FC2ブログ

2019.12 - OUM PALACE

カサブランカでお世話になったホテル。

でもさ、たった1泊だったし、ホント寝るだけだったし、
普通にビジネスな感じで、特徴のないホテルだったわよ。
 (いや、決して悪口なわけではありませんっ  )

oum palace

oum palace
街の中心部だし、駅までも徒歩圏内なのがおすすめポイント! 

oum palace
入ったところは大きくないんだけど、奥にロビーエリアがあります。

oum palace
こんな感じ。
都会の洗練されたホテルっぽさを作り出しています。

oum palace
一応、ソファなんかも置いてあるしね。

oum palace
そうそう、ホテルの並び、すぐお隣に
両替所があったのも、ポイント高し!


oum palace
私たちのお部屋は、109号室。
1階なんだけど、日本でいうところの2階です。

oum palace
ドアを開けると右側がバスルーム、左手側がクローゼット。

oum palace
大きめのクローゼットで、セイフティボックス完備。

oum palace
バスルームはチョ~普通。

oum palace
ハンドシャワーのかけるところが高すぎて、
背伸びして、あたしの手がギリギリ!  

oum palace
アメニティは、必要最小限。
ホテルの入口に星が4つ並んでたけど、ホントに四つ星?

oum palace
お部屋を奥を見ると、窓の手前に小さなテーブルと元テレビ台。
テレビが壁掛けになったのにテレビ台があるのは、冷蔵後か入ってるから。

oum palace
ベッドの奥の方にデスク、というか鏡台があるんだけどさ、
ベッドを乗り越えていかなくちゃだから、使いにくいったらないわ!

oum palace
ツインじゃなくて、ダブルを置いたら良かったんじゃないかしら?

oum palace
ホテルの見取り図を見ると、そんなに大きいわけじゃないのね。
外から見た感じ大きそうだと思ったんだけどね。


まあ、可もなく不可もなくなホテル。

立地がいいからリピートもありだけど、これくらいだったら、
他のホテルを選んでもいいなあと思う。


さて、旅のまとめは、お土産チェック!
今回は、あり&ぎりにも写真を送ってもらっています 




スポンサーサイト



2019.12 Arab 9 - トルコ空港での悲喜劇

istanbul airport

では、満を持して、私たちにおきた出来事を語らせていただきます。
 (前号の続き…  )


搭乗開始の時間を待って、椅子に座っているたくさんの人たち。

その間を、パリッとした制服のターキッシュのスタッフが動き回ってて、
それぞれのお客さんに、何事か話しかけていました。

あたしたちのところにも当然回ってきて、なんか言ってきてたの。

でもさ、英語じゃん?
話半分で聞いてたら、ユーロがどうとか席がどうとか言うのがわかって。

あ~、あれね?
プラスでお金を払えば、ビジネスに乗れちゃうよ~ってやつね?
でも、そのプラス金も結構お高いんでしょ~?

そう思ったから、興味ナッシングで、軽くムシした状態でいたわけさ。

ところがさ!

トルコの旅行って、添乗員付きのツアーって多いのね。
カッパドキアとか内地の方に行くからかな~?

でね、その添乗員さんがスタッフの話に聞き耳を立てて、
ツアーのお客さんにこういう話だったよ~って説明を始めたのよ。

だから、今度はあたしたちが添乗員さんの話に聞き耳を立てる番!

その話によると…。

「この便にオーバーブッキングが発生している。
明日の同じ便に振り替えてくれる人を探している。」

「もちろん、ホテル代も食事代もターキッシュ持ちだ。
なんなら、お詫びとしてユーロの支払いもする。」

ここまで聞いて、ちょっと待った~! 

今なんておっしゃいました?
ユーロでのお支払い?
そう聞こえたわよ?

そういえばさっきのスタッフ、何百ユーロとか言ってなかった?
あれ、あたしが払う方じゃなくて、貰う方?

以前日本で、国内線の1便後の振り替えだけで一万円出たの知ってる!
国内線の1時間後のフライトで、いち・まん・えん!

てことは~~~?

