2017.12 - Legian Paradiso

レギャンでお世話になったホテル。

Legian Paradiso Hotel
legian paradiso
むか~しながらの老舗のホテル。
その分、施設は古めだよね。老朽化してるよね。

でも、それを補って余りあるほどの快適空間!
タトゥーサービスの面白さ!
町のど真ん中にある立地の良さ!

まずは、メインストリートからチェックインまでの様子です!

冒頭の写真でわかるように、メインストリート(JL.Legian)から見えるのは、
ホテル棟ではなくて、スポーツバー的な レストランのみ です。

legian paradiso
こんなビンタンタワーなんかもあったりして、夜には結構盛り上がってましたよ~。

legian paradiso
駐車場の奥にあるのも、KAIGARA という和食レストラン。
昔は、違う名前だったような気がするけど…?

legian paradiso
KAIGARA の奥にあるのがホテルのジム。

legian paradiso
広々として、結構しっかりした施設でビックリしました。
昼間は、ちゃんと管理している人も常駐してましたよ。

legian paradiso
その前の通路部分にあるのはビリヤードの台。
あんまりやってる人がいないの不思議だな~って思ってたら、有料だったよ!

legian paradiso
そこからさらに奥に進むと、左側の階段がホテルスパの入口。

legian paradiso
さらにその先、左側にはマジなタトゥー屋さんもあります。

legian paradiso
ホテルのレセプションに辿り着くよりも前に、ホテル棟が両脇に建ちます。

コッチの建物はわりと綺麗な感じだったから、
もしかしたら後から建てられた新しいお部屋なのかもしれません。


legian paradiso
年季の入った像の脇の細い道を行くと…

legian paradiso
右手にや~っと、レセプション棟が現れます。

表の通りからコレだけ奥に入ってきているので、プールやお部屋にいる間は、
外の通りとか喧噪とかの様子は全く伝わってきませんでしたね~。


legian paradiso
天井の高~いレセプション。
正面がフロントです。

legian paradiso
フロント前にはソファセット
この他、小さな土産物屋さんとツアーデスクもありました。

legian paradiso
フロントでキーをもらったら、ホテル棟の脇を通って、さらに奥へ進んで行きましょう。

legian paradiso
すると、中庭が現れて、その向こうにプールが見えます。

legian paradiso
そんなに大きなプールではないんだけど、グルッと囲むように
デッキチェアも置かれていて、なかなか快適な感じでしたよ! 

legian paradiso
プールサイドにあるバー

legian paradiso
いや、プールに入ったまま飲めるんだから、
プールサイドではなく、プールインなバーですね。

legian paradiso
飲み物だけじゃなくて、こんなメニューもあります!
もちろん、コレはプールサイドで食べてくださいね~ 

legian paradiso
プールの脇には、ちゃんとしたレストランもあります。
夜には音楽がかかったりして、ちょっとだけいい雰囲気を出してました。

legian paradiso
プールタオルのカウンター

legian paradiso
その横にあるのは、キッズコーナー
壁に描いてある絵が、怪しすぎて笑える!


legian paradiso
プールにお水を供給してくれるのはこれまた怪しい鯉。
でも、これがまたいい味を出してくれてるんだよね~ 


次はいよいよお部屋の様子です!
  ↓   ↓   ↓   ↓
Legian Paradiso - お部屋編



スポンサーサイト

Legian Paradiso - お部屋編

legian paradiso
私たちのお部屋は、プールの向こう側に建つ棟の2階。
プール側にバルコニーがあるので、ドアの並ぶ廊下は、ホテルの裏側。

legian paradiso
6204 号室
6号棟の2階4号室と言ったところでしょうか。

legian paradiso
入って左側がバスルームで、奥に寝室という造り。
右側にチラリと写っている茶色いドアは、コネクティングのドア。

これがさ~、薄いの?
隣の部屋の話し声がうるさいったらありゃしない! 

なんかね、他の部屋に泊まっている家族がここにやって来て、
部屋のドアを開けっぱなしにしてこのコネクティングの前で、大声で話すわけ。

しかも、なんだかやたらと 朝早い時間に! 

