FC2ブログ

2017.12 BALI 0 - 出発前の不安


bali
年末旅である。

去年は、キューバで年越ししたんだよね~。
で、今年の夏はペルーに行っちゃったじゃん?

楽しかったし、いい思い出だし、悔いなんか1つもないんだけど、
圧倒的に バリ島が足りない!

確かに 3月のニュピには行ったけどさ~、でも、超短期だったし… 

バリ島が足りな~~い!

というわけで、年末バリ旅は年始のあたりで決めてましたね。

なのに… なのに!

ここに来て、アグン山のご機嫌が斜めじゃないですか… 

マジ噴火して、バリの方々に被害が出るなんて事態はもちろん論外なのですが、
ぷすぷす吐いた煙で、空港閉鎖になっちゃうのも困るわけで…。

キャンセル?
考えちゃいますよね~、そりゃ。

空港閉鎖のため、空港の床に寝てる観光客のニュースを見た。

相次ぐキャンセルで、観光立島であるバリの経済損失のニュースも見た。

何かあったら自己責任だし…って言うのは簡単だけど、
自己責任が取れるほどの語学力も経済力もないし、根性もない。

ででで、もし、とんでもない規模の噴火とかになっちゃったら、
経済云々の前に、足手まといな外国人避難民でしかなくなるし…。

う~ん 

一応ね~、悩みましたよ。
でも、悩んだわりには、答えは「それでも行く!」の一択のみ。

だってね~、ここでキャンセルしたら、航空券代 約20万がパ~  よ?
さらには、今さら他の予約も取れないし、その金もないし…。

結果論ですが、アグン山のご機嫌も回復し、行って良かった!という形になりました。

ビックリしたのが、私たちと同じようにキャンセルしない観光客が沢山いたこと!
日本人ももちろん、他の国の方々もフツーにバリを楽しんでいました。

てか、年末恒例の大渋滞が以前よりもひどく感じるくらいで。

ちょっとくらい空いてる方がこちらとしては過ごしやすい面もあるんだけど、
 (正直、受け入れのキャパは超えてると思うのよ)
やっぱり、元気なバリ島でいてくれることが嬉しいですね。

噴火の警戒レベルも、徐々に下がってきているようなので、
これからもずっと、元気で私たちを待ってくれているのでしょう。


さ、では、バリ島に出発しましょうかね!

bali


スポンサーサイト

2017.12 BALI 0 - 出発の夜

haneda ap
今回の渡バリは、羽田発のシンガポール航空を利用。

そう!前々回、去年の夏のディレイ事件と同じ行程です。
  (→そのお話はこちら 2016.08 Bali 12 - 飛行機が来ない? )

懲りないっちゃ懲りないけど、今回のポイントはアグン山だからね。
シンガポール延泊くらいどうってことないわさ! 

haneda ap
夜の空港内、思ったよりも混雑しています。
冬のバカンスに出掛ける人が多いのね~。

haneda ap
よくわからないけど、写真スポット。
でも、自撮りしてSNSしないと意味がないんだろうな…。

haneda ap
仕事を納めて、年末の挨拶もそこそこに職場を飛びだし、羽田に集合。
日本最後のお食事は、お約束の ありそ鮨し で。

haneda ap
2017年 お寿司も食べ納め~ 



満腹食べてから、搭乗エリアへ。
セキュリティとパスポートコントールは、意外にスムーズだった!

haneda ap
久しぶりに、ゴールドカードラウンジに行ってみることに。

haneda ap
エスカレーターを上がって右側に入口。

haneda ap
座れないほどではないけれど、結構な混み具合。

haneda ap
窓の外には飛行機。

haneda ap
ソフトドリンクはフリーですが、

haneda ap
アルコールは有料。
食べ物も含め、こんなメニューが置かれるようになったんですね。

haneda ap
搭乗口近くのソファにいたら、真後ろでブリーフィング??
搭乗スタッフが集まって、お菓子の交換と打ち合わせっぽいのをしてました。

こんなところでそんなことをするのか~って感じですよね 


搭乗も、離陸も、定刻バッチリ! 

バリに向かって、出発だあ! 



2017.12 BALI 1 - 乗継 & バリ島到着!

羽田から飛行機に乗った瞬間、あたくし jepun は爆睡! 
だって、23:00 だよ?