目の色が変わるとはこのことを言うのかもね~。
この時のあたしの瞳は、€ のマークになってたに違いありませんわ~(オホホホ)

あわててぎり子に、もう一度スタッフを呼んでくるように指示!(←何さま!  )

3人で、しつこく 何度も 確認して、(だって英語だから)

・ターキッシュの手配したホテルに送迎してもらって泊まれること
・明日の朝昼夜のご飯が付いていること
・送迎で空港に来られること
・明日の飛行機には確実に乗れること
・お詫びとして、600ユーロ が受け取れること

がわかりました。
これはもう、その話 乗った~! の一択でしょう! 


朝、ターキッシュのウェブチェックインができなくって、飛行機に
乗れないかも~って焦っていたのは、どこの誰なのでしょうか?

「帰りたくない」なんて、二度と言わない…と誓ったのは一体ダレなのでしょう?

泊まる、泊まる~!♪ 
帰らない、帰らな~い♪ 

最初の写真を見てください!
あたしたちは3人で、 を出しています。
喜びを表しているんです!

600ユーロって、な・な・まん・え~ん! 

何する?何買う?

あったしなんか、次の旅行の航空券につっ込む~! 

席をゆずることを了承すると、スタッフのお兄さんは、
あたしたちのパスポートと搭乗券を回収していきました。

これでもう、どこにも行くことはできません。

空港のWi-Fiが生きている間に、とりあえず母親に帰れなくなったことを連絡。
 (予定を連絡してはいるので、気にしてないとは思うけど、念のため)

あり&ぎりのお友だちにも、万が一にでも心配するといけないので連絡。

その後はもう、メッチャうきうきして、3人で浮かれまくってました!

ツアーの人たちは、勝手に行程を変えることはできないじゃない?
搭乗が始まって機内に向かう人たちを、
あたしたちってばニヤニヤ見送っちゃったりしてね~ 

istanbul airport
ほら見てよ!
01:55 TOKYO-NARITA が GATE CLOSED

自分が乗る便でこの表示を見るなんて、普通は絶望でしかないのにね~ 

で、フロアを見まわしてみると、搭乗しない人たちがチラホラ…。
数えてみると、14人くらいの人が残っています。

オーバーブッキングって時々発生するって言うけどさ、
でもさ、14人 って多すぎじゃないの?

大丈夫かな?ターキッシュエアラインズ、数をかぞえられないのかな?
払うお金だけで10万以上になるじゃんね~?

istanbul airport
さようなら!成田行き! 

と、浮かれに浮かれていたら… 

まさかのこの後の 悲劇! 

一緒にフロアに座っていた親子が名前を呼ばれていきます。
お!ホテルへの移動準備かい?と思ったら!

あれれ?ゲートを抜けて、行っちゃったよ?
飛行機乗れちゃうの?

え?なんで?どうして?と、状況を把握できずに困惑しているうちに…

istanbul airport
あたしたちの名前も呼ばれてしまいました! 

パスポートと搭乗券を押し付けられ、あれよあれよという間に、
ゲートをくぐらされ、飛行機に向かうバスに乗せられてしまいました!

待って~!なんで~?乗りたくない~!止めて~!
という私たちの声が届くはずもなく。 (↑日本語だし)

ええ、無事に帰りの飛行機に乗れてしまいましたよ! 

あたしのななまんえ~ん! 

バスの中から見ていたら、最後ホントに、
一組の親子 のみ がフロアに残されていました。

え?何?オーバーブックは結局2人だったの?
大丈夫かな?ターキッシュエアラインズ。数がかぞえられないのかな?

あまりのジェットコースターな気分の浮き沈みのせいか、
この後の機内の様子がまったく覚えてないわ…。

たぶん、手に入れ損ねた七万円の幻覚を追ってたんじゃないかしらね… 


narita ap
そして、普通に成田空港到着!

帰国できないのは困るけど、七万円が水泡に帰したのも悲しい。
                  (↑しつこい)
最後まで、思い出深い旅行になりましたね 

そうそう、書くスペースがなかったから、ここに記すけど、
トランクがビショビショだったり、カメラやスマホが割れただけでなく、
 あたしのスーツケースの鍵が突然壊れたり、
 右まぶたを蚊に刺されて、腫れちゃったり、
 あり子の左の奥歯が欠けちゃったり、
と、結構な受難も多かった思い出の多い旅だったのよ。

ななまんえんあったら、あり子の歯もきれいに治ったのにね… 
 (↑しつこい)

何はともあれ、あり&ぎりにはお世話になりました!
次回の旅も、楽しみにしています!



