FC2ブログ

2019.03 YAKU 1 - かたぎりさん で夕食

15:00 にホテルチェックイン

お隣のグリーンホテルの大浴場が半額(¥400)で利用できるというので、
のびのび&ゆっくり身体を温めておきました 


17:30 明日の朝が早いので、オープン時間に合わせて夕食へ。

かたぎりさん
katagiri-san
泊まってるホテルの辺りはあんまり飲食店がなくって、
地図に載ってなかったけど、このお店があって良かった!

katagiri-san
キレイな店内で、まだまだ新しいのかな?って感じますね。

katagiri-san
こんな写真を撮りたいものです!
闘志がわきますね! 

katagiri-san
メニューはこんな感じ。
パスタとかあって、お子さま連れも入りやすい雰囲気でした。

katagiri-san
まずあたしたちが頼んだのは、ヒラメとカンパチのお刺身盛。
海に囲まれた島で、美味しくないわけがない!

katagiri-san
こちらは、タンシャブサラダ。
このレストランを開く前はお肉を扱ってたらしく、肉料理もいい感じです。


katagiri-san
そして、あたくし初チャレンジとなる カメノテ

とりあえずね、名前と見た目が大変宜しくないよね~ 
美味しそう…とは、とても思えない… 

でも!食べてみたら、美味しかった~!
味的には、貝とか甲殻類とかに似てる感じで。

でも、よく見るとグロイのよ  食欲が減退するのよ。
美味しいけど、なんだかビミョーな食べ物でしたわ~ 


katagiri-san
〆は、トビウオのひつまぶし風茶漬け

ランチを考えていたときに、外にはためく 「トビウオのひつまぶし」
という幟が気になってチェックしたお店でしたからね~。

ガッツリひつまぶしは食べられないけど、こんな風にお茶漬けにしてくれるなんて、
飲んべえの胃袋をくすぐるメニューじゃないですか~! 

katagiri-san
小振りだけど、トビウオの出汁がきいていて、
切り身も入ってたりして、とっても美味しかったです!

これはね~、これからちょっとブレイクしちゃうんじゃないの?
っていう隠れた一品でしたよ 

           Total  ¥4.790-



星空を見ながら帰ったけど、東京+α 見えるかな~って感じで今ひとつ。
うす~く広がる雲のせいでしょうか?

明日の朝は、AM 3:45 起床です。

深酒をせず早く寝てくださいとレクチャーされましたから、今日はここまで!
明日の天気予報も晴れ 

楽しみです! 



スポンサーサイト

2019.03 YAKU 1 - 明日の準備 英気を養う

yakushima
お天気のあまりの良さに、こんなコトしてていいのか…
と逡巡しつつも、メインは明日の縄文杉登山なのだからと
自分をなだめ、今日は準備と英気を養う日とします!

yakushima
まずはこちらでレンタル品のピックアップ。

yakushima
登山用品を買うこともできますが、あたしたちが必要なのはレインウェア。
1泊2日で、\1.000-/per です。

yakushima
それから、携帯トイレも買っておきましょう。
使わなかったら、そのまま災害用でいいからね。

たなか屋
yanaka-ya
ホテルの前にあるスーパー

yanaka-ya

yanaka-ya
美味しそうな果物が安く売ってますね~。

yanaka-ya
このスーパー、元もと生花店だったらしく、沢山のお花とかが並んでいました。

yanaka-ya
屋久島にいる間中、気になったのが 「永田のとうふ」
食べるタイミングがつかめずに、食べずじまい… 

yanaka-ya
フツーに生鮮食品を売っているので、
キッチン付きのホテルとかだったら利用度高いよね。

yanaka-ya
お弁当も売っているので、登山に買っていく人もいるらしい。

yanaka-ya
あたしたちのお目当てはココね。
ビールがないと始まらないわよ!

yanaka-ya
おつまみコーナーは、東京と一緒。

yanaka-ya
あ、柿の種チョコは初めて見たの!

だから、これはお土産に買ってみた。
したら、Furuta のチョコは有名だよ?って言われちゃった…。


さて、ビールもゲットしたし、そろそろお部屋にも入れるでしょう。




2019.03 YAKU 1 - 屋久どん ランチ

空港から、3泊お世話になるホテルまではバスで移動。

1時間に1本しかないから、タイミングが合った時間で良かったよ。
そうでなかったら、タクシーしかなかったもんね~ 

yakushima AP
11:50 「中央」バス停で下車。

一度ホテルに寄って、荷物を預けてから、街中散歩に出掛けましょう。

屋久どん
yaku-don
ホテルから歩いて10分ほど?
こちら、有名なレストランです。

yaku-don
表通りからは、こんな看板を目印にして坂を下りました。

yaku-don
レストランの窓の外には、海と空が広がっています。

yaku-don
とりあえず、屋久島まで来たことに乾杯! 
海を見ながら飲むビールは格別だね~ 

yaku-don
レストラン一押しのメニューがこちら。
飛魚の姿揚げ がポイントです。

yaku-don
広々とした店内ですが、繁忙期はムッチャ混むらしいよ?

yaku-don
そして壁に飾られてるのは沢山の色紙。
イモトアヤコさんとうっちゃんの写真、TV で見たよ!

yaku-don
そしてやってきました~  屋久どんセット!

yaku-don
飛び魚が立派~!
ひれが立ってます!

yaku-don
でっかい飛び魚!いただきます!

yaku-don
そして、こちらが屋久島うどん。
中にはサバが入っておりました。

yaku-don
飛び魚旨かった~   ごちそうさまです。
中骨しか残しませんよ~? 

