FC2ブログ

2017.07 PERU 7 - リマへ 早朝出発!

クスコからリマへ戻る日。
4:30 起床!

5:15 ピックアップ 5分前 にフロントに行ったら、、
「レストランに行って、朝食を食べてこい!」って言われた! 

え~?お弁当って聞いてたんだけど~!
だから、例のサルの弁当のつもりでいたんだけど~?

てか、だったら、5:00 にレストランに行ったし!
早く言ってよ~~! 

cusco city

cusco city
そもそも、レストランがあるなんて思ってもいなかったのですが、
2階の奥の方にも部屋が続いていて、さらにその奥に存在していました。

cusco city
生野菜にゆで卵!

cusco city
パンとハムとフルーツ。
……なるほど確かに、この材料で作ったら、サルの弁当になるわ~ 

でも、できれば、ココでゆっくり食べてみたかった!と思わずにはいられません。


5:20 にホテルを出て、5:30 には空港に到着。

cusco ap
早すぎるんじゃね?って思ってたんだけど、空港は大行列! 

cusco ap
自動チェックイン機を試してみたんだけど、荷物のタグが
東京までのスルーになってしまったので、カウンターでやり直し。


cusco ap
搭乗券に書かれたゲート番号は、 〈5〉
地下の突きあたりなんだけどさ、誰もいないよ… 

テレビの表示を確認しても、特に変更は出てなくて、
地上スタッフに聞いても、「ここで OK!」って言われる。

6:50 どこからともなく大勢の人がワラワラとやって来て、
次々と 〈5〉 ゲートから飛行機に乗り込み始めました!

アナウンスも、表示もないけど?と思いつつ、乗り遅れてはいけませんので、
列に並ぼうかと思ったが、なんかどうも行き先が違う?? 

再度、テレビの表示を確認したら、いつの間にか〈3〉に変わってるよ~ 

cusco ap
慌てて上に戻って来たら、人がいっぱいいる~~! 
聞いてはいたけど、ホントにいつの間にか搭乗口が変わるのね。

cusco ap
ペルー航空のマークが可愛ゆし! 


cusco ap
予定よりも30分遅れの 8:00 離陸!




スポンサーサイト

2017.07 PERU 7 - LIMA にカムバック!

9:45 リマの Jorge Chavez 空港に帰ってきました。

考えてみたら、ペルーで過ごすのも今日が最後の一日。
午後のリマの観光を終えたら、後は日本へのフライトを待つだけだもんね。

駆け足で巡るとってもハードな観光ツアーだったけど、
振り返ってみれば、やっぱりあっという間ですね。

本気で、いつかもう一度来てみたい国だと思います。


jorge chavez ap
10:10 待っていてくれたドライバーさんと一緒に空港を後にします。
 (ちなみに今回は、Mr.アウグストではありませんでしたよ)

jorge chavez ap
ものすごい量の荷物を積む人たち。

jorge chavez ap
エアポートバスだ!
こんな洒落たものが運行していたのか!知らなかった!

jorge chavez ap
空港近くの歩道橋は、飛行機型のデザイン。
カッコいいです! 

jorge chavez ap
三輪トラック?初めて見たけど、いい感じの乗り物じゃない?
座席を作ったら、三輪乗り合いバスになりそうな…。



途中、ちょっと渋滞しつつも、ホテル到着は、10:55

そう、今回のツアーでは、最終日にホテルのデイユースが付いていました。
だって、次のフライトの時間が 1:58 …… これって、日付が変わってるからね!

体を休めるためにも、荷物を置くためにも、
ホテルが使えるのはありがたいことです 

とか何とか言ってますが、実はここで、あたしたち、
とんでもない暴挙に出ました!

まずは、英語があんまりわからないドライバーさんに、
無理矢理ツアー代理店に電話をさせます。 (もちろん、ドライバーさんのスマホで)

電話がつながったところで、スマホを奪い取り、日本人スタッフを呼び出します。

そして!

午後の リマ市内観光をキャンセル しちゃったんです~ 

あり得ないよね~? トラベラーとして、恥ずべき行動だよね~?

でも、なんか、ホント、マジで、疲れちゃったんだよ~ 
クスコ愛の強いガイドさんとともに回ったクスコ観光がトラウマにもなっててね。

幸い、日本人スタッフの方がすぐに理解してくれて、キャンセルも受け付けてくれました。
 ↑連れ(cicakのこと)に、疲れが出てるようなので…
    って言ったんだけど、ウソじゃないしね。

ドライバーさんに、電話代としてチップを渡して解散!

