FC2ブログ

2019.12 - ADAMAR HOTEL

adamar hotel
イスタンブルでお世話になったホテルです。

先に行っておきます。
今度来るときにも、ここに泊まります!泊まりたいです!

その理由は、立地の良さ!

adamar hotel
レストランからアヤソフィアを眺められるんですよ~!

最初にここのホテルに決めたのも、HPの写真を見て
だったんだけど、嘘偽りのないものだったわけ。

adamar hotel
それもそのはずで、スルタンアフメット広場から見ると、
奥の建物のガラスの出っ張りが、ホテルのレストランなんですから~ 

adamar hotel
ブティックホテル的な感じで、フロントはこじんまり。

adamar hotel
でも、ワーキングスペースもあるし、

adamar hotel
ロビースペースは、ものすごく可愛いでしょう?

立地にあぐらをかいてる様なしょぼいホテルではないわけですよ。


adamar hotel
私たちのお部屋は、502号室。

adamar hotel
お部屋の前の階段を上がるとレストランにつながるため、
実質、お部屋では最上階。

adamar hotel
ドアを開けると、オレンジが基調のお部屋。

adamar hotel
今回、一番いい部屋だということで、
角部屋なので円形の窓がまたサイコーです!

adamar hotel
天蓋風のベッドが可愛いし、 

adamar hotel
ベッドの奥のイスラム風の飾りがまた雰囲気作るのよね~。


adamar hotel
ドアを入った左手側にクローゼット。
セイフティボックスに、スリッパまで付いてますよ!

adamar hotel
クローゼットの並びにバスルームのドア。

adamar hotel
タオルをかけるとこがオイルヒーターみたくなってて、
乾くのが早くていい感じでした。

adamar hotel
生意気にもレインシャワー付き。
でも、ハンドの方がしょぼいのが悲しい 

adamar hotel

adamar hotel
アメニティも、結構ちゃんと揃ってます。
トイレットペーパーと一緒にあるのが、なんだかなぁ…ですが。

adamar hotel
お部屋に戻って、窓際にはデスク。

奥のガラス瓶に入っているのは、ただの飾りです。
お菓子かと思って食べようとしたら、違いました! 

adamar hotel
ミニバーのセット。お水はフリーです。
上手に可愛くセットしてありますよね~。


adamar hotel
夜、窓の外に見えるのは、金閣湾大橋。
ライトアップされててキレイです!

adamar hotel
アヤソフィアは、上階のレストランに行かないと見られないんだけど、
お部屋のライトが反射しちゃって、キレイには撮れないわ…。


でもさ!伝わるでしょ?立地の良さが!
さらに、お部屋もかわいいし、設備は整っているしで、文句なしよ!

……いや、1つ難があるといえば、バスルームがちょっとだけ下水臭い。
でもたぶん、これってバリと一緒で、ホテルのせいではなく
インフラの問題なんじゃないのかな~?と推察され。

ホント、マジで、次回も泊まります! 



スポンサーサイト



2019.12 Arab 2 - 夜ごはんとお買い物

ビール飲んで、ご機嫌でガラタ橋から上に出てきたら、なんと!
雨が降り始めてるじゃあないですか! 

歩こうと思ってたけど、Eminonu から Sirkeci まで、
たった1駅トラムヴァイに乗ってみる。

2.4TL/per=44円 だからさ、乗っちゃうよね~。


夜ごはんはどうしようかと思ってたんだけど、ビールも入ったし、
昨日のお店でいいんじゃないかという結論になりました。

Sirkeci 駅から、雨でも小走りで坂を上がってすぐだしね。

sultanahmet
で、今日はこんな感じ。
バターライス (というよりもマーガリンライスっぽいんだけど)
ジャガイモの煮たの・ナスのオーブン焼き   24.0TL(¥400-)


sultanahmet
ご飯を食べて外に出たら雨も上がってたので、
来る道で気になったお店に戻りました。

sultanahmet
石けん大臣、石けん買うでしょ~~! 