そして、日付が変わった 4:45
シンガポール チャンギ国際空港に到着しました。
 (5:25 の予定なのに、結構いつも早く着くよね~)

changi ap
飛行機が着いたのは、ターミナル3の奥の端っこ!
乗り継ぐ先は、ターミナル2

慌てず騒がず、地図をしっかり確認するのが肝要です。


changi ap
途中見つけたマッサージ器で、足を癒す。

これをやると、飛行機を降りたときには靴が履けなくなるくらいにパンパンに
むくんでいた足が、スッキリして、靴がスカスカになるんだから不思議よね~。

てか、ありがたい設備です 
他の空港にも、もっともっと設置してくれたらいいのにね~。

changi ap
Skytrain to T2 の表示を発見!
ここまでたっぷり10分は歩くんだから、チャンギ空港の大きさには、いつも圧倒されます。

changi ap
5:35 ゲートF59 に到着!
これまたターミナル2の端っこで、えらいこっちゃ!でしたよ。

changi ap
搭乗ゲートの様子。
あたしたちのゲートは手前で、奥はまた別の便のゲート。

でも、最初気づかなくってさ~。放送が鳴って、座っている人たちが
並び始めたから一緒に並んで行ったら、なんと、ジャカルタ行きの便だった! 

ここまで来て、ジャカルタに連れて行かれちゃったら悲劇よね~ 
 (って、そんなわけないんだけどさ、バリだとあり得そうな気もしな~い?)

搭乗時間は30分ほど遅れたんだけど、オンタイムの 7:00 出発!
いいぞ!いいぞ!シンガポール航空! 

機内は、50% くらいの乗車率でした。
やっぱり、キャンセルした人とかいるのかもしれませんね。

3-3 のシートで、横一列を1人占めは出来ないけど、隣の席は空いてる感じ?
それだけでも、乗ってる時って楽ですよね~ 

ただ、個人用画面とかはないので、結局ひたすら寝てたかな~ 



ngurah rai ap
9:25 バリ島到着! 

ngurah rai ap
飛行機を降りたら、イミグレに向かってひたすら進みます。
少しでも前へ!早く並ばなくちゃ!って勢いです。

ところがっ!


ngurah rai ap
イミグレの場所、すっかすっか~ん!

あまりにも人がいないから!並んでる人がいないから!
どこのブースに行ったらいいのかわからなくて戸惑う始末! 

こんなバリ島初めて見たよ!
こんな、こんな、観光が落ち込んでるなんて…  と、さすがに打ち震えました。

 (↑まあ、これ、ただのタイミングの問題だったみたいで、
    この後は、通常運転のバリ島に、しっかり翻弄されましたけどね~  )


ngurah rai ap
秒単位でイミグレを抜け、荷物受取へ。

ngurah rai ap
ここでは、必ずフリーマガジンを手に入れましょう!
レストランとかの割引クーポンも付いてますからね 

ngurah rai ap
10:00
飛行機到着後、なんと約30分で外に出てきました! 
この早さって、世界新記録並みじゃない?あり得ないスピードだよ!

しかも、お迎えの人の数の少なさと言ったら!
バリの観光客の激減を実感してしまうし、心配になってしまうわ… 
 (↑だからタイミングの問題で、ただの杞憂でしたが  )

ここで、バリクツアーズのけんちゃんと再会。
今回の送迎&チャーターは、全てこちらの会社にお願いしました。

ngurah rai ap
けんちゃんに連れられてエレベーターで3階に上がったら、
そこに気になってたビンタンバーがあった! 

でも、ここで飲むことなんて、多分そうそうないんだろうな~ 

ngurah rai ap
3階から移動したのは、立体駐車場。
いっつも平置きの場所だったから、コッチ来るの初めてだったわ。



2017.12 BALI 1 - ホテル到着

空港でけんちゃんカーに乗って、向かうは宿泊予定のホテル。

当初は、時間も早いしチャーターにして、買い物とか食事とかに行こうかと
思ったりもしたんだけど、特に行きたい場所が思いつかなかったのよ~ 

で、空港-ホテル間の送迎だけを頼みました。

3月に来たときには、空港を出るのに、まず大渋滞!だったけど、
今日はやっぱりそんなこともなく、スムーズに移動していきます。

空港の外に出てからも、恐れていたような渋滞もなく、
Legian レギャン 地区にあるホテルまで 30分 で到着。

jl legian
ホテル前の道(JL.Legian)だけ、ちょこっと混んでたかな~?

Legian Paradiso Hotel
legian paradiso
10:35 ホテル到着!

今回のホテル選定理由は、
1.レイツが、クタ&レギャンの街を歩いたことがない
2.ある程度の設備のある中級クラスで
3.お値段は、そこそこで…
4.ビーチにはこだわらないが、プールは広く!

一番のポイントは、やっぱりプールでさぁ。

このあたりにも新しいホテルが建ってて、それはもちろん
キレイで機能的だし、お値段だってそこそこなのよ。

jl legian
たとえば、 Grandmas Plus Hotel Legian とか、

jl legian
その向かいの Mercure Bali Legian とか。

でも、プールがないのは論外で、あっても、建物に囲まれた
陽のささないプールって、やっぱ微妙な判定でしょ?

屋上プールもスタイリッシュで格好いいんだけど、隣に素敵なバーなんかが
あっちゃったりしたら、それはもう、入るものじゃなくて見るものじゃない?

