FC2ブログ

2019.06 Chura 1 - 下地島空港 17エンド

shimojishima
佐和田の浜 空が晴れてないと、海が碧くならないな~ 
そして、夕陽の名所らしいんだけど、ムリだな~。

shimojishima
遠く、水平線の辺りに、人工的な建造物が確認できます?
あれが、空港の滑走路(正確に言うと進入灯のみなんだけど)なんです。

        ちょこっとガイド!        

航空管制上、滑走路には滑走路番号と呼ばれる方位を示す数値が付きます。

飛行機が滑走路に侵入する方角を01~36までの数字で表してるんだって。

たとえば、真南に向かって着陸するなら、滑走路18(RunWay18)とか。

で、ここ下地島空港では、RW17 って数字になって、終わった先が
「エンド」ってことで、写真右端の突端が、17エンド になります。

                            

下地島空港では、この17エンドを間近から見られるというので、
これから、あそこまで行ってみたいと思います!

今いる伊良部島から空港方面へUターン!

ちなみに、伊良部島と下地島の間は、橋が架かってるというよりは、
水路をまたぐくらいの距離感でしかありません。

気にしてなかったら、たぶん、気づかないくらい。

そしてここで、大いなる誤算が!

rw17end
左手の柵が空港施設との境目で、この道を真っ直ぐ進んだ先が、
17エンドを見ることが出来る空港の突端、つまり島の突端になるわけよ。

前情報では、ここを車でビューン!と進めるハズだったの。
ところがどっこい!
なんか車止めがされてて、進入禁止になってるではないですか?

仕方なく、車を停めて、先に進みます。

rw17end
空港内をのぞき見ますが、滑走路が見えないとただの草原ね。

rw17end
こんな場所に観光案内もたってるんだから、入ってもいい場所のハズ。
なのになぜ、車はダメなのでしょうか?

そしてここで気づきました。

車のつもりでいたから歩き始めたけどさ、ちょっと待って!
滑走路の長さだよね?先端まで何キロあるのさ?

rw17end
ちょうど真ん中あたりで、後ろを振り向いてみました。

ここまでで 約15分。ざっくり全部で1時間は歩かないといけないのね?
その長さにあ然としたとき、さらにあたしの足元を襲う恐怖が! 

いや~~!  フナムシがいる~! いや~~!いや~~!

 ムリ無理ムリ無理!これ以上はもうムリ!

rw17end
というわけで、この写真をカメラに収めたところで撤退!
うううっ  もっと間近で見たかったのに…。

車で行けさえすれば、問題なかったのに…。


rw17end
車に戻って、空港を逆回りに行ったら、下地島の西側へ。
通り池 という名所(?)があります。

rw17end
木道が整備されていますよ。

rw17end
着きました!これが通り池。

うーむ  本当は、神秘的なブルーな池のハズなのだが…。
こればっかりは、お天気の関係もあるから仕方ないですかね~。

rw17end
海も荒れているのか、向こうの波がザッパーン!とする方に目が奪われがち。

ここで、バラバラバラっと、雨も降り出してきました。

海は空の色を写すんだよね~と思うと、今回の旅で
宮古ブルーに出会えるのか?と、一抹の不安を覚えます…。



スポンサーサイト



2019.06 Chura 1 - 1食目はそば!

ほら!あたしってば汁もの・麺ものが好きじゃない?
当然のところ、沖縄そばも好きなのよ 

沖縄そばを探したら、なんと! ここには宮古そばなるものがあると。

したら、宮古そばだよね~って探したら、なんと!
さらに限定の、伊良部そばなるものもあるらしいと!

レンタカーを借りて、一番最初に向かうは、そば屋! 

伊良部そば かめ
irabusoba
集落の中にあるので探すのにちょっと手間取ったけど、
駐車場もあるので、そこは安心ですよ。

irabusoba
入ると手前にテーブル席があって、奥に座敷席。

irabusoba
なんか、田舎のおじいちゃんの家に来たみたいなものを感じる。

irabusoba
まずこちらで、食券をお買い求めください。

irabusoba
自販機の上には、写真入りで説明が置いてあるからわかりやすい! 

irabusoba
かめそば
ゆし豆腐が入っているのがポイントかと! 

irabusoba
う~ん。あたし、何頼んだんだっけ?
アーサーそばだったかな~?

自家製麺らしいだけど、沖縄そばよりもちゅるん!とした感じでした。

具が違うだけなんだけど、入ってるものが違えば
汁の風味も変わって、どっちも美味しかったよ~! 


irabusoba
ふと見たら、私たちが入ってきた以外にも玄関がある! 

irabusoba
テーブル席のカウンターには、可愛いお土産が並んでいました。
なまり節も、名物の1つみたいですね。

irabusoba
そして、大きなカメが並んでビックリ!
これが、店名の由来だったのね?!