sultanahmet
スーパーにもよって、イスタンブル最後のお買い物。

EFES BEER   10.0-
GODIVA     18.95-
ROSE WATER 30.0-×1
ROSE WATER 20.0-×3 (←中身は同じというので、自分用)
石けん      7.5-×4 (1個はサービス  )


今日もよく観光しました!
明日の朝も早いから、荷物を詰めて、とっとと就寝です 

あり&ぎりは……まだ帰ってきてないみたいだけどね 


2019.12 Arab 2 - Galata Koprusu

あり&ぎりと別れ、私たち2人は帰る方向へ。

来るときは路面電車のトラムヴァイで渡ってしまった Galata Koprusu ガラタ橋
せっかくだから、帰りは歩いてみようか?ということになりました。

と言うのもですね、ガラタ橋は二重構造になっていて、
上は車と電車が走ってるんだけど、下にはお店が並んでるのよ!


galata
ガラタ橋から北の方を見ると、たぶん金閣湾大橋

galata
南の方に見えるのは、アヤソフィア?かな~?


galata
そしてとうとう私たちは見つけた!
アルコールのあるお店を!
 (倒置法は強調の気持ちの表れ  )

BALIK NOKTASI
galata
ウエ~イ! 
しかも生!  EFES DRAUGHT BEER  30.0TL

galata
ビールのある景色はサイコー! 

galata
ちょっと寒いけどね、行き交う船を見ながら飲むのも乙なもので。

ただ、上の欄干から、釣りをしている人のバケツや釣り糸が
降ってくることがあるので、注意が必要ですけどね~ 


galata
エミノニュに近い方には、サバサンドを売っているお店もありました。
屋台じゃなくても食べられるってことですね。



2019.12 Arab 2 - Galata Kulesi

ガラタ地区にやってきました。

こちらにも観光名所はいくつもあるのですが、
今日の目的は Galata Kulesi ガラタ塔 に行くこと!

なんとかと煙は、高いところが好きなのだ~~! 

でも、その前に、一ヵ所寄り道したいところがあります。

正確な場所がわからず、地図を片手にしばしウロウロ…。

eminonu
見つけた!この階段!カモンドの階段!
なんだか不思議な形をしている階段です。

eminonu
ホントはここでガッツリ写真を撮りたかったのに、
階段に居座って何やら演奏をしている2人組が… 

eminonu
さらには、その2人にキャーキャーと黄色い
声援を送る謎の女子軍団がっ! 
(階段下の向こうに写ってる固まりです。)

何なの?なんの集まりなの?こんな階段で、チョ~迷惑なんですけど? 


galata
プンスカしながらガラタ塔に向かって行くと、さっきまで迷いながらだったのに、
どこからともなく人が集まってきて、流れが出来ていました。

galata
そして、細い道の向こうに、
目指すガラタ塔が見えてきました~ 

Galata Kulesi ガラタ塔
galata
9階立て 高さ66.9m
イスタンブールの街を一望できる人気の観光名所。

……な、だけあった!

galata
見てよ!この行列!
一体、どれくらい並んだら中に入れるというのでしょう?