なんかね、この瞬間、ものすごい開放感 を感じました!
「あたしたちは、自由だ~~~!」 って感じ?

キャンセルする直前まで、心の 1/3 くらいは、ホントにキャンセルしていいのか?
やっぱりもったいないんじゃないのか?っていう思いもあったんだけど、
この開放感という心の声は大きかったね~。

普段の旅行はあんまり時間に縛られることがないので、
 (というよりも、観光自体をあまりしない…  )
今回みたいに、ガチガチに決められてたのが、よほどつらかったと思われます。

自由って、サイコー!!



2017.07 PERU 7 - ランチをして、グデグデ

SANGUCERIA EL CHINITO
sanguceria el chinito
ランチは、ホテルの近くのお店へ。

sanguceria el chinito
なんでも、世界一の朝ごはんに選ばれてこともある
パン・コン・チチャロン というサンドイッチが食べられるお店。

しかも、ペルーの中でも人気店になるらしいよ。
そんなお店がホテル近くにあるなんて、ラッキーだわ~ 

sanguceria el chinito
お店の奥にあるショーケース。
チチャロンだけでなく、いろいろなお肉が並んでいます。

sanguceria el chinito
他の人のオーダーを見てたら、お肉をお湯で温めて挟んだものとか、

sanguceria el chinito
ハム的なものとか色々あるみたいです。

sanguceria el chinito
どれもこれも美味しそうなお肉ばっかりで、
目移りしてしまいます~。

sanguceria
とりあえず、1つはもちろんチチャロンで。

sanguceria
もう1つは、肉肉しい固まりが美味しそうだったこちら。

sanguceria
チチャロンの方は、肉をスライスして、

sanguceria
パンの上にのせて、

sanguceria
これでもかっという量の肉をのせた後、パンで蓋!

sanguceria el chinito
最後、半分に切られて、出てきたのがコレ!

sanguceria el chinito
ジューシーなお肉がたっぷり入ってます! 

sanguceria el chinito
もう1つの方はこんな感じ。

とりあえず、パンの美味しさが特筆もの!
皮がパリッとしてて、中がフワッフワで、お肉とよく合うんだ~!

お肉自体も、チチャロンの方は、味がしっかり付いててジューシーで、
それなのにしつこくなくて、バクバク食べられちゃう感じ。

も1つの方はハムっぽいので、さらにあっさりとした感じ。
でもね、いい感じの弾力と旨味がありましたよ! 

結構大きなサイズで、最初食べきれるか不安になったけど、
意外とサックリと完食しちゃいました。

それぞれ、s/14.90- というお値段。
ドルだと、5ドルくらい?
サンドイッチ1個が600円というのは、高いかしら??

sanguceria el chinito
CHINITO チニート というのは、スペイン語で〈小さな中国人〉
という意味で、アジア人を差別する意図で使われることが多いらしい。

でも、開き直ってか、それを店名にしちゃって、
それを人気店にしたんだから、カッコいいな~と思う。




ランチの後は、ホテル近くのスーパーに行って、最後の買い物。
ばらまき用のお土産とかさ~、いいのがないかな~と思って。

lima city
お買い上げ品一覧
PILSEN        3.60-
CUSQUENA     3.20-
INTIPALKA ワイン 35.90-
INKA CORN     2.19-

全部で s/80.39- (¥2.798-)

インカコーンが、お土産で良かった!
酒のつまみとして結構良い感じで美味しかったのよ!


で、その後、自由なあたしたちは、何をしたと思いますか?

せっかくの自由時間ですからね。
そりゃ~、この1週間やりたくてもできなかったことをしましたよ!