しばらく、うっるせぇな~  って思いながらウトウトしてたんだけど、
あまりにも一方的にオヤジの声しか聞こえない上に、シクシク  な声も聞こえてきて、
「すわっ!DVか?」って、思わず飛び起きて、ドアに耳を寄せちゃったよ 

結局ね、父なのか祖父なのか、オヤジが難癖付けてたみたい。
てか、旅行中なんだし、家族には優しくしようよね~。

幸い、この日にチェックアウトしてくれたから良かったわ~。

そういえば、エイツ夫妻は別棟の2階だったんだけど、そっちでは
夜中に若いメンバーの宴会が始まっちゃって、うるさくて難儀したらしい。

せっかく静かな環境なのに、泊まってる奴らが五月蠅いとはね… 


legian paradiso
お部屋はツインルーム。
ベッドの調子は、可もなく不可もなく。

legian paradiso
ベッドの正面にデスクがあって、テレビや冷蔵庫もこちら。
きっと後からテレビが大きくなったのでしょう。鏡の半分を潰します。

legian paradiso
デスクの片隅に、最低限のミニバーセット。
デスクの脇に取り付けられている栓抜きが、わりと好きです 

legian paradiso
ベッドの正面左側。バルコニーとの境の壁にクローゼット。
こういう場所にあるのって、なかなか珍しいパターンですよね~。

セイフティボックスは付いていましたが、エラーが出て使えませんでした。
最近は、そうなると面倒くさくて、もう使わないという選択… 

ここにはなかったけど、レイツ夫妻のとこには傘もあったそうです。
あたしたちは、ダイヤル5番に電話して持って来てもらいましたけどね~。


legian paradiso
バルコニーにつながるドア。
このドアを開けると、さっきのクローゼットは開けることが出来なくなります。

legian paradiso
なかなかいい感じのソファが置いてありますが、ここで寛ぐことはなかったですね。

legian paradiso
なんとなれば、デラックスプールビューとうたいつつも、
座って見えるのは生い茂りすぎた緑だけだから! 

legian paradiso
見下ろすとね、この棟の入口部分が見えるくらい。
(チェックインの時に撮ったので、階段前にあたしたちのトランクが置いてあります)


legian paradiso
続いてバスルームはこんな感じ。

legian paradiso
へぼシャワーだけど、バスタブ付き。

お湯はまあまあ出るんだけど、バスタブの一部が割れていて、
そこからお湯が漏るちゃん!
ということで、お湯を貯めて入ることはありませんでした。

アメニティは、コンディショニングシャンプー・シャワージェル
石けん・綿棒・シャワーキャップ・ソーイングキット くらい。

こちらも最低限のセットですが、4つ星以上のホテルじゃなければ
期待することもないので、特に問題はなし!


legian paradiso
最後に、ホテルの敷地案内を。
ホテルの入口が左下部分で、あたしたちの棟が右上の方になります。


それでは最後は、朝食レストランの様子を!
   ↓   ↓   ↓   ↓
  Legian Paradiso - 朝食編



Legian Paradiso - 朝食編

legian paradiso
レギャン パラディソの朝食レストラン。
ホテル側に置かれたテーブル席はこんな感じですが…

legian paradiso
道路側のテーブルを見ると、まんま、夜のレストランです。
朝は電気が点いてなくって、ちょっと暗い感じなのよね~。


legian paradiso
サラダコーナー。
生野菜がそのまま置いてあるのって、意外と珍しいかも。

legian paradiso
ホットミール
それなりに日替わりで、

legian paradiso
ナシゴレンだったり、

legian paradiso
ビーフンだったりします。

legian paradiso
野菜炒め的なものも、日によって味付けが違う感じ。

legian paradiso
味が物足りない方のためか、こんなものも置いてありました。

legian paradiso
エッグコーナーもちゃんとあります。

legian paradiso
フルーツ

legian paradiso
パン

legian paradiso
飲み物

全部でこんな感じなので、デラックスなホテルに慣れていたら、
「朝食ショボ~イ!」って感じるでしょうね~。

でもさ~、最近気づいたのよ。
どれだけ種類があっても食べられる量って決まってるし、
さらには、選択肢が増えたって、結局好きなものしか食べないってことに。

年もとったことだし、これだけあれば充分です。
(とは言え、豪華ブッフェを見たらキャ~  って、なるんですけどね)

legian paradiso
ある日の朝はこんなセレクトで。

legian paradiso
別の日はこんな感じで。
カレーがあったのが嬉しかったよ。

legian paradiso
ナシゴレンにミーゴレンの炭水化物祭りの日も。

legian paradiso
フルーツ盛り合わせは、毎日いただきました。


お味の方は、めっさ美味しい~  ってこともなく、
不味くて食えん…  と言うこともなく、まさに可もなく不可もなく… 

せっかく朝食が付いてるんですからね~って感じで、もしも、
隣にある和食レストランがやってたら、朝からラーメン食べちゃったかもしれん。

期待はするな!ってことですね。


……


……


あれ?
立地的にも居心地的にも良いホテルだと思うのに、
お部屋と朝食のレポートをまとめたら、お薦めポイントがなくなった?

1泊1室 6000円 ですから!
過度な期待をする方が、野暮ってなもんですよ!