飛び魚ってさ、くさやにもなるじゃん?
でも、くさやだったら、アジの方が断然美味しいわけよ。

だから、なにげに飛び魚のことをバカにしてたんだけどさ、
いや~、旨いわ!飛び魚って、こんなに美味しかったのね~ 


yaku-don
お店の入口のカウンターではお土産品も売ってます。

ココにしかないものもあったので、
気に入ったものがあったら、即買っておきましょうね。


yaku-don
お店の外の海で、記念撮影 


あまりにも天気が良いので、今日観光に回るべきじゃなかったのか?
って思うんだけど、肝心の足がないのよね~ 

ケチってレンタカーしなかったから… 



2019.03 YAKU 1 - 出発進行!

haneda ap
出発は羽田空港第1ターミナル。
元マイラーは、それでもやっぱり JAL が好き なのだ。

haneda ap
ウェブチェックインはしてるので楽勝かと思ったら、
荷物を預けるために、驚異の行列!

このままじゃ間に合わない!?  と、少々焦ったけれど、そこはさすが日本!
次々と捌かれていく旅行客たち。
日本の空港のグランドスタッフってば、優秀だよね~ 

けれど、セキュリティも激込みで、とうとう 「8:00 出発の方はこちら~」 と、
優先レーンを勧められる時間になってしまってましたわ。

国内線だから、油断してあんまりヨユーを持ってこなかったのよね。
こんなに混んでるなんて、想定外だったわ~。

それでも、7:35 に搭乗口に到着。

朝ごはんとして、そば(cicak)とラーメン(jepun)を食べて、
ビールなんか飲んでたら、搭乗が始まってしまったよ~。

急いでかっ込んで、7:50 に搭乗!
出発は、5分遅れの 8:05 

airplane
飛ぶこと約2時間。眼下に九州が見えてきました。

kagoshima AP
10:00 鹿児島空港到着。
ここで、屋久島行きの飛行機に乗り継ぎます。

kagoshima AP
飛行機を降りてきて振り向いたら、お隣が次の搭乗口 
10分の遅れが出ているようです。

kagoshima AP
空港内の案内表示。

種子島とか、沖永良部とか、与論とか奄美大島とか。
夢がふくらむ行き先が多いな~    ←ホラ、南の島好きだから!


kagoshima AP
どうやら、あの飛行機に乗って行くみたいですね~!
ワクワクする~~! 

kagoshima AP
50人乗りの小さなプロペラ機で、歩いてタラップを登ります。
天気が悪いとかなり揺れるらしいので、今日の快晴に感謝ですね 

kagoshima AP
そりゃ~、記念撮影しますよね~ 

airplane
飛行機の窓から見えたのは、開聞岳。
半島の先端が山になってて、ちょっと面白い風景でした。

airplane
11:00 屋久島が見えてきたぞ~!

airplane
あそこが空港ですね。
ここからグルッと回り込んで着陸します。

yakushima AP
11:10 屋久島到着!
フライト時間たった 35分で着いちゃうのね。

yakushima AP
到着口から中に入ると、そこは 「手荷物引渡し」 ところ。
総勢 50人分の荷物なんて、手渡しでいいのね… 

荷物を受け取ってから、明日のツアーをお願いした会社の人と待ち合わせ。
そう!明日が運命の 縄文杉登山の日! なんですよ~ 


yakushima AP
明日のピックアップの確認とツアーのレクチャーを受けた後、
空港の外へ出てきました。

一緒の飛行機で飛んできた方々はみんな、もうどっかに
行っちゃった後で、だ~れも居ない空港です…。


yakushima AP
空港前に立てられていた交通機関の案内。
鹿児島も屋久島も一緒くたにまとめられています。

私たちはここから、バスに乗って移動します。



50年前、縄文杉が現れた。

jomon-sugi
縄文杉が発見されたのは 1966年

屋久島では、樹齢1000年を超える杉を 「屋久杉」 と呼んでいるのだけれど、
発見された当時の推定樹齢が 4,000年以上、つまり縄文時代から生きているとして、
この木だけが特別に 「縄文杉」 と呼ばれています。

確認されている屋久杉の中で最大級、杉として日本で最も幹回りが太い老大木。
屋久島のシンボル的存在です。

屋久杉を見るのなら、屋久島に行けば簡単に見られる。
でも、縄文杉となるとそうはいかない。

往復22キロ・約10時間 という長い距離を
歩かなければ、その姿を見ることはできないのです。

この運動嫌いのあたしが!
坂道・山道が 〈超〉 が付くほど苦手なあたしが!

本当に縄文杉までたどり着けるのかどうか、不安を全身に感じる中、
それでも、死ぬまでに果たしたいこと の1つにカウントされるこのイベントに、
気合いを入れてチャレンジしてまいりました~~!!

ここのところ、あたしの旅も、ただのリゾート派から変化してきてますよね~。
マチュピチュしかり、ハワイ溶岩トレッキングしかり。

やっぱり最近、年齢の壁を感じてさ~ 
身体を動かして観光できるのも、今のうちか?とやや心の焦りがね。

でも、この日のために、山道具も揃えましたよ?!
           (↑出た!形から入る派!  )

さらに、練習だってちゃんと積みました!

sitifukujin
まずは、日本橋七福神めぐりで足慣らしをして。

haneda
あり子とぎり子に付き合ってもらって、東京駅から
羽田空港まで歩いて、一日歩けることも実証。

kintokiyama
金時山行ったし!

tsukubasan
筑波山も登ったし!

misen
宮島 弥山にも行った!

準備は万端!後は屋久島に行くだけ!
果たしてあたしは、縄文杉に出会えるのか?

どうなる? 屋久島 志願!