それはっ!

lima city
宴会! 
のんびりしたい人は、飲んだくれたい人でもありました~。


心の中の 1/3 が、観光もせんで 何しとんねん!って突っ込みをしてたんだけど、
飲んでるうちに、cicak が横になって、寝てしまったのよね 

あたしと違ってお昼寝なんてしない人だし、高山病にも負けなかったのに、
さすがにお疲れが貯まってたみたいで、なんと 18:00 までグースカでした。

「オレはいつでも元気だ!」とかって、うそぶいてたけど、
やっぱり年には勝てないと言うことだな~ 

そんな姿を見てたら、観光はやっぱりキャンセルして正解だったな…と、
ホッと胸をなで下ろすあたくしでありました。




2017.07 PERU 7 - ラストディナー

18:00 そろそろ夜ごはんの時間だな~と思って、cicak を昼寝から起こす。

ラストディナーだから、どうする~?という相談を始めましたが、
あたしのお腹も、cicak のお腹も、あんまり乗り気でないみたい…。

というのも、ランチのボリュームがしっかりしていたのと、
午後、飲んだくれて寝てただけだからか、お腹が減ってないんだよね~。

しばし悩んだ後、あたしってば、いいこと思いついちゃいました! 

lima city

lima city
スーパーに、こういうお総菜コーナーがあったのを思い出したのさ!
軽く食べるにはいい感じだと思いませ~ん?

lima city
cicak がサラダを選んで入れてます。

lima city
値段表みたいのがあったんだけど、よくわからないので、
丸っきり無視してテキトーに入れてみました。

lima city
メインはこれ! POLLO!
マチュピチュで、みんな、鶏の丸焼きみたいの食べてたじゃない?
そんなにみんなが好きなら、あたしも食べてみたいな~って思ってたの!

lima city
出来上がりました。
これがあたしたちのラストディナーです。

lima city
皮がよく焼けていて、大変美味です!

lima city
お部屋で、誰に遠慮することもなく、手づかみで行けちゃいます!
いや~、ビールにもよく合うし、美味しかったわ~。

SALAD BAR       s/4.66-
POLLO a la BRASA  s/6.19-
お財布事情にも優しいディナーとなりましたわ。


しかし、ここでビックリしたのが、食後、cicak が再寝したこと! 
そんなに疲れてたの?寝不足だったの?って感じ。

ホテル出発は、21:45

気づくと、街には霧雨が降っていました。

雨降るんだ?

「チャラと呼ばれる海岸砂漠地帯に位置し、年間を通して
ほとんど雨は降らない」って、ガイドブックには書いてあるよ~?

お別れの涙雨って感じ?
ちょっとロマンティック~ 




2017.07 PERU 7 - LIMA ホルヘ・チャベス空港

22:30 リマのホルヘ・チャベス国際空港に到着。

クスコに行くときは混んでたけど、国際線だからか?夜だからか?
チェックインカウンターは空いていました。

来るときと違い、ロサンゼルス-成田間の搭乗券も発券されて一安心 

チェックインの面倒を見てくれたドライバーさんとは、セキュリティでお別れ。
パスポートコントールも含め、空いていて15分で通過。


aeropuerto internacional Jorge Chávez
セキュリティエリア内のお土産屋さん。
大きくて、品揃えが充実していました。

aeropuerto internacional Jorge Chávez
リャマ?アルパカ?可愛いぬいぐるみが揃ってます。

aeropuerto internacional Jorge Chávez
こちらの木彫りは、リャマとアルパカとビクーニャの違いを
表現しているらしいですが、よくわからないことに変わりはなし!

aeropuerto internacional Jorge Chávez
この置物は、家において、魔除け&幸せ祈願にするもの。
沖縄のシーサーみたいに、屋根に飾ったりするらしい。

aeropuerto internacional Jorge Chávez
搭乗までまだ時間があるので、
フードコートで時間を潰そうかと思ったけど…?

aeropuerto internacional Jorge Chávez
あたしたちが引き寄せられたのはこちらの場所!

aeropuerto internacional Jorge Chávez
ペルーで初めて見ました!生ビール! 
クスケーニャの生があるとはね~。

aeropuerto internacional Jorge Chávez
この旅一番の笑顔かもしれない! 
Cusquena EN CHOP (Large)  $10.0-

aeropuerto internacional Jorge Chávez
カウンターだけでなく、ソファ席もあったので、
ここで最後までまったり飲ませていただきました 


ここに来て、残金 s/15.50-

お水が s/7.0- で、手に取ったお菓子が s/8.50- で、
奇跡にピッタリ!ブラボー!  って思ったら、
搭乗口近くの売店で、水が s/3.0- で売ってた…… 

お~まいがっ! 
いつまでたっても、こういうのにやられるよね~ 


午前1:00 搭乗してすぐに、飛び立つのを待てずに爆睡 

どうやら機内食が配られたらしいが、寝ててキャンセルになったみたい。
でも、こんな真夜中タイムに食べられる人の方がスゴイと思う。