FC2ブログ

2017.07 PERU - El Tambo 2

ペルー最後の記事は、リマでお世話になったホテル。

EL TAMBO 2
el tambo
〈2〉 dos  が大事だと思うんだけど、書いてないのね?

el tambo
LIMA の新市街 ミラフローレンス地区にあります。

リマで調べると必ず出てくるであろう Punto Azul というレストランの近く。
とっても立地のいいホテルです。

el tambo
フロント 両替の場所とか、とっても丁寧に
教えてくれる優しいフロントマンがいます 

el tambo
エレベーターの後ろ側に、レストランがあります。

el tambo
こんな感じね。
でも、レストランと言っても、朝食しか提供してないんじゃないかしら?

el tambo
壁際に並んでいる朝ごはん。

el tambo
チーズやハム、フルーツもあって、結構豪華だと思う。

el tambo
シリアルもあるし、ジュースはなんとフレッシュだよ! 

el tambo
こんな朝食が出来上がりま~す! 

el tambo
食べ終わってから並べられた卵料理。
ん~~、残念!

el tambo
フロント脇に置いてあった馬の鞍。
……冬彦さんしか思い浮かばない……


el tambo
最初に3泊したのは、601号室。

el tambo
廊下から、バスルームの脇を通って、お部屋の突きあたりにベッド。

el tambo
振り返ると、ドア。
ベッドの脇にテーブルとクローゼット。

中にセイフティボックスがあったけど、壊れてて開きもしませんでした。

el tambo
ベッドの正面の壁にテレビ。
テレビなんて見る暇もなかったけどね~。

el tambo
バスルームは、いたってフツー。
アメニティは、パック入りのシャンプーと石けんのみ。

スリッパ、歯ブラシ、水などはなかったけど、
ドライヤーは壁にあって、風量も問題なく使えました。

バスタオルはわりとフカフカで良かった!
フェイスタオルは置いてありました。

el tambo
シャワーしかないけど、お湯がたっぷり出るので問題なし!


el tambo
最終日のデイユースのお部屋。
違う部屋だけど、造りは丸っきり一緒!

暖房がないのが困ったかな~。
夏なんだけど、意外と寒かったのよ。

フロントにお願いしたら、用意してくれたけどね~。


特にこれといった特徴のないホテルだけど、大通りにも近く、
近くにレストランも両替所もスーパーもあって、とってもいい感じ!

ホラ!リマって治安の悪さも取り沙汰されたりするじゃない?
人通りの多い道で、比較的安心じゃないかと思います。

お勧め出来ます! 



スポンサーサイト

2017.07 PERU 7 - 帰国への搭乗

los angeles international airport
やっとの思いで、搭乗エリアまでやって来られました~。
もう、あの偏屈くそオヤジ、大っ嫌い~!! 

los angeles international airport
コッチも飲んでやりたいし、お腹も空いたのでこちらのお店へ。

los angeles international airport
バドワイザーを頼んだら、こんな洒落た缶で出てきた! 
Budweiser  $7.99-

los angeles international airport
とりあえずビールを飲んで、ご機嫌を治す…。

los angeles international airport
そして、もう少しで日本だというのに待ちきれなかったオーダー。
Kitsune Udon   $11.75-
Edamane      $6.75-

los angeles international airport
でも、心底嬉しく、つゆまで完食! 

タックスとチップが取られて、トータル $43.0-
なんと、約5000円の朝食ですよ! まじか?! 


los angeles international airport
ラタム航空利用なんだけど、搭乗口まで行ったら、そこはもう日本!
スタッフもJALの日本人!対応サービスも日本的!

放送で名前を呼ばれるというお呼び出しがあったんだけど、
 (よくあるじゃない?「○○様カウンターまでお願いします」ってヤツ)
搭乗券の差し替えで、説明も優しくしてくれてわかりやすくてさ~。

あ~、なんて日本は暖かいんだと、さっきの偏屈くそオヤジの
せいでささくれ立った心が癒されまする~ 

los angeles international airport
そして、さすがのJALの定時運行!
日本までお願いします 


機内では、
ちょっと今から仕事めてくる 見て、号泣! 

追憶
から紅の恋歌 見て。

暇すぎて、キング・コング 見たら、意外なB級が面白かった!