2019.06 Chura 1 - 下地島 到着!

定刻より25分遅れの 10:50 空港到着!

miyako shimojishima ap
南の島らしく、ターミナルまでの道もオープンエア!
(成田の天気は良かったのに、曇り空だわ…  )

miyako shimojishima ap
平場でそのまま飛行機が見られるのっていいわ~ 

miyako shimojishima ap
シーサーがお出迎えなんて、さすが沖縄です。

miyako shimojishima ap
荷物の受け取り。
預け荷物にもお金がかかるせいか、受け取る人も少ないわ~。

miyako shimojishima ap
初めての空港をキャッキャ言いながら出てきたら、しまった! 
レンタカー会社にすでに行列ができてしまっていた…

miyako shimojishima ap
仕方ないので、ターミナルに戻って時間つぶすか。

miyako shimojishima ap
お土産物がズラリと並んでいます。

miyako shimojishima ap
シーサーだぁ!
可愛いかどうかは?ビミョ~? 

miyako shimojishima ap
マンゴージャムだって!帰りに買って帰ろっかな~ 
 (↑って、まんまと忘れたさ…  )

お土産をグルっと見て、レンタカーのカウンターを見たけど、
もう少し時間がかかりそうです。

てかさ、飛行機を降りた人、半分以上はレンタカーになるんだから、
もう少し受付の人数を増やすとか、できないのかしら~?

miyako shimojishima ap
ターミナルには、ちょっとしたカフェのようなものもあって、

miyako shimojishima ap
ホットドッグみたいのも売ってて美味しそうだけど、
食べたいお昼は決まってるので、我慢がまん。

miyako shimojishima ap
その代わり、マンゴーソースのソフトクリーム食べてみた。
美味しいね~ 

miyako shimojishima ap
そしてやって来たレンタカーのカウンター。
奥のオリックスとトヨタのお客さんはけてるのに、OTS だけ、まだ。

もちろん、あたしも、安さ一番の OTS を選択してますから、
まだもうちょっと待つ必要がありました。
(↑時は金なり?  )


miyako shimojishima ap
今回の旅を共に移動してくれるのは、渋い紺色のレンタカー。
空港出るのがびりっけつになっちゃったけど、出発だ~! 



2019.06 Chura 1 - 成田から出発!

葛西で目覚める朝  ピカーン!

とはならんな…。まだ出発できてないしね~。

5:19 のバスに乗るため、4:30 起床!
眠い目をこすり、静かに荷物を詰めて、そっとチェックアウトしてバス停へ。

narita ap
バスは順調に進み、6:18 成田空港第3ターミナルに到着。
3タミ出発も、だいぶ慣れてきた感がありますね。

narita ap
ジェットスターは荷物チェックも厳しい!
手荷物のカメラバッグの重さまで量られちゃいます。

narita ap
大好きなかばん屋さんをチェックして、

narita ap
両替屋さんには用がないのでスルーして、

narita ap
フードコートで朝ごはんをいただきましょう! 

narita ap
ええ、うどん以外の選択肢なんて考えられません! 

narita ap
なんかずい分と迫力のあるおじさんのポスターが… 

narita ap
ぶっかけうどんにちくわ揚げ~ 

narita ap
国際線の入口はまだ開いていません。

narita ap
が、国内線はすでにこの行列。
こんなに早い時間なのに、こんなに人がいるなんて?と思ったら、

narita ap
それもそのハズ。
奥から見ると、すでに結構な数の飛行機が駐機していますから。

narita ap
しかし、なんだかな~、搭乗口が遠いいな~ 
疲れちゃうよ。  (←おい!)

narita ap
ビックリしたのが、搭乗口付近にもジェットスターの売店があったこと!

そして、よく周りを見てみると、あっちもこっちもジェットスター一色!
搭乗のためのこの建物、ジェットスターが造ったのかしら~? 

narita ap
もうすぐ搭乗が始まりま~す。

narita ap
飛行機、小っちゃ! 
これでも満席ではなかったから、まだまだ宣伝が必要ですね。

narita ap
ちょっと!この飛行機の感じ、カッコよくないですか~? 

narita ap
座席の様子ですが、やっぱ狭いよね~。
長距離線だとつらいけど、3時間だから、許容できますね。



2019.06 Chura 0 - 話は前泊から

miyako
宮古ブルーを求める旅。

それは、「ツンと鼻につくスパイシーな香り」by飛んで埼玉 ただよう西葛西のお隣、
葛西駅から始まります。

仕事を終えた夜、一度家に帰り、シャワーも浴びてから葛西駅に集合!
千葉かと思ったら、れっきとした江戸川区です。

駅近くの飲み屋さんで飲み食いしてから、ホテル ゲストハウスに向かいます。

HOSTEL EAST BLUE
east blue
イーストブルーと言えばワンピース…って思ったけど、
特に関連性はないようでした。

葛西駅から10分くらい?住宅街の中にポツリとある感じ。

east blue
共同で使えるキッチンがあって、

east blue
フリースペースも充実していて、海外の人とか、安く東京に滞在したい人とか、
便利に泊まることが出来るんじゃないかと思います。

このほか1階には、共用のシャワールームやランドリーがあるハズだけど、
私たちは使ってないので、よくわかりません。


east blue
私たちのお部屋は、2段ベッドが2つ並んでいます。

あれ?専用ルームじゃなかったっけ? 
他にも泊まる人がいるの?ってビックリして聞きに行ったら、
ここを2人で使って4000円という事で、安心

east blue
ドアの横に洗面所がありますが、その左手にトイレがあります。

トイレがお部屋にあるのって面倒じゃなくていいけど、
トイレの音が響くので、善し悪しだなぁと思った。

east blue
2段ベッドは、無条件でワクワク 
なんだろ?秘密基地感がいいんだよね~。

east blue
横になると、頭の部分に貴重品が入れられる鍵付きボックス。
コンセントがあって棚になってるので、スマホの充電もOK!

小っちゃいなかで機能的に造られてて、こういうのホント、感心するよね~。

たださ、イスとか座るところと、荷物が置ける棚があったら
もっと嬉しかったかな~って思うけど、それは望みすぎかしら?


飲んで帰ってきて、ホント寝るだけの利用でしたが、ありがとうございました。
また次回、似たようなことがあったら、リピートですかね。

明日は早起きだよ~!