そんな中に、あたしみたいな  が浮き輪で浮かんでたら、
素敵なプールを台無しにする存在にしかならないし…  

そうすると、設備とかは古くはなってしまうけど、昔ながらの
バリ風のホテル方が居心地がいいんじゃないかな~って思ったわけです。

legian paradiso
こういう感じね。
格好良さがなくても別にかまわない!ってか、この感じがいいと思うのよね~  


話は戻って、ホテルチェックイン。

まだ午前中ですから、手続きと荷物を預けるのみって思ってたら、
なんと!もう、お部屋に入って良いって言ってくれたの~ 

これだからアジアのホテルって好きよ~ 

日本みたいに、「チェックインは○時です」 って杓子定規な対応じゃなくて、
空いてりゃいつでも入れてくれるんだもんっ! 

でも、案内されてお部屋に着いてみたら、お部屋が蒸し風呂状態でさ~。
慌ててクーラーをつけようとしてくれんだけど、上手く作動しないのよ!
 
legian paradiso
そしたら、テラスに出るドアを開けて、しばらくそっちで待ってて!だって~。 
大丈夫!嫌いじゃないよ、そういう対応 

どうなるかな~?と思ったら、メンテナンスの人がすぐに来てくれて、スイッチオン!

やれやれ、と思ったら、今度はお部屋にタオルが1つもありません! 
聞いたら、「ハウスキーパーに電話して持って来てもらって」というお返事。

マジか? 
毎日それをやらなきゃいけないのか?

……と思ったら、次の日からしっかりタオルも補充されておりました。

legian paradiso
どころが、毎日むしろサービス過剰。

legian paradiso

legian paradiso
お部屋のスタッフ、やる気満々ですわ。

総括するに、この日は、準備の整っていないお部屋に入れてくれたってことね~。

いえいえ。入れてくれたってだけでありがたいので、文句なんて言いませんよ!
ただ、バリらしいな~と、笑っちゃうだけですわ~ 



2017.12 BALI 1 - プールと街歩き

legian paradiso
ランチからホテルに戻ったら、全力でプール!

だって、せっかくチェックインできたんだものねっ!
ここでプールを利用しないなんてあり得ないわ~!

そして、うっかり写真は取り忘れたけど、Happy Alcohol で、
Buy 2 Get 3 のビンタンビール Rp 62.000- も楽しみました。

面白いホテルで、外からの持ち込みのビールは1日3本までって決められてるのよ~。

別に荷物を調べられるわけじゃないけど、その分、プールサイドのビールを
安くしてますっ!
ってアピールしてくるから、ま、乗ってあげても良いかって感じ。

小心者だから、スタッフの目も気になっちゃうからね~ 



夕方までしっかりプールサイドでのんびりして、夜ごはんに向けて街歩きです。

legian paradiso
ホテルの向かいの建物の屋根。
下はただのお土産屋さんなんだけど、ずいぶん立派よね~。

jl legian
最初に向かったのは、ホテルの北側の小道を入ったところにある…

jl legian
ランドリー屋さん。
着てきた服とかを8点ほどをお願い。

重さでお値段が決まるんだけど、なんと Rp10.000- で、
100円もしないお値段でしたよ! 

明日の午後には出来上がるけど、17:00 には閉まっちゃうから、気をつけてね~とのこと。


jl patimura
ランドリーを預けた後は、ホテルの前を過ぎて南に下って、
JL.Patimura を入って行きたいと思います。

jl patimura
JL.Benesari との接点なので、ものすごい数のバイクがやって来ますよ。
 (↑ビーチ方向につながってる道)

jl patimura
ステキっぽいお店があります。
欧米の方々が好きそうな感じよね。

jl patimura
ガソリンスタンド

今まで見たことがあるのって黄色だったから、染色材でも入れて
流行を狙ってるのかと思ったら、この色のはハイオクなんだって~!

そして、最近はコッチを入れるのが流行ってるんだってさ。
バリの人たちも、小金を持つようになったってことかな~?


jl patimura
私たちの、お目当てはこちら

jl patimura
パサール!屋台村?的な?
地図には、Local Food Plaza って載ってるのよ。

jl patimura
期待してきたんだけど、なんか閉まってる店多くない?
なんで?

jl patimura
やってるお店があってもこんな感じか~。

う~ん。ビミョ~ 
時間が早すぎたのか?それとも、例の噴火のせいで人が少ないのか?

いずれにしろ、ここはないな…と、cicak と協議の上、他のお店を探すことに。

JL.Legian に戻って、さらに南下…。

jl legian
サーフブランドとか扱ってた大きなショップが無くなってる!
目抜き通りの中心って感じの店だったから、なんか寂しい… 

jl legian
ここまで下りてくると、安心両替所 BMC があるんだね。
意外とホテル周りに無くて、困った気分だったんだけど、これで安心。

でも、ここまで来ても、気持ちを惹かれるお店がなかったので、
戻って、気になってたあの店に行くことにしました。