さらに暇で、ジュラシック・ワールド 見てるうちに日本到着!
予定よりも25分も早い16:30 でした。


ホント、帰ってきちゃうと、あっという間の旅だったな~。
遠すぎて、cicak が二度とヤダって言うから、次に南米に行くときは船旅だな! 

退職金で (一体いつの話だよ?)、南米クルーズツアー!
そしたら、もう1つの世界七不思議 イースター島に行くんだ~~! 



2017.07 PERU 7 - 理不尽なり!ロス乗り継ぎ

los angeles international airport
8:10 
往路では、混んでて大変だったロサンゼルス空港に到着しました。

予定よりも早めの到着。
時間が早いせいか、空港内の人の数も少なく、
8:30 には、例のパスポートコントールまでやって来られました。

los angeles international airport
その証拠にホラ!自動チェックイン機もガラガラ~!
行きのアレは何だったんだ?特別に混む時間帯とかだったのかな?

los angeles international airport
二度目のご利用は意気揚々と!


……


  ……


のハズだったんだけど、なんかね~、落とし穴があったよ 

自動チェックイン機からはき出されたペラペラの用紙を持って、
係官のいるブースに並んで、開いたところに入るじゃない?

なんか赤ら顔のおじさんで、人のパスポートをペイっって机の上に
投げ捨てるように置いたところからイヤな感じはしたのよね。

そしたらっ!
突然の 別室連行…… 

連れて行かれた先のお部屋は、役所の窓口みたいな所。
あたしたちの他にも何人かの人がいて、並んでいるイスに腰掛けてました。

あたしたちのパスポートは窓口のお姉さんに渡されて、
「おまえらはそこに座ってろ!」みたいなこと言って、おじさんは退場。

一体何なの?何の説明もないんだけど?
 (実際に、ここまでおじさんは、何にも話してくれなかった。)
何かの嫌疑がかけられているんですか~~??

そんなに大きな不安も心配もなかったんだけど、とりあえず、内容がわからないのに、
テキトーに「YES」とかは言わないように気をつけよう!と心に刻むあたし…。

すると、窓口のお姉さんがどこかと電話をしていて、
その内容はあたしの名前と誕生日の確認。

「OK!」って言ってるけど、誰と何がOKなの?
で、あたしの何が問題なの~~?

次にお姉さんは、窓口にあたしを呼びつけ、ボーディングパスを見せろと言う。
良かったよ!リマのチェックインでちゃんと成田までの搭乗券が発券できてて!

それを確認すると、姉さん、一つため息をつき、さっきのおじさんの悪口を言い、
あたしたちを元の場所、つまりおじさんのいるブースに戻してくれました。

(関係ないけど、完全に聞き取れてる訳じゃないのに、
 なぜか人の悪口を言っている!っていうのはわかるもんだね~  )

さらに、おじさんよりも偉い人(スーパーバイザーって呼ばれてた)を呼んで、
あたしたちの処遇を検討し始めました。

どうやら、自動チェックイン機で、次のフライトナンバーが
表示されなかったのが問題だったみたいです。
(でもそれって、あたしのせいじゃないし…  )

すると、スーパーバイザーのお兄さんは、あたしたちにIDの提示を求めてきました。

え?でも、それってパスポートなんだけど?って言うと、
「TWO ID!」 って、アメリカの常識を押しつけてくる… 

アメリカ社会ではそうなのかもしれないけど、あたしたちには究極のIDがパスポートなのよ!
2つも持ち歩く必要ないのよ!
免許証でもいいとかって言うけど、あんたたちどうせ日本語読めないじゃ~ん! 

でも、その後、お兄さんがおじさんに、
「マニュアルでは、ボーディングパスor ID の確認となってるのだから、
 この2人は問題ないんだよ!」 とか 「いつもいつも…」 とかって怒ってて、
どうもこのオヤジに問題があるっぽい?
        (↑オヤジに格下げ)

結局、渋々くそオヤジが手続きを進めてくれたんだけどさ~、
         (↑さらに格下げ)
その動き、ミスタッチの多さ、すぐに他の人に頼って呼ぶ仕草……

…………  明らかに酔っぱらってね?


統括するに、1つチェック項目が漏れてただけで、
 (しかも確認すればすぐにわかるような内容なのに)
酔っぱらいの偏屈くそオヤジにからまれたというわけだな…。
          (↑以下同文)

行きも帰りも大変で、なんか、アメリカの空港がキライになったよ… 

そして、今後の教訓。
アメリカに来るときには、TWO ID !
免許証を携帯してやるぜ~~! 