並んでいる人たちは、みんな 「なんとか」 なんじゃないの? 
という八つ当たり気味の暴言を心の中で吐きつつ、あきらめる…。

観光はあさイチ!
どうしても登りたければ、早朝に賭けるしかないわね… 

galata
塔の前は広場みたいになってて、たくさんの人が行きかって、
みんながこの街を楽しんでいる様子が伝わってきます。


そして、ここで、例によってあり&ぎりとは別行動 

なんでも、絶賛のカイマックが食べられるお店があるらしいのよ。
カイマックって、朝食に食べることが多いらしいんだけど、
そんなの関係なく食べたいんだって。

※カイマックとは?
 トルコのクリーム状の乳製品。クリームチーズとヨーグルトの間くらいの
柔らかさで、とてもコクのあるこってりとしたクリーム。

あたしたちはね~、乳製品よりアルコール製品じゃな~い?
なので、速やかにお別れです 

galata
駅へ向かう道すがら。
メインの通りには、たくさんのお店が並んでいます。

galata
露店でも絵が並んでたりして、見てて飽きないですね。

galata
振り返ってみると、けっこうな坂道!
ここで暮らすのも大変そうだな~。



2019.12 Arab 2 - ガラタ地区へ行こう!

今、私たちがいるのは、イスタンブルのアジア側 Uskudar ユスキュダル であります。

で、これから行きたいのは、ヨーロッパ側の Karakoy カラキョイ となります。
いわゆる ガラタ地区 と呼ばれるところに行きたいわけ。

ガラタ地区は、イスタンブールの新市街地の中で最も賑やかな場所と言われ、
スルタンアフメット地区と合わせて、人気の観光地となっているところです。

昔は、ジェノバの居留地になってんだよね~。

また船に乗れば行けるハズなのですが、どうもそれがうまく見つからない… 

あり子がそこらにいる人に聞いて回ったら、お姉ちゃんとあんちゃんが、
「電車に乗ったら、びゅーんだよ!」と、教えてくれる。
  (↑英語でもないので、丸っきりイメージね)

そのジェスチャーを見ると、海峡の下をびゅーん!って行くみたい。

それはヨーロッパ側の Eminonu エミノニュ にしか行かないんじゃ?
と、あたし的には疑問を抱えながらも、 ま、乗ったことない乗り物に乗るのも
やぶさかではないと思い、みんなで地下へ降りていくことにしました。

しかし、この改札で問題が勃発!

例のイスタンブルカードを順番に、お隣りへお隣りへ という歌に合わせて、
後ろの人にパスしていったのですが、最後のあり子の番になったら、
「ピンコ~ン!という軽やかな音とともに、改札が閉まっちゃった~!

いや~、もしかしたらカードの残額足りないんじゃね?とは思ったけど、
見事に最後の人 だけ 入れないとはね~ 

uskudar
チャージする場所を探して右往左往するあり子!
やっと見つけてチャージするあり子!

uskudar
入れて来た~と、かけ寄るあり子!

ご苦労さまでございました… 


uskudar
改札を抜けたら、エスカレーターで地下へ、地下へ。
やっぱり海峡を抜けるんだよ。すっごい深いもん!

uskudar
ホームの看板。左の SIRKECI に向かいます。
てかやっぱり、エミノニュ側だよね~。

uskudar
電車来た~!
Mararay マルマライ というのは、イスタンブルの海底トンネル地下鉄のこと。

この地下トンネルで、ヨーロッパ側とアジア側を鉄道で結ぶ事は、「海峡で二分された
街の一体化によって名実ともに“アジアとヨーロッパの結合点”として成長させる」
というトルコの国家を挙げての一大事業だったんだって~。

なんでも、「トルコ150年の夢」らしい…。
どうりで、姉ちゃんたちがお薦めするわけだよ!

でも、船は一人 2.6TL なのに、マルマライったら 4.6TL も獲るのよ?
ずい分なお値段じゃないこと?そりゃ~、お金が足りなくなるわけだよ… 

eminonu
で、まあ着いた先は、エミノニュ側の Sirkeci スィルケジ駅
さっきも見たわね、ここ。国鉄駅の隣じゃないさ。

eminonu
ここからガラタ橋を渡って、Karakoy カラキョイ へ行くために、
今度は路面電車(トラムヴァイ)に乗ります。

乗り物に乗るのが、もう観光だから嬉しい 

karakoy
あっという間に橋を渡って、Karakoy 駅へ。
これで金閣湾を渡って、ガラタ地区に到着したことになります。

ちなみにこちらのお値段は、2.6TL/per
マルマライ…。


karakoy
橋に向けてまっすぐに伸びる線路。
どうして、線路というものはこんなにも旅情を駆り立てるのでしょうか?