでは?とも思いますが、そこはあえてつっこまず。
まあ、雰囲気とか出来たて!とかありますしね。

disini-morning
ぜ~ったい食べてみたかったエッグベネディクト。
切ったパンの上に、ハムととろっとろ卵がのってて、オランデーズソースがかかっている一品。
とろける黄身がソースとからまって、ハム&パンに染みて、美味いなり~!
ご宿泊の際には、一度はお試しください。

disini-morning
ナシゴレン
こちらも卵の感じがいいですよね~。
プチッとやると、トロ~って感じでさ~。


disini-morning
こっちはミーゴレン
卵でなく、親のほうの肉がのってます。


disini-morning
アメリカンでは、卵の料理方法も選べます。
我が家は常にオムレツ。こんなの家で作れないも~ん!

卵の後ろにある三角形のケーキみたいなもの。
なんだと思います?
これ、薄切りのジャガイモをミルフィール状に重ねて焼いてあるの。
間には、ミルク風のクリームが薄く挟まっていて、何とも言えない美味さ。

ほかのヴィラのルームサービスとかでも必ず添えてあるみたいなので、
こちらもディシニの自慢の一品のようですよ。


disini-morning
jepunの隠れ人気 ブブルアヤム。(鶏のおかゆ)
いろんなヴィラで頼んでいますが、たま~に外れることも…。
(味がしなかったり、とろけすぎて糊状になってしまっていたり

でも、やるな!ディシニ!って感じで、ここは外れなし!
味付けも薄すぎず、濃すぎずで絶妙!
こちらも一度はお試しあれ~。


disini-morning
朝食には必ずフルーツもついてきます。
食事の工夫&美味しさに比べ、フツーすぎな感じ。
いや、フルーツはフルーツとして工夫の余地はないのか??


こんな感じの朝食ですが、全体のレベルは高いと思います。
いろいろ選べるので、毎日「明日は何にしよう~」と楽しめるのもいいですね。
(ナシゴレン・ミーゴレン・ブブルの3つでは飽きることも)

食べ終わったら、フロントに電話をして片付けをしてもらいます。
さっさと片付けないと、鳥やら虫やらも集まってくるからね。


     2010.08 14th 渡バリ