2019.12 Arab 8 - モロッコからイスタンブルへ

mohammed V international ap
やっとセキュリティエリアにたどり着いて、ボーディングまで 後15分!

mohammed V international ap
あり&ぎりたちはカフェに走り、私たちはカフェよりも
バーっぽい雰囲気をかもし出しているお店にアタック!

mohammed V international ap
缶ビール見っけ! 
金額表示がユーロ!最後のディルハム使わせてよ~。

3.6 €×2 で、たぶんだけど、100 Dh って言われたような気がするの。
残ってた 50 Dh 出して、残りはカード切ったら 39.60 Dh

カードと現金じゃレートが変わるのかしらね?

ま、言い値だろうが騙されてるいようが、ビールが欲しいし
時間もないから買うしかないんだけどね~。

mohammed V international ap
そんな日が来るのかどうかわからないけど、
空港内にホテルもあったので、一応チェック。

mohammed V international ap
朝食もついてるし、デイユースもできるようです。

mohammed V international ap
時間になっちゃったので、しょぼい免税店を横目に急ぐ! 

mohammed V international ap
と、とっくに搭乗が始まってたみたいで、すでに誰もおらんがな! 
ちょっと遅れたただけなのに

mohammed V international ap
やばいやばい…  と言いながら、飛行機に搭乗。
あっという間に、ドアも閉められました。

機内の様子を見ると、どうも空いてるみたいだったけど、
それにしても早すぎなんじゃね?

mohammed V international ap
いよいよ出発で~す!

airplane

airplane
初めてのアフリカ大陸、モロッコともお別れ。
次、来られるのはいつの日になるんだろうな~ 

(そして、アフリカ大陸といえば、南アフリカ共和国にも行ってみたいんだよね~)


airplane
空の色も日本とは違うような気がするのは、気のせいでしょうか?

airplane
機内食。なんか今日、やっとまともなものが食べられた感じ。
そして、ターキッシュエアラインズは、ホントにフツーに美味しいだよ! 


istanbul airport
22:00 ほぼ定刻通りに、イスタンブル空港に到着!

この時間、本当はもう眠くなるハズなんだけど、
モロッコタイムだとまだまだ 8時!なので元気です!

istanbul airport
空港の端っこの方に降ろされるので、いつも延々と歩かされるイメージ。

istanbul airport
けっこう歩いたけど、まだまだ半分ですよ。
入国するなら、ここらへんにパスポートコントロールがあるハズ。

istanbul airport
そこを乗り越えて、さらに先に。

そういえば、あり子は一度、乗継だっていうのに、間違えて
入国するという失態をおかしたことがあるらしいよ? 

istanbul airport
30分かけて、やっと出発エリアにやって来ました~。
大きい空港も考えものだわよね~。

istanbul airport
出発エリアでは、目を付けていたお店に一直線!

istanbul airport
うえ~い!   EEES 40TL/per

ここでも残りのトルコリラを全放出!
今回の旅は、お金も使い切ってさっぱり帰国ね。
 (↑アジアでは、どうせまた来ると思って、たいてい残金持ち帰り)

istanbul airport
飲み物類がなかなかに充実してるお店です。


istanbul airport
搭乗口に移動。

さっきまでの飛行機は空いていたけど、ここに来たらたくさんの人!
もちろん、日本人の団体さんもいっぱいいました。

そして、ここで今旅 最後にして最大の 事件が勃発!

いや~、それなりに旅の経験値は上げてきたと思ってたけど、
 (ディレイとか行方不明荷物とか飛行機飛ばないとか、むしろ経験豊富じゃね?)
これまた新しい体験の1ページをつづる出来事が生じたのでございますよ。

聞いてくれる?

したら、次号を待て!
 (週刊誌のあおりかっ  )



2019.12 Arab 8 - 空港に入れない??

mohammed V international ap
12:35 時間通りに空港駅に到着!