2017.07 PERU 7 - LIMA ホルヘ・チャベス空港

22:30 リマのホルヘ・チャベス国際空港に到着。

クスコに行くときは混んでたけど、国際線だからか?夜だからか?
チェックインカウンターは空いていました。

来るときと違い、ロサンゼルス-成田間の搭乗券も発券されて一安心 

チェックインの面倒を見てくれたドライバーさんとは、セキュリティでお別れ。
パスポートコントールも含め、空いていて15分で通過。


aeropuerto internacional Jorge Chávez
セキュリティエリア内のお土産屋さん。
大きくて、品揃えが充実していました。

aeropuerto internacional Jorge Chávez
リャマ?アルパカ?可愛いぬいぐるみが揃ってます。

aeropuerto internacional Jorge Chávez
こちらの木彫りは、リャマとアルパカとビクーニャの違いを
表現しているらしいですが、よくわからないことに変わりはなし!

aeropuerto internacional Jorge Chávez
この置物は、家において、魔除け&幸せ祈願にするもの。
沖縄のシーサーみたいに、屋根に飾ったりするらしい。

aeropuerto internacional Jorge Chávez
搭乗までまだ時間があるので、
フードコートで時間を潰そうかと思ったけど…?

aeropuerto internacional Jorge Chávez
あたしたちが引き寄せられたのはこちらの場所!

aeropuerto internacional Jorge Chávez
ペルーで初めて見ました!生ビール! 
クスケーニャの生があるとはね~。

aeropuerto internacional Jorge Chávez
この旅一番の笑顔かもしれない! 
Cusquena EN CHOP (Large)  $10.0-

aeropuerto internacional Jorge Chávez
カウンターだけでなく、ソファ席もあったので、
ここで最後までまったり飲ませていただきました 


ここに来て、残金 s/15.50-

お水が s/7.0- で、手に取ったお菓子が s/8.50- で、
奇跡にピッタリ!ブラボー!  って思ったら、
搭乗口近くの売店で、水が s/3.0- で売ってた…… 

お~まいがっ! 
いつまでたっても、こういうのにやられるよね~ 


午前1:00 搭乗してすぐに、飛び立つのを待てずに爆睡 

どうやら機内食が配られたらしいが、寝ててキャンセルになったみたい。
でも、こんな真夜中タイムに食べられる人の方がスゴイと思う。



2017.07 PERU 7 - ラストディナー

18:00 そろそろ夜ごはんの時間だな~と思って、cicak を昼寝から起こす。

ラストディナーだから、どうする~?という相談を始めましたが、
あたしのお腹も、cicak のお腹も、あんまり乗り気でないみたい…。

というのも、ランチのボリュームがしっかりしていたのと、
午後、飲んだくれて寝てただけだからか、お腹が減ってないんだよね~。

しばし悩んだ後、あたしってば、いいこと思いついちゃいました! 

lima city

lima city
スーパーに、こういうお総菜コーナーがあったのを思い出したのさ!
軽く食べるにはいい感じだと思いませ~ん?

lima city
cicak がサラダを選んで入れてます。

lima city
値段表みたいのがあったんだけど、よくわからないので、
丸っきり無視してテキトーに入れてみました。

lima city
メインはこれ! POLLO!
マチュピチュで、みんな、鶏の丸焼きみたいの食べてたじゃない?
そんなにみんなが好きなら、あたしも食べてみたいな~って思ってたの!

lima city
出来上がりました。
これがあたしたちのラストディナーです。

lima city
皮がよく焼けていて、大変美味です!

lima city
お部屋で、誰に遠慮することもなく、手づかみで行けちゃいます!
いや~、ビールにもよく合うし、美味しかったわ~。

SALAD BAR       s/4.66-
POLLO a la BRASA  s/6.19-
お財布事情にも優しいディナーとなりましたわ。


しかし、ここでビックリしたのが、食後、cicak が再寝したこと! 
そんなに疲れてたの?寝不足だったの?って感じ。

ホテル出発は、21:45

気づくと、街には霧雨が降っていました。

雨降るんだ?

「チャラと呼ばれる海岸砂漠地帯に位置し、年間を通して
ほとんど雨は降らない」って、ガイドブックには書いてあるよ~?

お別れの涙雨って感じ?
ちょっとロマンティック~