順調と思いきや、まさかここであんな罠があるなんて、
いったい、だれが想像できたでしょうか?

最後の最後まで、モロッコという国を思い知らされたよ… 

一体何の話かと言うと……

mohammed V international ap
見てよこの大行列!
なんとこれ、空港駅から空港に入る人の列!

何してるって、セキュリティチェックしてるんだけどさ。

それはいいのよ?大事よ!わかるわよ。
今やテロは、ソフトターゲットが問題って言われてるしね。

でもさ、なんで電車でやってくる人のチェックが壊れかけの、
壊れかけのこ・わ・れ・か・け の1台のみでやってるわけ?

赤外線の機械がしょっちゅう止まってるから、
ちっとも前に進まないのよ! 

恐ろしいことに、ここを抜けるのに 1時間 かかったわ!

空港到着は 2時間前を目安にするけど、今回は余裕をもって3時間みたのよ。
チェックインとか、パスポートとか時間がかかるかも~って思ったから。

まさかのここで 1時間 を浪費するとは思わなかったわ! 

恐るべしモロッコ… 

mohammed V international ap
やっと空港施設内に入りました~。

mohammed V international ap
時間がないというのに、今度はチェックインカウンターを探して右往左往…。

mohammed V international ap
↑気が急いているため、やたらと写真に入り込んでくる cicak。

mohammed V international ap
ここで良かったのは、チェックインはスムーズだったこと。

今朝の件もあったから、多少ドキドキする部分はあったんだけど、
何の問題もなく搭乗券も発券されて、良かった!
 (いや、そうなると、あれは何だったのよね~?という話でもあるが)


そしてあたしはね、ここで秘策を思いついたよ! 
もしもね!もしもだけど、次回また、空港に入るのに行列する羽目になったら!

空港駅から直接空港に入るのではなくて、一回、外に出たらいいと思うの!
で、普通に空港の大きな入口から入るのよ!
車の人とか、バスの人とか、そういうところから入るんだから!

名案じゃな~い? 


mohammed V international ap
14:40 セキュリティエリアに到着しました。

ここまで、飲まず食わず!
14:55 のボーディングタイムまでに何か食料を手に入れなければ! 




2019.12 Arab 8 - 最後のお散歩

飛行機のリコンファームもできて、気を取り直して観光に行きましょう。

ぎり子の「お部屋に勝手にスタッフが入ってきた」事件により、
チェックアウトの手続きはしてしまうことにしました。

まだ、フロントに預けた方が荷物も安心なような気がしてね。

ホントはさ~、カラフルストリートなる場所まで行ってみたかったんだけど、
ターキッシュエアラインズのせいで時間が無くなり、
近くのメディナの散策しかできなくなっちゃったよ。

またまた、次回への宿題ができてしまったわけだな。

casablanca
あそこがメディナの入口だね。
1週間いたら、なんとなくわかるようになったよ。

casablanca
どんなお店があったりするのかな~?

casablanca
メディナの中で見つけたカラフル壁!
なんでもいいから、写真に撮るよ! 

casablanca
靴がブラブラ!
足に合ったものを作ってくれそうね。

このメディナは、地元の人たちの生活に密着した感じのお店ばかりでした。
ここを抜けたずっと先にカラフルストリートがあったはずなんだけどね~。


名残惜しくはありますが、そろそろ空港へ向かいましょう。

casablanca
CASA PORT の駅。
ここまでは、歩いて10分くらい。

casablanca
大荷物を抱えているので、なかなか難儀な10分でしたけど。
(↑あり子はとうとう、買ったカバンが入らなくなってます。)

casablanca
あたしたちの乗る電車は、1番線ですね。
モロッコの国鉄ONCFって、時間に正確よね~。

casablanca
1番線。
ちょっと早く着きすぎちゃったかな?

casablanca
降らないわけではないのに、どこでもオープン!なホーム。
雨が降ってたらめんどくさそうだな~。

casablanca
始発駅だったので、荷物は余裕で専用スペースへ。

casablanca
この電車は指定席ではなかったけど、
これまた余裕で座ることが出来ました。

モロッコともこれでお別れね~。
「帰りたくな~い!」とは、言いません!